Apple StoreでiPhone 11が7万3480円から、iPhone 11 Proが10万8680円からの割引販売を実施!NTTドコモおよびau、SoftBankの通信キャリアモデルで



アップルストアで通信キャリアモデルのiPhone 11とiPhone 11 Proが割引販売中!

Apple Japanが同社が展開する直営店「Apple Store」にて最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」のNTTドコモやau、SoftBankが販売する通信キャリアモデルを割り引いた特別価格で販売しているとお知らせしています。なお、Apple Storeでは同社が販売するSIMフリーモデルもありますが、SIMフリーモデルは対象外。

特別価格はiPhone 11が税別66,800円(税込73,480円)から、iPhone 11 Proが税別98,800円(税込108,680円)からとされており、それぞれ金利0%の分割払いにも対応しており、iPhone 11なら税別2,783円/月×24回から、iPhone 11 Proなら税別4,117円/月×24回から購入できるということです。

機種容量価格(カッコ内は実質負担額
docomoauSoftBankApple
iPhone
11
64GB87,120円
(58,080円)
90,720円
(60,480円)
89,280円
(44,640円)
82,280円
128GB95,040円
(63,360円)
96,479円
(64,331円)
95,040円
(47,520円)
87,780円
256GB106,920円
(71,280円)
109,440円
(72,960円)
108,000円
(54,000円)
99,880円
iPhone
11 Pro
64GB126,720円
(84,480円)
127,440円
(84,960円)
127,200円
(63,600円)
117,480円
256GB142,560円
(95,040円)
144,720円
(96,480円)
145,920円
(72,960円)
135,080円
512GB166,320円
(110,880円)
170,640円
(113,760円)
172,320円
(86,160円)
159,280円
※カッコ内はNTTドコモでは「スマホおかえしプログラム」、auでは「アップデートプログラムNX」、SoftBankでは「半額サポート+」に加入して25ヶ月目に特典を利用した場合に免除される残債を除いた支払額となります。

Apple Storeでは以前よりNTTドコモやau、SoftBankといった通信キャリアモデルも販売しており、古いiPhoneからのデータの移行や各キャリアの料金プランの相談まで対応しており、iPhone発売日に長蛇の列ができていた頃は多くは通信キャリアモデルを購入する人たちでした。

現在、SIMフリーモデルでは最も安い64GB版がiPhone 11なら税抜74,800円(税込82,280円)、iPhone 11 Proが税抜106,800円(税込117,480円)となっているため、両機種ともに税込で8,800円OFF相当となります。とはいえ、通信キャリアモデルは価格が異なっており、SIMフリーモデルよりも基本的に本体価格は高く設定されているため、さらにお得になるのではないかと思われます。

現時点での各通信キャリアにおける直営店や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」および「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」における価格は上表の通り。なお、Apple Storeは銀座および新宿、渋谷、表参道、丸の内、名古屋栄、京都、心斎橋、福岡の9店舗。それぞれの店舗詳細は公式Webページ「ストア一覧 - Apple Store - Apple(日本)」をご参照ください。


ドコモオンラインショップでiPhoneを予約・購入


au Online ShopでiPhoneを予約・購入


ソフトバンクオンラインショップでiPhoneを予約・購入


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhone 11 関連記事一覧 - S-MAX
・iPhone 11 Pro 関連記事一覧 - S-MAX
・お近くのApple Storeを探す - Apple Store - Apple(日本)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】麻生外相のアニメ文化大使構想を考える

去年の11月に麻生外相が打ち出した「アニメ文化大使」構想。これは日本のポップカルチャーを文化外交に活用しようという試みの一つですが、今のところ世間の反応はパッとしない印象があります。漫画好きの麻生外相の妄言と取られている…

【カオス通信】マニアック芸人の明日はどっちだ?

ドラゴンボール、ドラえもん、ルパン三世などのメジャーなアニメ・漫画ネタはお笑いの世界でもよく見かけます。これはお笑い芸人の中にもアニメ・漫画好きが多いことを証明するものですが、これが「ガンダム」や「萌えアニメ」になった…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【カオス通信】『どろろ』と『鉄コン筋クリート』

先日、TVアニメ版『どろろ』とアニメ映画『鉄コン筋クリート』を連続で観てきました。『どろろ』は1969年放送のモノクロ作品、『鉄コン筋クリート』は最高峰の技術を盛り込んだ最新作。先に見た『どろろ』は面白かったのですが、『鉄コ…

【カオス通信】記事バックナンバー

・人気声優になるための4大法則 - 2008年10月31日10時00分・フィギュア原型師、アニメ見本市、初音ミクのイベント潜入記 - 2008年10月24日10時00分・あややから江頭2:50まで。謎の発掘グッズ探訪 - 2008年10月17日10時00分・「タメシ買…