ワイモバイル初のエクスペリアスマホ「Xperia 8」が予約受付開始!オンラインストアではキャンペーンで最大1万8216円割引の本体価格3万5784円からに



Y!mobile向けスマホ「Xperia 8」が予約開始!価格や月々の利用料をまとめて紹介

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」として約6.0インチシネマワイドディスプレイ搭載スマートフォン(スマホ)「Xperia 8」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を10月下旬以降に発売すると発表しました。

また発売に先立って10月9日より事前予約受付を開始しており、公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」では本体価格(金額はすべて税込)が54,000円のところをキャンペーンで新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら▲18,216円、機種変更なら▲7,128円が割り引かれて35,784円からとなっています。

そこで本記事ではワイモバイルのXperia 8の価格に加え、月々の利用料金などの維持費などを紹介したいと思います。なお、販売はワイモバイルオンラインストアのほか、ワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭でも行われ、ワイモバイルオンラインストアでの予約は新規契約および機種変更で実施されており、MNPは10月18日(金)に開始されるとのこと。


Xperia 8は映画のスクリーンと同じ縦横比を採用したシネマワイドディスプレイを搭載し、日本市場向けに防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)に対応させたコストパフォーマンスの高いミッドレンジスマホです。なお、ワイモバイルでは初の「Xperia」となります。

画面はノッチやパンチホールといった切り欠きのないアスペクト比9:21の超縦長な約6.0インチFHD+(1080×2560ドット)IPS-TFT液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」で、横幅は69mmと片手でも持ちやすく、側面を触ったりして操作する「サイドセンス」によって使いやすさを備えています。


本体右側面には指紋センサーを搭載し、本体カラーはホワイトおよびブラック、オレンジ、ブルーの4色をラインナップしており、画面だけでなく背面パネルも高硬度ガラス「Corning Gorilla Glasss 6」を採用して衝撃に強くて割れにくくしてなっています。

またカメラも背面に約1200万画素CMOS・広角レンズと約800万画素CMOS・望遠レンズのデュアルレンズカメラを搭載し、背景ぼかしや光学2倍ズームに対応。その他の詳細な製品情報は『ワイモバイル向け最新スマホ「Xperia 8」が発表!超縦長6型FHD+液晶やS630、4GB RAM、デュアルカメラ、FeliCa、防水・防塵などで10月下旬発売 - S-MAX』をご覧ください。


そんなXperia 8ですが、ワイモバイルでは予約受付が開始され、ワイモバイルオンラインストアでは価格が案内されました。本体価格は54,000円ですが、キャンペーンで一括払いなら端末価格割引、分割払い(24回もしくは36回)なら分割支払金割引でそれぞれ新規契約なら▲18,216円、機種変更なら▲7,128円が割り引かれます。

【ワイモバイルオンラインストアにおける「Xperia 8」の新規契約・MNPによる価格(税込)】
支払方法36回払い24回払い一括払い
本体価格1,500円/月×36回
(総額54,000円)
2,250円/月×24回
(総額54,000円)
54,000円
分割支払金割引▲506円/月×36回
(総額▲18,216円)
▲759円/月×24回
(総額▲18,216円)
端末価格割引▲18,216円
支払額994円/月×36回
(総額35,784円)
1,491円/月×24回
(総額35,784円)
35,784円

【ワイモバイルオンラインストアにおける「Xperia 8」の機種変更による価格(税込)】
支払方法36回払い24回払い一括払い
本体価格1,500円/月×36回
(総額54,000円)
2,250円/月×24回
(総額54,000円)
54,000円
分割支払金割引▲198円/月×36回
(総額▲7,128円)
▲297円/月×24回
(総額▲7,128円)
端末価格割引▲7,128円
支払額1,302円/月×36回
(総額46,872円)
1,953円/月×24回
(総額46,872円)
46,872円

また10月からはワイモバイルでは通信料金と製品代金を分けるいわゆる“分離プラン”となる「スマホベーシックプラン」を提供しており、契約期間や解除料はなく、月額利用料は以下のようになり、Xperia 8を36回分割払いで購入し、スマホベーシックプランSで新規契約・MNPなら購入時の支払額は0円、月々の支払額は翌月から6ヶ月間は3,172円、それ以降は3,942円です。

そのため、特に2年間利用しないといけないといったことはありませんが、これまでとの比較として2年間使った場合はスマホベーシックプランSなら新規契約・MNPで101,916円(月当たり4,246.5円)、機種変更で113,004円(月当たり4,708.5円)となります。なお、ワイモバイルオンラインストアでは10月1日より事務手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。

スマホベーシックプランSMR
料金翌月〜6ヶ月間2,178円3,278円4,378円
それ以降2,948円4,048円5,148円
月当たりの高速データ通信容量3GB9GB14GB




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia 8 関連記事一覧 - S-MAX
Xperia 8 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】お洒落なタブレットPCが超低価格で手に入る「HP Pavilion tx1000」

日本HPより、タブレット機能を搭載した低価格PC「HP Pavilion Notebook PC tx1000/CT」が発売された。販売は、直販サイト「HP Directplusオンラインストア」、電話窓口「HP Directplusコールセンター」、または販売パートナー「HP Direc…

【アキバ物欲】安いことは良いことだ!低価格も大満足できるパソコン特集

価格破壊という言葉が登場して既に久しい。この言葉が一番似つかわしいのがパソコン市場だといえるだろう。パソコン黎明期には、100万円をこえるパソコンも珍しくなかったが、その後のパソコンの普及に伴い、低価格が進み、初期導入費は…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【気になるトレンド用語】価格高騰が生活を直撃!今更聞けないサブプライム問題

最近、日ごとにサブプライム問題の深刻さがニュースで流れていますね。国内外の企業での膨大な損失の公表やドル安、原油高。これらは“サブプライムローン”の焦げ付きによる信用不安が原因といわれています。ドルの信用が落ちたころから…