『Amazon』の検索結果(1ページ目)

伝説のワンクリッカー(?)がオススメする超危険アプリ「Amazon Mobile JP」【iPhoneアプリ】

こんにちは、あるかでぃあさん。おすすめ商品があります。皆さん、ネット通販サイトのAmazon(アマゾン)は使ったことがありますか?かくいう筆者は自他共に認めるネット通販魔人で、年間100万円以上、2日に1回はアマゾンで商品を購入しているという重症のアマゾニストです。そんな筆者がこのアプリを愛用していないはずも…

Amazonの新しいクラウドサービス!パスワードポリシーに疑問の声 【役立つセキュリティ】

Amazonの「Amazon Cloud Drive」というクラウドテクノロジを駆使した、新しい音楽サービス「Amazon Cloud Player」 は、ネット上にに音楽を保存し、ネット経由で再生できるサービスです。ユーザは、5GBの無料Cloud Driveのストレージが利用でき、利用料金は5Gバイトまで無料、しかも期間限定で、MP3アルバムの購入により20GBに…

計画停電対策・Amazonでも堂々1位の充電式小型扇風機

Amazonのホーム&キッチンの「非常時生活用品」で堂々1位となっているのが、電源不要の充電式サーキュレーター扇風機だ。PCを使う人間にとって、夏場の部屋はエアコン必須。計画停電が続きそうな夏場に向けて、すでに準備をすすめている人が多いことを示した。本商品はFMラジオを搭載し、日常・非常時に使えるものとなって…

Amazonのナビ部門 No.1は伊達じゃない!最上位の究極のカーナビをタダで手に入れよう

カーナビは、今やタクシーに標準装備されているほどメジャーなアイテムであり、クルマといえばカーナビというくらい定着した。最近のカーナビは道案内だけでなく、ガソリンスタンドやコンビニなど、様々な情報を表示させることができる。現在も日々進化を続けているカーナビだが、ついに究極とも言うべきカーナビ「YERA」…

ランキング機能で人気のAndroidアプリを簡単にチェック!さらにポイント機能でAmazonギフト券もゲットできる「Appmax」【Androidアプリ】

バージョンアップした「Appmax」アプリをレビューライブドアがAndroidアプリ紹介サイト「Appmax(アップマックス)」のAndroid向けのアプリを大幅にバージョンアップした。すでに、Androidマーケットにおいてダウンロードが可能となっている。今回のバージョンアップでAndroidマーケットで配信されているアプリのランキング…

Amazon、Androidベースの独自タブレット「Kindle Fire」を発表!価格はなんと199ドル

AndroidベースのKindleが発表!Amazonは、28日(米国時間)、電子書籍「Kindle(キンドル)」の新ラインアップとして、7インチタッチパネルを搭載したAndroid OSベースの独自タブレット「Kindle Fire」を発表しています。発売日は、2011年11月15日(火)。価格はなんと199ドル(約1万5000円強)となっています。ただし、現…

1アプリのダウンロードで150ポイント獲得できるキャンペーン実施中!ゲットしたポイントはAmazonギフト券に交換しよう「Appmax」【Androidアプリ】

「Appmax」アプリでAmazonギフト券をゲット!Androidマーケットのアプリをレビュー記事やランキング機能で分かりやすく紹介するアプリ紹介アプリ「Appmax(アップマックス)」。前回は全体の操作方法などを紹介したが、今回は本アプリの目玉機能でもあるポイント機能を中心にポイントの獲得方法や獲得したポイントをAmazonギ…

お得なポイント付きアプリを見逃さない!Amazonギフト券とポイント交換できる「Appmaxアプリ」

Androidアプリをダウンロードするとお得なポイントが貯められてAmazonギフト券がもらえるAppmaxアプリがアップデートされた。今回のアップデートでは、画面上にプレゼントタブが追加されて、ポイントが貰えるアプリがひと目でわかるようになった。また通知機能もバージョンアップされて、ポイント付きアプリが追加されると…

人気急上昇のアプリがひとめでわかる!アプリを落としてAmazonギフト券がもらえる「Appmaxアプリ」

スマホを買ったけれどマーケットには沢山のアプリがありすぎて、なんのアプリをダウンロードすればいいのか迷っている人も多いのではないだろうか。面白いアプリを探そうとしても、Androidマーケットからでは、ほかの人が実際に使っているアプリや、まだ知られていない便利なアプリを探しにくい。Appmaxアプリなら、「急上…

Amazonのクラウドを悪用したFacebook詐欺【役立つセキュリティ】

Facebookはスパムを食い止めるために奮闘していますが、一部のFacebookを悪用するスパム業者はどうやら「クラウド」サービスの利用を拡大しているようです。その手口は、Facebookをスパムの踊り場として悪用する悪質なスパム業者が、Facebookの有害URLフィルタ機能を回避するためにAmazonが提供しているクラウドサービス「A…

AmazonがシアトルにKindleストアをオープン! 電子書籍に興味がなかった人にどこまで響くか?【話題】

Amazonはシアトルに初となるリアル店舗をオープンさせる。Amazon独自発行の書籍や全種類のKindleが販売されるということだ。オープン後、どのような規模で展開されるかはまだわからないが、リアルにオープンされることで普段は電子書籍に触れない人にも訴求することができる。電子書籍としか販売されていない本についても…

Amazon、電子書籍端末「Kindle」を国内でも4月に発売と日経新聞が報道!NTTドコモ回線を利用して回線使用料なしで1万数千円で販売か

国内でも正式に「Kindle」発売へ!?日本経済新聞は11日、書籍や電子家電などの多くの商品をオンライン販売している米Amazon(アマゾン)が今年4月にも同社の電子書籍端末「Kindle(キンドル)」を日本国内でも発売すると報道しています。NTTドコモの回線を調達し、価格を1万数千円に抑えるほか、NTTドコモの回線使用料も…

キンドルが日本に参入する?Amazonの電子書籍をおさらい【デジ通】

AmazonのKindle(キンドル)日本参入は数年前から様々ところで噂さえていたが、2012年2月11日に日経新聞が4月にも日本で販売すると報じた。真偽はともかく、日本の出版社との交渉が2011年に本格化していることが、関係者からも漏れてきている。時期はともかく、近いうちに参入することは間違いないだろう。そもそもKindleと…

転売厨に要注意! 創刊当日に休刊が決定したコミック雑誌がamazonで高値で転売される

4月26日に創刊したコミック雑誌「コミックキューガール(COMIC CUTEGIRL)」(実業之日本社刊)が創刊当日に休刊の憂き目に逢うという“とんでも話”でツイッターが盛り上がったが、さっそく転売厨が登場、amazonでは定価680円のところ、最高で約5.5倍の3800円弱の値段で販売され始めている。すでにコミックを扱うネットショ…

amazonでAMEX決済なら要注意! amazonで買い物したら100倍の請求金額に口があんぐり!

4月26日から5月4日までの間で、amazonのマーケットプレイスで欲しいものを購入し、決済にアメリカンエクスプレス(AMEXやセゾンAMEX)系列のクレジットカードを使うと、本来の価格の100倍の金額が請求されてしまうという不具合が発生している模様だ。どうやらマーケットプレイスとAMEX間のデータのやり取りで問題が発生し…

Amazon.co.jp、電子書籍リーダー「Kindle」を近日発売と案内開始!お知らせメール登録も

国内向け「Kindle」がいよいよ登場へ!Amazon.co.jpは26日、日本国内では未発売の電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」について、同社Webサイトのトップページにて「近日発売」と案内を開始しています。また、発売開始をお知らせするためのEメール登録サービスも開始されています。これまで海外向け端末をAmazon.comな…

Amazon、独自の「Kindleスマートフォン」や新しいタブレット「Kindle Fire 2」を開発か

独自スマートフォンや新しいタブレットを開発中!?Amazon(アマゾン)がAndroidをベースした独自のスマートフォンを開発中であると、Bloombergが報じています。記事によると、詳しい筋からの情報として、iPhoneなどの生産を行なっているFoxconn(鴻海精密工業)と組んで、スマートフォンの開発を計画中だとのこと。また、…

Amazon、Androidタブレット「Kindle Fire HD」と電子書籍端末「Kindle Paperwhite」を発表!「Kindle Fire」もスペックアップで値下げへ

Amazonが新型Kindleシリーズを発表!Amazonは6日(現地時間)、電子書籍端末・タブレットとして人気の「Kindleシリーズ」に新モデル2機種を追加することを発表しています。新モデルは、ディスプレイに8.9インチまたは7インチのHD解像度IPS液晶を搭載したAndroidタブレット「Kindle Fire HD」と、フロントライト付きの6イン…

Amazon Kindle Paperwhite登場 日本サービスも開始直前、購入すべき?【デジ通】

電子インクを使用したAmazonの第5世代電子書籍デバイスとなる「Kindle Paperwhite」が米国で発表された。従来より背景の白がより白く、暗いところでも読めるライト内蔵と、これだけでも既存ユーザーが買い換えたくなる要素になっている。そして画面が高解像度化したことで日本でのサービスにも期待が持てる内容となってい…

アマゾン、日本版「Amazon Appstore」を年内に開設!アプリ登録受付をすでに開始

ゼロから始めるスマートフォンアマゾンは4日、Androidアプリの開発者向けに日本向けアプリの配信用ポータルサイトをオープンしたと発表しています。すでに登録受付が開始されており、登録されたアプリは年内に国内で配信開始される予定だとのこと。すなわち、アメリカや欧州で展開している「Amazon Appstore」が日本国内に…