『現代』の検索結果(1ページ目)

【気になるトレンド用語】急性Wii炎の次は? 現代人を襲う″現代奇病ファイル″

現代人を襲う奇妙な病気は、日に日に増えるばかりだ。インターネット症候群、サザエさん症候群のほか、マウスのクリックの繰り返しで指を痛める「パソコン指けんしょう炎」など、一昔前なら考えられなかった病気が次から次にニョキニョキと生まれている。なかでも、つい先日発表されて、世界中の注目をあつめた信じられな…

【気になるトレンド用語】現代のオアシス!静寂を実現するノイズキャンセラとは

iPodなどの携帯オーディオプレーヤーの普及で、現代はいつでもどこでも音楽を楽しめるようになりました。そんな音楽生活に必要なのがヘッドフォンですが、最近はノイズキャンセラ搭載という製品が増えてきました。このノイズキャンセラとは、音が良くなるもの?いえいえ、ノイズキャンセラは、外部の騒音や雑音を消すのが…

【カオス通信】インベーダーゲームが現代に与えたもの

日曜夜に放送中の「NHKアーカイブス」は、NHKが過去に放送した番組を再放送する番組であります。先日、この番組で“インベーダーブーム”を取り上げたドキュメンタリーが再放送されていました。これが非常に面白く、現代にも通じるものが見受けられましたので、ご紹介してみます。■ルポルタージュ にっぽん「インベーダー作…

新端末に期待し、他人との関わりに揺れる現代人 気になるトレンド用語 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

その時々の流行したワードをわかりやすく解説する「気になるトレンド用語」。2008年の上半期は、IT系では「BlackBerry」「Eee PC」「Kindle」など、携帯電話やパソコン、書籍といったメディアの新しい形を提示した端末に注目が集まりました。社会系のキーワードでは「ハラスメント」「モンスター・ペアレント」「奇跡のマ…

CDから超軍事兵器まで 魔法の光「レーザー」は現代社会の必需品【最新ハイテク講座】

レーザー光線(以下レーザー)と聞くと、少し前まではSFの世界で活躍する技術であったが、今や、レーザーは私たちの身近にゴロゴロしている。レーザーは、私たちが日頃から使っているDVDやCD、最近話題のブルーレイのレコーダーやプレーヤーなどにも使われている。会社の社内を見渡せば、コピー機やレーザープリンターの中…

空気の見えない汚れも分解する!現代の浄化魔法「プラズマクラスター」技術【最新ハイテク講座】

100年に一度といわれる大不況のなかで、爆発的にヒットしている家電製品がある。シャープの「プラズマクラスター」技術を用いた空気清浄機やイオン発生機だ。同社の発表によると、2000年10月〜2008年12月末のプラズマクラスター搭載商品およびプラズマクラスターイオン発生デバイスの国内・海外出荷台数は、合計2,000万台…

現代は女性の時代か 境界線を越えていく女性たち【新-写真空間】

写真評論家 飯沢耕太郎氏が選ぶ、今、この時代 注目の女性写真家4名による作品展が開催された。高画質なデジタルカメラの普及も手伝って、今や写真を学ぶ学生は女性が多数を占めるようになっている。また、一般の写真愛好者の中でもカメラ女子とよばれるデジタル一眼やフィルム一眼レフを持ち歩く女性を街中でも多く見かけ…

脱力系で現代人の心を癒せ 三角定規の本音とは?【iPhone・iPad無料動画】

今回の作品は、ギタリストとして専門学校でギターを教えたり、教則本を出したりしながら音楽活動もする傍ら、アニメ作品を発表しているワタリー・ドロン氏の登場です。ワタリー・ドロン氏の作品はズバリ脱力系。三角定規にインタビューして、三角定規の生い立ちや本音を聞くなど、ゆるいテイストの作品です。最近、忙しさ…

クラシック音楽CDをタダでもらおう!中世から現代までの厳選したCD5枚

価値あるモノを広める情報蓄積型のレビューコミュニティ「zigsow」が新たな展開を明らかにした。zigsowは、ユーザー参加型製品レビューサービス「zigsow プレミアムレビュー」において、クラシック音楽レーベル ナクソスの多彩な作品の中から、中世から現代までのCD5枚をセレクトした「マニアック クラシックス」のレビュ…

孫さんは現代の坂本龍馬か!福島県知事に速やかな疎開を進言

ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、東北地方太平洋沖地震では、「『集団疎開』構想の提案」や「iPhoneでの募金」、「仮想サーバの無償提供」、「節電への協力」など、常に先陣を切って様々な対策を行ってきた。その行動力は、誰にもできるものではなく、「異例の陳謝」に対しても感動の声が寄せられるほどだ。その孫…

“現代版大リーグボール養成ギブス”が日本上陸!? 究極トレーニングセットでモテる身体を手に入れろ!

大リーグボール養成ギブスをご存知だろうか?あまりにも有名なスポ根アニメ「巨人の星」の中で、主人公・星飛雄馬が魔球・大リーグボールを投げるために、父・一徹より装着を命じられたトレーニング器具である。大リーグボール養成ギブスは、肩から腕を大きなスプリングで固定することにより、普段の生活から筋肉に多大な…

孫さんは現代の坂本龍馬か!スケールがデカい、格好良過ぎるとの声

ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、東日本大震災にともなう原発事故に対して、Twitterを通じて活発な発言をしている。そんな同氏による坂本龍馬のような発言に対し、様々な発言が寄せられている。それは、突然のつぶやきから始まった。「まあ、待っちょれ、待っちょれ。ワシがまとめてみーんな幸せになれるよう汗かく…

これはもう現代の魔法だ!スマホの音楽をラジオに飛ばすFMトランスミッター【イケショップのレア物】

梅雨が明けて日差しもきつくなってきた。これからの季節は、クルマで出掛ける機会も増えていくだろう。このようなドライブに欠かせないのが音楽だ。普段からポータブル音楽プレーヤーやスマートフォンを使っている人の中には、それらに入っている音楽をクルマの中でも聴きたいと考えている人もいるだろう。とはいえ、ケー…

スティーブ・ジョブズ氏の偉業にコメント!孫社長″正に現代の天才だった″

「孫社長がとんでもない事を暴露!iPhone4SはSBとauで速度が違う」でお伝えしたように、アップルは「iPhone 4S」を発表した。そんなアップルを創設したスティーブ・ジョブズ氏の訃報は、各メディアが伝えているとおりだ。そんなスティーブ・ジョブズ氏と親交があった、ソフトバンクグループ代表 孫正義氏がソフトバンクの…

インタビュー:リン・コリンズ「現代にはヒーローが求められている」

発表以来、数々の大作映画に影響を与えてきたと言われる伝説的SF小説「火星のプリンセス」を原作に、ウォルト・ディズニー生誕110周年を迎えた今年4月13日に公開される『ジョン・カーター』。映像化不可能と言われた本作で、ヒロインとなる王女デジャー・ソリス役を演じたのは、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009年公開…

【編集部的映画批評】婚約相手には“隠し妻”が…、現代女性に求められる経済的&精神的“自立”

一生に一度(大抵の人は)の一大イベントである「結婚」。国勢調査によれば、50歳時点で一度も結婚したことがない“生涯未婚率”は1990年頃から男女共に急上昇し、2010年では男性が20.1%で女性が10.6%に到達。年代別に見ると、25〜29歳では男性が71.8%で女性が60.3%、30〜34歳では男性が47.3%で女性が34.5%、35〜39歳では男…

あなたの″たいせつなもの″を守る!現代の三種の神器「パソコン・スマホ・タブレット」をあらゆるネット犯罪から保護する「ノートン 360 マルチデバイス」

「"たいせつなもの"を守る」ための選択肢たり得るか?現在、スマートフォンやタブレット、薄型・軽量のノートPCなど、持ち運べる機器の発達で個人情報は簡単に屋外に持ち出せるようになり、常に情報流出の危険にさらされています。パソコンでは既にセキュリティソフトの導入は当たり前となっていますが、パソコンなみにイ…

宇多田ヒカルやティム・バートン、現代の表現者たちに見る“推理作家ポー”の影響力

猟奇的な殺人事件や、推理による謎解きが魅力の“ミステリー”。推理小説から映画やドラマなど今や人気ジャンルの一つとして確立し、現在もなお多くの名作が誕生している。推理小説と言えば、警察も脱帽する型破りな発想で、難事件を鮮やかに解決する名探偵の存在が欠かせない。名探偵により解き明かされる、思いもよらぬ真…

【終了しました】現代の自分 VS 未来の自分、常識を打ち破るSFエンタテインメント『LOOPER/ルーパー』試写会にご招待

殺し屋の標的が“30年後の自分自身”だったら……。革新的なタイムトラベル・シチュエーションがウケて世界中で大ヒットを記録している映画『LOOPER/ルーパー』が、2013年1月12日に公開される。 ナノテクノロジーの発達により、殺人が不可能となった2074年。犯罪組織は使用禁止のタイムマシンで生命が管理されていなかった30年…

“現代の自分”VS“未来の自分”、30年後のキャリアプラン

小学校の卒業記念で校庭に埋めたタイムカプセルを、10年後や20年後に掘り起こした経験はあるだろうか。中には、未来の自分へ宛てた手紙通りに夢を叶えた者もいるかもしれないが、時間の経過と共に、幼い頃に夢見た“未来の自分”と“現在の自分”がかけ離れていってしまうのは仕方の無いことだろう。 社会へ飛び出そうとする学…