PlayStation VR用のプラネタリウムソフト『ホームスターVR』の特別仕様版『ホームスターVR SPECIAL EDITION』がPS4パッケージ/ダウンロード版として発売


ポケットは、PlayStation VR用のプラネタリウムソフト『ホームスターVR』に特別仕様を実装した『ホームスターVR SPECIAL EDITION』を2019年12月12日に発売する。

『ホームスターVR』はPlayStation VR、VIVE、Oculusと様々なプラットフォームでダウンロード専用ソフトとして展開してきたが、今回特別仕様を実装し、初めてパッケージ版を発売する(ダウンロード版も併売)。

「プラネタリウムモード」では、人気声優である福山潤さん、大原さやかさん、ドナ・バークさんをナレーションに起用。心安らぐヒーリングボイスを聴きながらプラネタリウムを楽しむことができる。

■童話「銀河鉄道の夜」にまつわる星座を紹介する新プログラムなどを複数追加
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」にまつわる星座を紹介する「銀河鉄道の星座たち」、地球から見える星空の基本を学べる「はじめてのプラネタリウム」、一等星の名前やストーリーを知ることができる「一等星ものがたり」などのプログラムが新たに複数追加される。

■「日本一の星空」と名高い長野県阿智村などの一生に一度は訪れたい星空絶景スポットも追加
日本一の星空とも称される長野県の「阿智村」や、アメリカで最も美しいと言われるユタ州の「ナチュラルブリッジ国定公園」、アフリカの「ナミブ砂漠」といった有名な絶景スポットが新たに追加され、既存の「テカポ湖」や「ウユニ塩湖」などに代表される世界の星空絶景スポットと同様に訪れることができるようになる。

■「はやぶさ2」の軌道や「ふたご座流星群」を再現
2010年に地球に帰還し注目を浴びた小惑星探査機「はやぶさ」の後継機である「はやぶさ2」と、その観測対象である「リュウグウ」の軌道や、天体ショーとして注目度の高い「ふたご座流星群」や「ペルセウス座流星群」などの流星群を見ることができる。

■「PS4 Pro(最大120fps)」に対応
ハイクオリティで快適な映像が体験できる「PS4 Pro」に対応したことから、より美しく臨場感あふれる星空を「最大120fps」で楽しむことができるようになった。全天球モードにすると、まるで宇宙空間に浮かんでいるような感覚を味わうことができる。

■製品概要
タイトル名  : ホームスターVR SPECIAL EDITION
発売日/配信日: 2019年12月12日
販売形態   : パッケージ版/ダウンロード版
ジャンル   : 家庭用プラネタリウム
価格     : 3,500円(税抜)
対応端末   : PlayStation VR
プレイ人数  : 1人
言語     : 日本語、英語






©2019 Pocket ©Ohira Tech ©SEGATOYS

■公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・Bauhutteからエナドリからカップ麺までまるっと収納できるサイドワゴンが登場
・第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」本大会スケジュールが確定!
・SNKが「NEOGEO Arcade Stick Pro」を2019年秋発売!現在予約受付中!
・渋谷PARCO「ほぼ日曜日」はじめての展覧会テーマは『アッコちゃんとイトイ。』矢野顕子さんのミニライブも開催
・串をセットするだけで自動で回転しておいしく焼き上げる焼き鳥に鉄板焼き肉が同時に楽しめる『自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』』

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【知っ得!虎の巻】「すべてのプログラム」の中がごちゃごちゃして見づらい

ソフトウェアを起動する時に開く[スタート]メニューの[すべてのプログラム]は、ソフトウェアをインストールするたびに項目が増えていく。そのため、次から次へとインストールしてしまうと、目的のソフトを見つけるのに時間がかかっ…

お風呂で満天の星空を眺めてストレス解消!「ホームスタースパ」【大人の物欲 08夏特集】

現代はストレス社会と言われて久しい。通勤ラッシュや職場での人間関係をはじめ、家族や家庭の悩みなど何かしらのストレスにさらされている。ストレスは度を超すと、うつ病など健康を害するケースもある。ストレスと上手に付き合うこと…

アキバにロボットバーも? 「銀河鉄道999」の世界と新聖地「Robot Shop テクノロジア」

2009年5月8日、突如、秋葉原にオープンしたロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」。ロボットファンに愛されてきた聖地 九十九電機「ロボット王国」の再来と言われているのだ。ロボット愛好者やハイテク好きな秋葉原フリーク…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…

歯ブラシで移動!カードでプログラムできる「てんとう虫ロボット」【ロボマニア】

ロボットの醍醐味は、自分の思い通りにロボットを動かせる点にある。とはいえ、本格的な二足歩行ロボットは、組み立てるだけでも手間が掛かる上、動きをプログラミングするにもある程度の知識を必要とする。工作に慣れていない人の中に…