『PASMO』の検索結果(1ページ目)

Suica・PASMOの利用件数が250万件突破!電子マネーの伸びは続くのだが

Android 2.3で近距離通信の機能に対応するなど、さまざまな機能の中でも、近距離通信への重要性が認識されてきている。この近距離通信で、日本でよく知られているものが、EdyやSuicaといった電子マネーだ。おサイフケータイを除いても、2010年での累計発行枚数が約2億枚に達するなど、すでに1人1枚以上を保有していること…

関西のバス会社16社が2016年4月1日より全国の交通系ICカードとの相互利用を開始!PiTaPaやICOCAに加えて、PASMOやSuicaなどでも利用可能に

shimajiro@mobiler関西圏のバス会社のうち「スルっとKANSAI」協議会加盟の事業者16社が2月25日(木)に現在対応中の交通系ICカード「PiTaPa」や「ICOCA」に加えて、新たに「PASMO」や「Suica」などの全国の交通系ICカードに対応することを発表している。対応日は2016年4月1日(金)を予定。すでに相互利用に対応している鉄…

PASMO10周年を記念したイベントを開催

2017年3月18日に発行より10周年となるPASMO。現在は、首都圏の私鉄、地下鉄、バスといった「交通インフラ」だけでなく、コンビ二や飲料自販機等をはじめとする「生活インフラ」としても活用されるほどに成長してきた。そこで、10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」が登場し、1年間を通じたキャンペーンやイベン…

10周年限定キャラクター登場で「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」開催

2017年3月に10周年を迎えたPASMO。これを記念して、10周年限定キャラクターが主役の「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン 第1弾」を2017年4月29日(土)より実施する(年間で全3回実施予定)。また、キャンペーンスタートと同時に、PASMO加盟事業者の鉄道各社局では10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」…

「東京メトロイベントTouch」が発足。オリジナルデザインのPASMO機能付き会員証を発行

東京メトロは、同社のイベントへの参加や電車などでのおでかけをより魅力的なものにするために、新たなイベント会員組織「東京メトロイベントTouch」を発足する。また、これに伴い、家族、動物、思い出等の写真をプリントしたオリジナルデザインのPASMO機能付き会員証を10,000名様限定で発行する。「東京メトロイベントTou…

JRが東海道・山陽新幹線の新しいネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」を9月30日に提供開始!年会費無料で専用のクレカ・ICカードは不要、SuicaやPASMOだけで乗れる

ゼロから始めるスマートフォン東海旅客鉄道(以下、JR東海)および東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は25日、東海道・山陽新幹線の新しいネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」を2017年9月30日(土)5時h30分から開始すると発表しています。またサービス開始を記念し、サービス開始から2017年11月30日(木…

JR東日本、子どもの見守りサービス「まもレール」を10月1日より提供開始!SuicaやPASMOを使うと自動的に利用駅や通過時刻などを保護者へ通知

ゼロから始めるスマートフォン東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)およびセントラル警備保障は7日、共同で「子ども見守りサービス『まもレール』」のサービスを提供開始すると発表しています。まずは山手線および中央線(東京〜高尾)の57駅で2017年10月1日(日)よりサービスを開始し、2018年春までに首都圏244駅で順次利用…

「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」第3弾がスタート

2017年3月に10周年を迎えたPASMOは、2018年1月22日(月)から2月28日(水)までの期間、10周年限定キャラクター「PASUMOのミニロボット」を見つけて応募する「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」第3弾を実施する。フィナーレにふさわしく、これまでのご愛顧に感謝して、応募コースにかかわらず先着500名への特別…