『資本』の検索結果(1ページ目)

【速報】セカイカメラの会社に新展開!KDDIと頓智ドットが資本提携する理由

KDDI株式会社は、頓智ドットが実施する第三者割当増資を引受け、本日、同社に448百万円を出資したことを明らかにした。KDDIと頓智ドットは、現実空間とインターネットをつなぐAR技術をスマートフォンや携帯電話に活用して新しい付加価値を創造し、ユーザーの利便性向上を図るため、連携してサービスの共同事業化に取り組ん…

電子書籍市場に新たな展開!角川とドワンゴが資本提携へ

「紀伊国屋書店、Android向け電子書籍サービスを開始」で紹介したように、電子書籍市場に名乗りを上げる企業が増えている。そうした電子市場に新たな動きがあった。角川グループホールディングス(角川GHD)とドワンゴは2011年5月26日、資本提携を実施することで合意したことを明らかにした。発表によると、ネットワーク…

シャープ、サムスン電子ジャパンと資本提携で約104億円の出資を受け入れ!液晶事業分野における協業関係を強化

ゼロから始めるスマートフォンシャープは6日、サムスン電子と液晶事業分野における協業関係を強化し、サムスン電子の日本法人であるサムスン電子ジャパンと資本提携し、約104億円の出資を受け入れることに合意したと発表しています。出資受け入れは、サムスン電子ジャパンを割当先とした第三者割当により、出資後の議決権…

レピカとデンソーウェーブが資本提携!QRコードとスマホを活用した「トレーサビリティ」サービスの提供を開始

『オムニチャネル実現への第一歩!スマホを活用したSNS連動型集客ソリューション「potto」』という記事で紹介したようにカード・メール事業を中心に企業向けの販促ソリューションを提供する株式会社レピカは、既存のポイントカードシステムをスマホやタブレットでも利用できるようにする集客ソリューション「potto (ポッ…

ついにNintendoがスマホ参入!任天堂とDeNA、業務・資本提携でマリオなどのキャラクターを含む知的財産を活用したスマホなど向けゲームアプリを開発へ

任天堂とDeNAが業務・資本提携でスマホなど向けゲームアプリ開発!任天堂とディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は17日、グローバル市場を対象にしたスマートフォン(スマホ)などのスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営および多様なデバイスに対応した会員制サービスの共同開発についての業務・資本提携につい…

ソフトバンク、ヤマダ電機と資本業務提携し、およそ227億円を出資予定!携帯電話や関連アクセサリーなどの販売に加え、相互のエネルギーやロボット、スマートハウス事業などを連携

ソフトバンクとヤマダ電機が資本業務提携!ソフトバンクは7日、ヤマダ電機と資本業務提携に関する契約を締結したと発表しています。この契約に基づき、同社はヤマダ電機が実施するソフトバンクを割当予定先とする第三者割当増資による自己株式の処分に関し、当該自己株式48,324,400株(保有割合5.00%)を1株当たり471円、…

ソフトバンクがヤマダ電機と資本業務提携! 総額227億6,100万円でヤマダ電機の株式48,324,400株を取得

5月7日、ソフトバンクは株式会社ヤマダ電機(以下、ヤマダ電機)と資本業務提携に関する契約を締結したことを発表した。この契約に基づき、ソフトバンクは、ヤマダ電機が同社を割当予定先とする第三者割当増資による自己株式の処分を実施する。当該自己株式48,324,400株(保有割合:5.00%※1)を1株当たり471円、総額227億…

LINEモバイルがソフトバンク傘下になる資本・業務提携締結!出資比率51%で、今夏にソフトバンク回線も提供開始。NTTドコモ網のサービスは継続予定

LINEモバイルがソフトバンクと提携!出資比率はLINEが49%、ソフトバンクが51%にLINEモバイルおよびソフトバンク、LINE Corp.は20日、LINEモバイルが回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )のさらなる成長を目的とする資本・業務提携を…

ソフトバンクとhandy Japanが資本・業務提携を締結!ホテルのスマホ無料貸出サービス「handy」事業の拡大をめざしてテザリング無料なども発表【レポート】

ソフトバンクとhandyが資本・業務提携を発表!ソフトバンクは2日、都内にて「IoTなどを活用した取り組みに関する今日共同記者会見」を開催し、ホテル設置型のスマートフォン(スマホ)レンタルサービス事業「handy」を展開しているhandy Japanとの資本および業務提携契約の締結を発表しました。handyは2018年度中に日本国…