日本エイサーからHDR10対応のフルHDゲーミング対応IPS液晶ディスプレイ


日本エイサーは、Nitro VG0 シリーズより、速さと美しさでゲームプレイヤーを支えるフルHD ゲーミングディスプレイ「VG270Pbmiipx」「VG240YPbmiipx」を2019年11月8日(金)より発売する。価格は「VG270Pbmiipx」が32,000円(税別)前後、「VG240YPbmiipx」が25,000円(税別)前後。

■ゲームを存分に楽しむ技術を満載
本製品は、鮮明で色鮮やかに映し出すフルHD ディスプレイを搭載。幅広い輝度を再現するHDR10対応により、奥行きのあるリアルなゲーム体験を楽しめる。また、視野角が広く、見る角度による色変化の少ないIPS 式パネルを採用。画面をシェアする際や、モニターを複数枚並べて使うマルチディスプレイ環境でも快適だ。

1ms 超高速応答により、動画再生時の残像を極限まで軽減。リフレッシュレート144Hz 対応のため素早い映像も滑らかに表示できる。さらにAMD Radeon FreeSync テクノロジー搭載で画像の表示遅延やカクツキのない、安定した滑らかな映像でゲーム環境を快適にしてくれる。

液晶パネルを囲むベゼル幅を極限まで薄くした「ゼロ・フレームデザイン」を採用。マルチディスプレイ環境でもフレーム幅を感じさせないシームレスで広大な映像環境を構築できる。

ジャンルに応じて8 種類の映像モード「アクション」、「レーシング」、「スポーツ」、「ユーザー」、「スタンダード」、「ECO」、「グラフィック」、「映画」から最適な表示を設定できる。さらに、ゲームジャンルに応じて最適な映像表示を設定できるAcer 独自の「Game View モード」を搭載。ゲームタイトル別やジャンル別にお好みの映像表示でゲームプレイを楽しむことができる。

Acer Display Widgetにより、ホットキーまたは分割画面の設定メニューから、簡単にウィンドウを分割できる。分割により画面の作業スペースを整理できるのが便利だ。

画面のちらつきを抑えるフリッカー・レス機能を搭載。また色相と輝度を調節することで、眼精疲労の要因となるブルーライトを軽減。長時間画面を見続けた場合でも目の疲れを軽減し、快適な映像を提供するとしている。

HDMI2.0 端子を2 ポート搭載。PC はもちろん、家庭用ゲーム機やレコーダー等を複数接続して楽しめる。ステレオスピーカーとヘッドホン端子も標準搭載しており、ゲームの世界にいるかのような臨場感を味わえる。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・前世代より性能1.5倍速い!インバースネットからGeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップ6機種
・1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
・ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
・サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
・マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…