楽天モバイルからもSペン対応の最新プレミアムスマホ「Galaxy Note10+」が発売へ!一方、小型モデル「Galaxy Note10」はやはり日本での販売はなし



Galaxy Note10+は楽天モバイルからも発売か。公式Webページで示唆

既報通り、サムスン電子ジャパンは10日、2019年秋冬モデル」としてペン入力「S Pen」に対応した大画面&高性能なプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note10+(型番:SCV45)」(サムスン電子製)を投入すると発表しました。

Galaxy Note10+ SCV45の発売日は2019年10月18日(金)で、本日10月11日(金)10時に事前予約受付を開始します。価格は本体価格は11万円台になる見込みで、販売はauショップや量販店などのau取扱店の店頭や公式Webショップ「au Online Shop」などにて行われます。

また同社はGalaxy Note10+ SCV45の発表に合わせて日本向けの公式Webサイト内のGalaxy Note10 | Note10+の製品ページ( https://www.galaxymobile.jp/galaxy-note10/ )を更新し、これまでは存在していたGalaxy Note10の情報がなくなり、Galaxy Note10+のみの情報となっています。

これにより、恐らく事前予想の通りに日本では小型モデルである「Galaxy Note10」は販売されないと見られます。さらに更新されたGalaxy Note10+の製品ページのソースには本日10月11日12時より発表会が行われるNTTドコモ向けとともに楽天モバイル向けのGalaxy Note10+が投入されていることが示唆されています。


まだ正式発表前ということもあり、NTTドコモ向けと楽天モバイル向けのGalaxy Note10+の内容はHTML(ソース)ではコメントアウトされており、製品ページとしては見えない

Galaxy Note10およびGalaxy Note10+はペン入力に対応した同社の最上級なプレミアムスマホのGalaxy Noteシリーズにおける第9世代目の最新機種で、これまでのGalaxy Noteシリーズの製品コンセプトを継承しつつ、各種仕様を強化したモデルとなっており、シリーズとしてははじめて2つのサイズになりました。

主な違いは画面や電池容量などとなっており、ディスプレイは両機種ともにフロントカメラ部分の穴(パンチホール)が開けられたアスペクト比9:19の縦長な左右が湾曲したフルエッジスクリーンデザイン「Dynamic AMOLED Infinity-O Display」を採用し、Galaxy Note10が約6.3インチFHD+(1440×2280ドット)有機EL(約401ppi)、Galalaxy Note10+が約6.8インチQuad HD+(1440×3040ドット)有機EL(約498ppi)に。

製品Galaxy Note10+Galaxy Note10Galaxy Note9Galaxy Note8
画面6.8型QHD+6.3型FHD+6.4型QHD+6.3型QHD+
大きさ162.3×77.2×7.9mm151.0×71.8×7.9mm161.9×76.4×8.8mm162.5×74.8×8.6mm
重さ196g168g201g195g
電池容量4300mAh3500mAh4000mAh3500mAh
背面カメラ12MP+12MP+16MP+VGA12MP+12MP+16MP12MP+12MP12MP+12MP
前面カメラ10MP10MP8MP8MP

そんなGalaxy Note10シリーズですが、まずはauから大型モデルであるGalaxy Note10+が発売されることが正式に発表されました。また各種認証情報からNTTドコモからも「Galaxy Note10+ SC-01M」として本日10月11日に発表される見込みです。今回、さらにGalaxy Note10+は楽天モバイルからも発売される可能性が高くなりました。

楽天モバイルではすでにサムスン電子製スマホ「Galaxy A7」を発売しており、フラッグシップスマホ「Galaxy S10」も12月以降に発売予定となっており、Galaxyシリーズとしてさらに高性能なGalaxy Note10+も取り扱うことになりそうです。一方、日本では現時点で小型モデルのGalaxy Note10が発売されることはなさそうです。







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Galaxy Note10+ 関連記事一覧 - S-MAX
・Galaxy Note10+ | スマートフォン - Galaxy Mobile Japan 公式サイト

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…