PlayStation 4のリモート操作ができるアプリ「PS4 Remote Play」のAndroid版がXperia以外でも利用可能に!Android 10ならコントローラー「DUALSHOCK 4」も対応



PS4リモートプレイがXperia以外のAndroidスマホ・タブレットで利用可能に!DUALSHOCK 4も

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は8日、ゲーム機「PlayStation 4(以下、PS4)」のシステムソフトウェア バージョン7.00を2019年10月8日(火)18時より提供開始したと発表しています。合わせて新たにAndroidでも「Xperia」シリーズ以外でリモートプレイアプリ「PS4 Remote Play」が利用可能となっています。

PS4 Remote Playは無線LAN(Wi-Fi)経由でPS4をリモート操作できるアプリで、当初はスマートフォン(スマホ)およびタブレットでは「Xperia」シリーズのみで、その後、今年3月より「iPhone」シリーズや「iPad」シリーズで利用可能となっていました。

対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上で、Google PayストアではXperia以外に「Pixel 3」シリーズで動作確認が行われていると案内しています。なお、手元で試した限りではPixel 3シリーズ以外の他のGalaxyなどのAndroidでも可能でしたので特に制限はないと思われます。

また新たに最新プラットフォーム「Android 10」を搭載した製品ではワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」をBluetoothで接続してリモートプレイすることも可能とのこと。なお、iPhoneおよびiPadでも最新の「iOS 13」や「iPadOS 13」であれば、DUALSHOCK 4を接続してリモートプレイができるようになっています。


PS4のシステムソフトウェア バージョン7.00ではAndroid向けPS4 Remote PlayがXperia以外でも使えるようになったほか、1つのパーティーに参加できる最大人数が8人から16人に増えたり、ネットワーク接続性やボイスチャット音質が改善されています。公式に案内されている変更点は以下の通り。

PS4 Remote Playは対応製品から無線LAN(Wi-Fi)でPS4にいつでもどこでもアクセスできる機能で、これまではWindowsおよびMac、Xperia、iPhone、iPadで利用可能でしたが、新たにXperia以外のAndroidスマホ・タブレットでも使えるようになりました。

PS4「システムソフトウェア バージョン7.00」で更新される主な機能

■パーティーで、次の内容が変更されます。
・1つのパーティーに参加できる最大人数が、8人から16人に増えます。
・ネットワークの接続性が改善されます。
・ボイスチャットの音質が改善されます。
※仕様変更に伴い、異なるバージョンのシステムソフトウェアを使用しているユーザーと一緒に、パーティーまたはシェアプレイをすることはできません。また、PlayStation Vitaを使っているユーザーとパーティーをすることもできません。

■リモートプレイ対応機器が増えます。
Xperia以外でも、Android 5.0以降を搭載したスマートフォンやタブレットでリモートプレイがお楽しみいただけます(*1)。Google Playから「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードしてお使いください。

また、Android 10を搭載した機器では、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCKR4)をBluetoothRで接続してリモートプレイすることもできます(*1)(*2)。

*1 すべての機器での動作を保証するものではありません。
*2 機器によっては、タッチパッドや振動機能など⼀部の機能が制限されます。

■iPhoneまたはiPadでリモートプレイ中に、次の設定が可能になります。リモートプレイ中の画面に表示される「設定」を選ぶと変更できます。
・iPhoneまたはiPad:コントローラーを常に表示できるようになります。
・iPhone:画面の向きを固定できるようになります。

■iPhone、iPadまたはMacで、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)をBluetoothで接続してリモートプレイできるようになります(*3)。次のOSにアップデートしてお使いください。
・iOS 13
・iPadOS 13
・macOS Catalina

*3 iPhoneおよびiPadでは、タッチパッドや振動機能など⼀部の機能が制限されます。


アプリ名:PS4 Remote Play
価格:無料
カテゴリー:エンタメ
開発者:PlayStation Mobile Inc.
バージョン:3.0.0
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.playstation.remoteplay



アプリ名:PS4 Remote Play
価格:無料
カテゴリー:エンターテイメント
開発者:PlayStation Mobile Inc.
バージョン:2.0.0
互換性:iOS 12.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1436192460?mt=8




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhoneやiPadでPlayStation 4のリモート操作ができる公式iOS向けアプリ「PS4 Remote Play」が公開!最新システムソフトウェア6.50の提供開始に合わせて - S-MAX
・PSリモートプレイ 関連記事一覧 - S-MAX
・PS4Rシステムソフトウェア「バージョン7.00」を10月8日より配信。パーティーの参加人数が最大16人に! | PlayStation.Blog
・PlayStation 4上のFacebook連携機能のサポート終了のお知らせ | プレイステーション
・PS4リモートプレイ - PlayStation

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】女性向けのエレガントなケータイ「707SC スワロフスキー・クリスタルバージョン」

「707SC スワロフスキー・クリスタルバージョン」は、女性に大人気のスワロフスキー・クリスタルを全面にあしらった特別モデル。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。スワロフスキー・クリスタルとは、オーストリアのスワ…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…