『目指』の検索結果(1ページ目)

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・個人に関係なく一攫千金を得られる世界規模のビジネスとなり始めている。・iPhone ア…

ライブドア、新規事業「Blogger Alliance」を発表 3年後に売り上げ150億円を目指す

株式会社ライブドアは2009年4月20日、都内 秋葉原UDXビル「カンファレンスRoom」において業界初の新規事業となるブログシステムネットワーク「Blogger Alliance(ブロガーアライアンス)」のプレス向け発表会および中期戦略説明会を行った。本日より開始される「Blogger Alliance」とは、livedoor Blogのシステムをブログ…

厳しい時こそ驚きのある商品!ソーラーでV字回復を目指すシャープ

ソフトバンクモバイルを皮切りにNTTドコモ、auと携帯電話のキャリアが相次いで2009年の夏モデルを発表したが、キャリアに端末提供している携帯電話メーカーのひとつ、シャープ株式会社は、2009年5月27日、都内 住友不動産 芝公園タワーにて携帯電話の事業説明会を開催した。■SOLAR HYBRIDを育てたい - シャープ 大畠氏シャ…

人が幸せになる仕事を目指して!ユニクロカレンダーを手がけた 鎌田貴史さん【注目クリエイター列伝】

話題のクリエイターを紹介する「注目クリエイター列伝」の第3回は、カンヌ国際広告祭、OneShow、Clio、D&AD、GoodDesign賞、TIAAの受賞など国内外で評価の高いウェブデザイナー 鎌田貴史(かまだたかし)さんの登場だ。鎌田さんは、最近では話題となったユニクロカレンダーでもアートディレクターをつとめている。鎌田さん…

ROBO-ONEを目指せ!入門向き二足歩行ロボット「Robovie-nano」【ロボマニア】

「ROBO-ONE」は、「ロボットの楽しさ」をより多くの人に広めることを目的として開催される二足歩行ロボットの競技大会だ。二足歩行ロボットが好きな人のなかには、一度は参加したいと思っている人もいるだろう。「ROBO-ONE」は大学や企業のロボットの研究者が多く参加していたが、最近では二足歩行ロボット技術の進歩によ…

お菓子みたいな名前のボードでロボコンを目指せ!【ロボマニア】

テクノロジアの荒井店長ロボット好きの人であれば、いつかは自作のロボットを競技大会に出場させたいと思っている人も多いだろう。大会に出場させるロボットとなると、ロボットのハードウェア性能だけでなくなく、ハードウェア制御の基本的な知識も必要となる。そこで今回は、ハードウェア制御の知識を身につけるのに最適…

シャープ、新スローガン!目指してる、未来がちがう。

-「目の付けどころがシャープでしょ。」から20年ぶりに変更 -シャープ株式会社は2010年1月5日、同社のスローガン「目の付けどころがシャープでしょ。」を1月より一新すると発表した。従来のスローガン「目の付けどころがシャープでしょ。」は、1990年より使用してきた。同社によると、「オンリーワンで社会を変革してゆく…

No.1コミュニティサービスを目指す!GREEが新戦略発表

グリー株式会社は2010年1月12日、2010年春にソーシャル・ネットワー キング・サービス(以下SNS)「GREE」の「GREE Connect(仮称)」を公開すると発表した。同社は、「GREE Connect(仮称)のリリースをきっかけとして、外部デべロッパーによる「GREE」上でのサービス構築を可能にする検討も含め、プラットフォーム戦略を…

ハイレベルを目指すクリエイター向けイベント「GEEKs」開催へ

株式会社ロクナナは、東京・渋谷の会場で、ハイレベルを目指すクリエイターを対象に開催するセミナーイベント「GEEKs」を4月23日に開催すると発表した。■有名クリエイターに会えるチャンス「GEEKs」は自由な発想でテクノロジーを駆使し、モノを作る楽しさと独創性を刺激するセミナーイベント。今回のテーマは、Flash Actio…

ハイレベルを目指すクリエイタの為のイベントを開催へ

株式会社ロクナナは2010年3月24日、ハイレベルを目指すクリエイタを対象にしたセミナーイベント「GEEKs in OSAKA」を、4月25日(日)大阪・北区の会場にて開催する。「GEEKs」は、4月23日(金)に東京でも開催を予定しており、今回は関西での開催の要望が多数あったことから、急遽大阪での開催を決定した。■「GEEKs」って…

仕事も英語もデキるビジネスマンを目指そう!Twitter支援Webサービス「Fast140」

「デキるビジネスマン」とは、常に成果を挙げられる人のことだが、成果を挙げるためには「仕事の速さ」は必須条件。いくら良い仕事をする人でも、仕事が遅い人は一流企業で生き残っていけない時代なのだ。仕事を速く処理するためには、ルーチンワークや事務処理、移動時間などは徹底的に圧縮しなければならない。その中で…

明日のブログを!奨学金制度を活かして夢を目指すブロガーたち【人気ブロガーへの道】

ライブドアの「ブログ奨学金」は、年間最大300万円のサポートが受けられる制度で、2010年5月26日から8月26日まで第1期の募集が行われた。2010年9月9日、応募のあった1,721のブログの中から26名が第1期受給者として選ばれた。受給者は、特待生、第1種、第2種、第3種で構成され、特待生に300万円、第1種に120万円、第2種に60…

世界最速を目指す次世代スパコン! 富士通「京」を出荷開始

「2位じゃダメなんですか?」。仕分けられそうになった日本のスーパーコンピューターの新世代モデルが走り出した。富士通は2010年9月28日、理化学研究所と共同で開発・製造した次世代スーパーコンピューター(愛称「京」)の出荷を開始した。まずは兵庫県神戸市の理化学研究所 計算科学研究機構に納入され、2012年秋の共用…

ガラパゴスがツタヤになる?シャープは「目指してる、未来がちがう」

「ガラパゴス」という名称で物議を醸したシャープのメディアタブレット「GALAPAGOS(ガラパゴス)」は、新聞や雑誌、そしてツタヤにとってかわろうとしている。シャープは2010年10月5日、メディアタブレット「GALAPAGOS(ガラパゴス)」向けに、新聞や雑誌に加え、映像や音楽などのエンターテイメント系コンテンツを配信す…

禁断の裏技!PCユーザーの頂点を目指せ、オーバークロックの世界【前人未到!爆速PCの道】

パソコンを自作するユーザーの中には、プロセッサー(CPU)の動作クロックをメーカーの定格以上に引き上げる禁断の裏技に挑戦する者がいる。この裏技は「オーバークロック」と言われるが、オーバークロックにあこがれるユーザーは多い。オーバークロックの世界記録を更新したり、競技大会で優勝したりすれば、一躍有名人と…

ユーザーからスターを!キュレーション・プラットフォームを目指す「NAVERまとめ」の狙いとは?

近年、ブログやSNS、Twitterなど消費者層による情報発信メディアが急増している。新たなメディアの情報により以前に比べて一人当たりの情報摂取量も飛躍的に増加を遂げている。今、あふれる情報の中で能動的にインターネット上の情報を収集・編集して共有していく消費者たちを「コンテンツ・キュレーター」という新たな社…

No.1コミュニティを目指す!グリー、Android版を提供へ

「iPhoneの牙城を崩すか!BIGLOBEが新Android端末をサービスとともに提供する理由」でも紹介したように、Andorid陣営の動きが激しい。そうしたAndoridに対応すべく、グリーが動き出した。グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、Android版を国内の全ての携帯電話会社(PHSを除く)向け…

写真家になるのに遅すぎることはない!愛機GXRで別世界を目指す【NEXT GENERATION】

写真は子供から大人まで楽しめる趣味であるとともに、絵画や彫刻のようにアートとしても存在する。写真家とよばれるアーティストも多くの人と同じように写真好きから第一歩を踏み出す。人は、いつから写真を撮れば、写真家になれるのだろうか?我々は、写真家は子供の頃から写真を撮り続けて・・・といったストーリーを思…

ビジュアルが次世代に進化!インテルがSandy Bridgeで目指す世界【ITフラッシュバック】

今までになかったビジュアル体験を提供してくれるSandy Bridgeが登場し、さまざまな搭載マシンが発売されている。Sandy Bridgeは、Core iプロセッサーの第2世代目となるが、インテルは何を目指してSandy Bridgeの開発を進めてきたのか?ITニュースを振り返る「ITフラッシュバック」では、Sandy Bridgeの真の姿に迫ってみよ…

テレビ番組検索やSNS検索を強化!「Bing」が目指す目的が明らかに

「ブラウザは劇場IE9特集」で紹介したマイクロソフトによる新たな展開が明らかになった。「インターネット白書 2010」によれば、日本のインターネットユーザーのうち63.9%が「インターネット検索のきっかけとなったメディア(複数回答可)」として「テレビ番組」を挙げている。また一方で、「友人・知人の評判」を挙げる…