『TEX』の検索結果(1ページ目)

未解禁のマザーボードを初披露!「COMPUTEX TAIPEI 2011」GIGABYTEブースレポート

2011年5月31日から6月4日までの5日間、台湾 台北市において、アジア最大級のコンピューター見本市の視察ツアー「COMPUTEX TAIPEI 2011」が開催された。「COMPUTEX TAIPEI 2011」では、毎年、ディスプレイ、デジタル製品、PC周辺機器、アクセサリー、ソフトウェア、IT関連製品など、各メーカーの様々な新製品が出展されてお…

脅威の高速SSD!SATA3.0対応で別次元の高速性がまもなく手元に -キングストン「COMPUTEX TAIPEI 2011」レポート-

2011年5月31日〜6月4日の期間、台湾の台北市において、アジア最大級のPC 関連機器展「COMPUTEX TAIPEI 2011」が開催された。同イベント期間中の6月2日、キングストンが新製品記者発表会「The Exotic“WOW”Encounter with Kingston」を開催したとの連絡を受けたので、ここで紹介しよう。「The Exotic“WOW”Encounter with Kin…

超薄Ultrabookに両面液晶ノート! COMPTEX TAIPEI 2012が開幕【デジ通】

台湾で毎年行われるPC系の世界最大の展示会、COMPTEX TAIPEI 2012はAcerによるUltrabookとタブレットの発表で事実上開幕した。それに続いてASUSもWindows 8に対応したタブレットや天板も液晶画面のTAICHI、クラウドサービスなどを発表した。どの製品やサービスも興味深い物となっており、Windows 8に対応する第2世代のUltr…

Ultrabookのその先へ COMPTEX で次世代パソコンが見えた【デジ通】

台湾で行われたCOMPTEX TAIPEI 2012で、各社のブースを見るとUltrabookやThunderboltなどのハードウェアや、タッチ・音声操作などのインターフェースに関する部分で「次世代のPC」が着実に近づいてきているのがわかる。インテルやAMD、マイクロソフトやPC関連各社もその波を加速していきそうだ。■Ultrabookが浸透現在、PC…

ユニークな両面液晶PC!次世代PCを見たCOMPTEXから変化があった新型ThinkPadまで【デジ通まとめ】

自作系パーツ関連の一大イベントと言えばやはりCOMPTEX TAIPEIだろう。ASUSTeK、MSI(MicroStar International)、GIGABYTEといった大手マザーボードメーカーは皆、台湾メーカーである。自作向けPCパーツで内部関連のほとんどを、こうしたメーカーが占めている現在、今後の自作系のトレンドを探るには欠かせないイベントで…

NFCがバイクの鍵に? COMPTEX TAIPEIで見つけた面白ガジェット【デジ通】

FeliCaを代表とする近距離無線通信技術(NFC :Near Field Communication)は、今後世界中での普及が見込まれているが、COMPTEX TAIPEI 2012の会場内でもその応用例がいくつか展示されていた。日本の場合、FeliCaと連携した携帯電話や各分野への応用が、大手メーカーなどを主体にしてすすめられた結果、各種決済や乗車券な…

Time-Lapse(微速度)撮影ができるカメラ! COMPTEX TAIPEIで見つけたオモシロガジェット【デジ通】

植物の生育状況や、雲の動きなどを短く撮影した動画を見たことがある方は多いと思うが、これらの動画は微速度撮影とかTime-Lapse(タイムラプス)撮影などと言われる。撮影自体に時間がかかるし、機材選び、長時間撮影するためのバッテリー問題、撮影後の編集など、敷居が高く誰でも気軽に撮影できるわけではない。もちろ…

来週開幕するCOMPUTEX TAIPEI 台北の最新事情を紹介【デジ通】

2013 COMPUTEX TAIPEIが来週の火曜日、6月4日から始まる。今年はインテルが事前告知しているように、第4世代Coreプロセッサー(Haswell)の発表タイミング(噂では6月2日)と重なるとみられ、PCに関係した機器の話題が豊富になりそうだ。タブレットやスマートフォンに押されつつあるPCが、今後どうなっていくのかも注目さ…

COMPTEX TAIPEI始まる Haswell解禁で例年以上に盛り上がるCOMPTEX【デジ通】

COMPTEXでお披露目となるインテルの最新プロセッサー台湾の台北市で毎年行われているPC関係の展示会「COMPTEX TAIPEI」が今年も開幕した。展示会自体は6月4日から始まるが、前日の3日から台湾系PCメーカーなどを中心にカンファレンスなどが開催され新製品がお披露目となっている。今回のCOMPTEXは、インテルの第4世代Core …

高速コントローラ搭載のSSD OCZ Technology製の高速SSD「Vertex 450」シリーズ

アスクは20ナノメートルの製造プロセスで作られたMLC NANDメモリー採用のSATA 3.0 SSD、OCZ Technology製の「Vertex 450」シリーズを発表した。本シリーズは、Indilinx製 Barefoot 3 M10コントローラと20ナノメートルプロセスのMLC NANDを組み合わせることによって、読み出し性能が最大540MB/sec、書き込み性能が最大525MB…

2013年ASUSのテーマは”トランスフォーム” COMPTEXでお披露目されたASUS製品【デジ通】

ASUS Transformer Book TrioCOMPTEX TAIPEIに合わせて、各社が新製品をお披露目する。昨日はAcer の意欲的な製品を紹介した。今回紹介するのはASUSことASUSTeK Computerだ。プレスカンファレンスで公開された製品や、新しく公開された製品とかなりの数がお披露目された。これらのうち一部を除き発売日などは未定だったり…

2013年ASUSのテーマは”トランスフォーム” 続・COMPTEXでお披露目されたASUS製品【デジ通】

派手なカラーも用意されるPadFone Infinity2013年ASUSのテーマは”トランスフォーム” COMPTEXでお披露目されたASUS製品で紹介したようにASUSがCOMPTEXで様々なトランスフォーム(Transform)した製品を発表した。ここでは、続編としてASUSのプレスカンファレンスで筆者が目を付けた注目すべきUltrabookやタブレットなどの最…

全てのデバイスを管理するホームPC  続々・COMPTEXでお披露目されたASUS製品【デジ通】

「2013年ASUSのテーマは”トランスフォーム” COMPTEXでお披露目されたASUS製品」、「2013年ASUSのテーマは”トランスフォーム” 続・COMPTEXでお披露目されたASUS製品」と紹介してきた。今回は、筆者が注目したデスクトップPCとポインティングデバイス&マウスを紹介しよう。スマホ&タブレットへのウェイトが大きいのかと思…

COMPTEXで見かけたコンパチノート インテルの2-in-1デバイス路線【デジ通】

「インテルCPU進化で再考察 「2-in-1」のUltrabookは、本当に必要か?」でも解説したように、インテルは、Ultrabook戦略の進化形および発展形として従来型ノートパソコンのクラムシェル型のスタイル、またディスプレイだけの形状に変化させてタブレットのようにも利用できる2-in-1デバイス、いわゆるコンパチノートを推進…

PC系展示会「COMPUTEX TAIPEI 2014」が6月3日より開幕 【デジ通】

台湾の台北にて毎年開催されているコンピュータ関連製品の大規模展示会「COMPUTEX TAIPEI 2014」(以下、COMPTEX)が明日、6月3日よりいよいよ始まる。近年、スマートフォンやタブレットの爆発的普及の陰に隠れてしまい、パソコン関連製品の勢いが落ち込んできているが、そのいっぽうでマイクロソフトの「Surface Pro」シ…

年内投入製品続々! COMPUTEXに合わせ毎年恒例のASUS発表会【デジ通】

毎年恒例のCOMPUTEXに合わせたASUSの発表会が、今年も開催された。この発表会では同社会長のジョニー・シー氏が年内に海外および日本で発売する同社の新製品を直接発表する注目のイベントだ。例えば2011年はタブレットとスマートフォンを合体できるPadFone、2013年は本体とディスプレイにCPUをもちWindowsとAndroidを両立…

COMPUTEX TAIPEI 2014:世界最薄のGSMケータイ「Card Phone」はキャップレス防水!3G対応版も開発中【レポート】

shimajiro@mobiler台湾・台北で現在開催中の「COMPUTEX TAIPEI 2014」(会期:2014年6月3〜7日)にて、世界最薄のGSMケータイ「Card Phone」(型番:CM1-AQUA)が展示されていた。展示されていたデモ機は「CM1-AQUA」で、公式Webサイト「CM1-AQUA - CARD-TEC」で紹介されている。今回、このCard Phoneを実際に展示会場でタ…

COMPTEXにおけるインテルの基調講演、ムーアの法則を乗り超えさらなる成長を続けるポイントは?【デジ通】

COMPUTEX 2014のキーノートにインテルが登壇し、PCの世界は今後も進化しながら成長していくと熱く語った。従来型のデスクトップPCやノートPC市場がスマホやタブレットの普及による影響を少なからず受けている。ただし、現在普及を続けているタブレットは、当初はiOSやAndroidが多かったが去年の暮れくらいからインテルプラ…

COMPUTEX会場で見かけた国内未発表の東芝「dynabook」【デジ通】

これまで本連載でCOMPUTEX 2014の話題を紹介してきたが、同イベントにおいて日本のPCメーカーが出展するというのは、あまり見かけることはない。通常はブースを出展しない。このため、年内に日本メーカーが販売を予定しているコンセプトモデルや新製品といった話題を集めそうな製品を見ることはない。しかし、実は裏があっ…

頑張れニッポン! 海外のPCメーカーの元気さが目立ったCOMPUTEX 2014【デジ通】

COMPUTEX 2014は、開催国が台湾ということもあり、ASUS、GIGABYTE、MSIなどといった我々になじみのある台湾系のメーカーが話題の中心になることが多い。ただし、インテルやマイクロソフトの展示ブースでは、先日紹介したように日本メーカーの製品が紹介されているなど、COMPTEXには直接出展していなくても日本メーカーの技…