『開発』の検索結果(1ページ目)

パソコンの概念を突き抜けよう!ものづくりへの取り組みと開発裏話を大公開

パソコンの入力デバイスといえば、キーボードとマウスが真っ先に思い浮かぶが、オープンソース ツールキット「Arduino」を使えば、Wiiリモコンのように直観的な操作でパソコンと連携させることができる新しいデバイスを自作するだって可能だ。そんな「Arduino」について知識を得られる絶好のチャンスがやってきた。株式会…

ケータイは高精細で2画面の時代へ!シャープ、液晶コントロールICを開発

モバイル機器は、携帯電話をはじめ、スマートフォンや電子書籍端末など、多様化が進んでおり、2画面同時表示のニーズも高まっている。シャープは、モバイル機器向けに、業界で初めてハーフXGA(480×1024画素)の2画面に同時に表示ができる液晶コントロールIC「LR388G9」を開発し、発売すると発表した。■ハーフVGAで2画面に…

Google、Androidスマートフォン「Nexus One」を開発者向けに販売開始

オンライン販売がついに再開された「Nexus One」Googleが販売している「Nexus One」ですが、先日一般ユーザー向けのオンライン販売が終了してしまいました。しかしこのたび、デベロッパー(開発者)向けにオンライン販売が再開されました。Nexus Oneは、HTCが製造し、Googleが販売を行っているAndroidスマートフォンです。…

携帯電話に革命!1本のケーブルでデータ伝送と電源供給が可能な技術を開発

近年、モバイル機器の高性能化・ディスプレイの高画質化が進み、データ伝送量の増大により接続配線数が増加する傾向にある。その結果、インターフェース用のコネクタが大型化し、また、ケーブルの折り曲げが難しくなるという課題が出てきた。そうした課題に対し、ソニーがひとつの回答を示した。ソニーは2010年08月20日 、…

Androidに力を入れるシャープが「アプリ開発 テクニカルセッション」開催!アプリ開発のポイントは

東京・大阪・名古屋と行われてきたセッションも福岡が最後8月28日、Androidのアプリ開発者を対象としたイベント『SHARP Androidアプリ開発 テクニカルセッション』はついに最終日程の福岡での開催となりました。ちょうどAndroidアプリ開発の勉強を始めたばかりである筆者が、無謀にも申し込んで参加してきましたので、その…

iPhoneアプリは世界共通 日本に帰化してiPhoneアプリ開発に出会った【iPhoneでチャンス掴め】

今回のiPhoneアプリ作家デビューは、2003年に来日して帰化した小倉龍也さんだ。来日して最初の仕事は社内システムエンジニアで、ECサイト、モバイルサイト構築の仕事は一年半ぐらいとのこと。プログラミング歴は14年ながら、iPhoneアプリ開発は初心者の初心者だという。その小倉さんのiPhoneアプリ開発記を覗かせていただ…

【速報】Android版の開発も表明!「iPhone向けATOK」発表会レポート

ジャストシステムは2010年9月21日、都内 青山ダイヤモンドホール 地下1階「サファイアルームII」において、報道関係者向けに「iPhone向けATOK」に関する新製品発表会を開催した。発表会では、Android向け「ATOK」の開発表明、またパソコン向けやモバイル機器向けを含めた「ATOK」のサービスについての説明もあった。ジャ…

アプリをFlashで手軽に開発!「AIR for Android」実習講座

Android OS 2.2搭載のデバイスが続々と登場している昨今、ActionScriptディベ ロッパーによるAndroid向けコンテンツ開発はいよいよこれからが本番だ。ロクナナ ワークショップは、東京・新宿の会場で 「古堅真彦のAIR for Androidインタラクティブデザイン」を2010年10月24日より開催する。Adobeからリリースされた「AIR f…

Microsoft、Windows Phone 7搭載9モデルを発表!日本向けは未定ながら開発中

Microsoftは、10月11日(現地時間)に新しいモバイル向けプラットフォーム「Windows Phone 7」を搭載したスマートフォン9モデルを発表しています。各機種ともに2010年ホリデーシーズン(11月第4木曜日〜クリスマス頃)にアメリカや欧州などで発売されるということです。日本向けについては発表されませんでしたが、マイク…

素人発トップクリエイターに学ぶiPhoneアプリ開発の秘訣【iPhoneでチャンス掴め】

レインボーアップススクールにて初めてiPhoneアプリの開発を学んだ生徒たちは、次々に自分オリジナルのiPhoneアプリを次々に発表している。卒業生のなかには、いきなりアップストアのランキングに入るという経験を果たした人も少なくない。そんな卒業生を集めたイベントが、10月4日にApple銀座店にて行われた。今回は、彼…

アプリ開発で資金を援助!第1号はピアノ習得アプリだ【iPhoneでチャンス掴め】

レインボーアップススクールは、アプリの作り方を教えるだけでない。アプリ開発を支援する制度もある。それが、開発援助金だ。この制度は、一生懸命スキルをみがいて、こだわりのアプリを作っている受講生を応援したいという主旨でうまれた。スクールの運営会社であるEagleと受講生の間で合意のもとに決定され、お互いに協…

未来の問題はこれで解決!?NECがアイデア収集システムを開発

未来がどうなるのか? どうすれば未来の問題を解決できるのか? NECが開発して「未来創造キャンバスシステム」は、多くの人からさまざまなアイデアを集めることで、そんな問題を解決できる手段を発見できるかもしれない。インターネットの発達で、世界中の人々が自由にアイデアを発信・共有できるようになった。そのなかで…

DeNAとHIなどがスマートフォン向け3Dコンテンツ開発でタッグ!

ソフトバンクモバイル、NTTドコモと次々に発表された3D対応スマートフォンだが、どのくらいコンテンツが用意できるかが普及のカギとなっている。ゲームや映画をはじめ、発売当初から用意されるコンテンツもあるが、まだ数が限られるからだ。そこで、ゲームプラットフォーム「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー…

ヒットするノウハウを伝授!iPhoneアプリ開発についてのセミナーを開催へ

今や任天堂DSやSONY PSPなどの携帯型ゲーム機を脅かす存在までになったiPhoneだが、iPhoneには30万個以上のアプリが存在する。そのうちの5万個以上がゲームアプリで、DSやPSPをはるかに超える数のゲームが揃っている。タッチセンサーや加速度センサーなどを活用した新しいゲームジャンルを確立し、いつでもオンラインでつ…

スキルを上げる絶好のチャンス!古堅真彦氏のAIR for Android アプリ開発入門講座

Eee NoteやGALAPAGOSなど、OSにAndroidを搭載した端末が続々と登場している。クリエイターの中には、慣れ親しんだAIRの環境でAndroidアプリを開発したい人もいるだろう。そういった人に朗報だ。ロクナナは、Adobe FlashのActionScriptを中心とした著述や講演活動で活躍している、古堅真彦氏を講師に迎え、「AIR for Androi…

iPhoneやAndroidのアプリ開発の現状がわかる!第4回 S-MAXのワークショップ

スマートフォンやタブレット端末など、モバイル端末の魅力をより分かりやすく伝えるために誕生したブログメディア「S-MAX(エスマックス)」のイベント「エスマックス 第4回 ワークショップ」が開催される。■開催概要日時:2011年1月27日(木) 19:30〜21:30(受付19:15〜)場所:株式会社ライブドア 会議室〒160-0023 東京…

英語は耳から学ぼう!開発者が語るiPhone英語学習アプリ【iPhoneでチャンス掴め】

日本人は英語が不得意と言われ、特に会話、聞き取りが苦手です。今回はRainbowAppsスクール9期生の西さんが、そんな英語を克服できる「倍速音声付き!英語力〜疑問詞編〜」を紹介します。「倍速音声付き!英語力〜疑問詞編〜」は、英語の疑問詞(7W1H)100フレーズを音声、クイズ、解説で手軽に徹底的に学ぶことができるア…

エスマックス第4回ワークショップ開催!第2部〜儲かるiPhone&Androidアプリの開発するには!?【イベントレポート】

Rainbow Appsスクールの藤永氏による儲かるアプリを開発するには!?当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」によるユーザーイベント「エスマックス 第4回 ワークショップ」のレポートを紹介します。すでに前編として第1部「2011年のケータイ市場はどうなる!?」の様子をレポートしましたので、今回は後半のiPhoneおよ…

デスクトップとノートの概念を超えた開発を進めるNECの真意とは【ITフラッシュバック】

レノボとの戦略的提携に基づいた合弁会社を発表したり、インテルのチップセットの不具合で一部製品の発売を延期したNECだが、2011年春モデルとして7タイプ51モデルはこだわりにはあふれているラインアップとなっている。その一方で、どうしてこのようなラインアップとなったのだろうか。ITの最新ニュースを振り返るITフラ…

ドコモがシマンテックと共同開発へ!情報漏洩を防ぐノートPCの狙い

IT企業の中には、日常業務にノートパソコンを使用している会社も多い。そうしら企業では、社員がノートパソコンを社外へ持ち出し業務の効率化と生産性の向上が求められる一方、ノートパソコンの紛失や盗難による機密情報の漏洩リスクにより、多くの企業がノートパソコンの社外への持ち出しを禁じている現状がある。そうし…