KDDI、解除料1000円の2年契約Nに対応した「新auピタットプランN」や「auフラットプラン7プラスN」、「auデータMAXプランPro」などの5つの新料金プランを発表



新料金プラン「新auピタットプランN」や「auフラットプラン7プラスN」、「auデータMAXプランPro」などが10月1日より提供!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、都内にて「au新サービス発表会」を開催し、携帯電話サービス「au」における料金プラン「auピタットプラン」および「auフラットプラン」にすでに発表している月額料金が割引になる新たな2年契約サービス「2年契約N」に対応した5つの新料金プランを2019年10月1日(火)に提供開始すると発表しています。

新料金プランは月間データ容量に上限のないスマートフォン(スマホ)向け「auデータMAXプランPro」、毎月7GBまでのデータ容量に加えて対象のSNSがデータ容量を気にせずに利用できる「auフラットプラン7プラスN」、毎月25GBまでのデータ容量にNetflixとビデオパスがセットになった「auフラットプラン25 NetflixパックN」、毎月20GBまでのデータ容量が利用できる「auフラットプラン20N」、月額1,980円(金額はすべて税別)から利用できる「新auピタットプランN」。

先行して発表されて9月13日(金)より提供される「auデータMAXプラン Netflixパック」と合わせて2年契約Nに対応した6つのスマホなど向け料金プランが新たに提供されます。なお、これらの新料金プランの導入に伴って既存の「新auピタットプラン」などは9月30日(月)に新規申込受付を終了します。

また合わせて料金を6カ月間1,000円割り引く「スマホ応援割プラス」の対象料金プランに「auデータMAXプランPro」「auフラットプラン25 NetflixパックN」を追加し、ケータイからauの4G LTEスマートフォンへ変更すると料金を1年間1,000円割り引く「ケータイ→auスマホ割」の対象料金プランを「新auピタットプランN」に変更します。

さらに新たにケータイからauの4G LTEスマートフォンへ変更すると1年目は月々2,000円割引、2年目以降は永年月々1,000円割引となる「ケータイ→auスマホ割プラス」を「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」にて10月1日より提供し、月額980円から利用できるようになっています。

その他、60歳以上で対象スマホ(AQUOS sense2 かんたんおよびBASIO 3、LG it)を利用している人を対象に新auピタットプランNまたはauピタットプランN(スーパーカケホ/s)と国内通話が24時間かけ放題になる「通話定額」を合わせて月額2,680円から利用できる月々1,000円割引の「新カケホ割60」が10月1日より提供されます。


auでは2年契約Nの対象となる5つの料金プランを10月1日より提供開始します。電気通信事業法の改正に伴って合わせて総務省令として長期契約における解除料を上限1,000円などが定められたため、auでは2年契約で月170円を割り引き、解除料を1,000円とした2年契約Nを発表していました。

2年契約Nはまずは同時に発表されたauデータMAXプラン Netflixパックとともに9月13日から提供されますが、今回、新たに2年契約Nの対象となる5つの新しい料金プランが発表され、それらが10月1日より提供されます。

これにより、10月1日からはauのスマホなど向け料金プランは以下の6つとなり、各料金プランともに2年契約Nを契約した場合には月170円が割り引かれ、さらに加入した家族の人数に応じて月額料金を最大1,000円割り引く「家族割プラス」や「auスマートバリュー」が適用できます。

【新料金プランの主な特徴】
料金プランデータ容量特長提供開始日
auデータMAXプランPro上限なし月間データ容量の上限がありません。テザリング、データシェア、国際ローミングを20GB/月まで利用できます。2019年10月1日
auデータMAXプランNetflixパック上限なし月間データ容量の上限がありません。Netflix「ベーシックプラン(通常800円/月)」を利用できます。2019年9月13日
auフラットプラン25NetflixパックN25GBNetflix「ベーシックプラン(通常800円/月)」とビデオパス「見放題プラン(通常562円/月)」を利用できます。2019年10月1日
auフラットプラン20N20GB20GBまでの大容量データ通信を利用できます。
auフラットプラン7プラスN7GB対象のSNSを、月間データ容量を消費することなく利用できます。
新auピタットプランN1GB〜7GBデータ利用量に合わせて3段階 (〜1GB、〜4GB、〜7GB)の月額料金が自動的に適用されます。
※ テザリング・データシェア・国際ローミング通信を利用の場合は20GB/月の制限があります。動画配信およびストリーミングサービスなどの大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスをご利用の際は通信速度を制限します。対象となるサービスなど、制限の内容についてはauのネットワークへの影響などを勘案して定めされます。なお、通信の切断は行いません。一定期間内に大量のデータ通信のご利用があったお客さまについて、混雑する時間帯の通信速度を制限します。

【新料金プランの料金】
料金プラン料金家族割プラスauスマートバリュースマホ応援割プラス
(申込翌月から6カ月間)
合計
通常2年契約N2人3人
auデータMAXプランPro9,150円8,980円-500円-1,000円-1,000円-1,000円5,980円〜
auデータMAXプラン Netflixパック8,050円7,880円-1,000円-1,000円-1,000円-1,000円4,880円〜
auフラットプラン25NetflixパックN (シンプル)7,320円7,150円---1,000円-1,000円5,150円〜
auフラットプラン20N (シンプル)6,170円6,000円---1,000円-5,000円〜
auフラットプラン7プラスN5,650円5,480円-500円-1,000円-1,000円-3,480円〜
新auピタットプランN〜7GB6,150円5,980円-500円-1,000円-500円-4,480円〜
〜4GB4,650円4,480円-500円-1,000円-500円-2,980円〜
〜1GB3,150円2,980円-500円-1,000円--1,980円〜

各料金プランともに通話料金は20円/30秒となり、「家族割」に加入している場合は家族間の国内通話を24時間無料で利用可能。ただし、家族割による家族間の国内通話については2019年9月利用分は2年契約Nに加入していない場合は無料とならないとのこと。また2019年10月から2020年2月利用分については2年契約Nに未加入の場合、一旦通話料を請求するものの、翌月以降の利用分から同額を割り引くとしています。

またauデータMAXプランProおよびauデータMAXプラン Netflixパック、auフラットプラン7プラスN、新auピタットプランNでは国内通話(ナビダイヤルなどの一部を除く)が無料となる「通話定額(月額1,700円)」や5分以内の国内通話が24時間無料となる「通話定額ライト (初回加入から12カ月間は月額500円、13カ月目以降は月額700円)」もオプションとして用意されています。

一方、auフラットプラン25 NetflixパックNおよびauフラットプラン20Nの場合は国内通話が24時間無料となる「カケホ(基本料金+1,500円/月)」、5分以内の国内通話が24時間無料 (該当項目へジャンプします注9) となる「スーパーカケホ(基本料料金+500円/月)」を選択可能。なお、auフラットプラン7プラスでは9月18日正午より、auフラットプラン7プラスNでは提供開始より+メッセージおよびFacebook、Instagram、Twitterといったサービスのデータ容量を消費しないようになります。

9月30日に受付終了するのは新auピタットプランおよびauフラットプラン7プラス、auフラットプラン20、auフラットプラン25 Netflixパック、auデータMAXプラン、ジュニアスマートフォンプラン、LTEフラットcp(f・2GB)、スマホ応援割、カケホ割60、ケータイ→auスマホ割(s)となっています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプランN」などを提供開始 | 2019年 | KDDI株式会社

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【ケータイラボ】ケータイを無くした・壊れた!そのときアドレスデータをどうする?

アドレス帳に登録したデータをどうしているだろうか? 何人かに聞いてみたところ、何もしていないという人が意外と多いのにちょっと驚いた。ケータイは持ち運ぶもので、小さくて落としやすいから、どこかで落としたり、水没させたりする…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…