『期待』の検索結果(1ページ目)

話題の映画に愛妻弁当、あなたの期待はどこにいく【4コマでわかる時事ニュース】

世の中、期待は常に裏切られるものなのか?今週の時事4コマは、裏切られも裏切られても、つい期待していまうことの数々を紹介します。タイトルが日本中で大人気の「おっぱいバレー」、あなたはもうご覧になりましたか? あなたの期待は……手のひらで発電する燃料電池は、非常時に補給するのは……大仏ブームに期待してるのは…

次元が違いすぎる!驚異の100枚連写ケータイ AQUOS SHOT「SoftBank 940SH」【期待に応える 09冬春ケータイ】

ソフトバンクは、2009年冬/2010年春商戦向けラインアップとして、新たに22機種75色の新端末を投入する。注目は、「ケータイWi- Fi」と呼ばれる高速パケット通信が可能なWi-Fi対応の高機能端末8機種だ。こうした高性能端末に対して、誰もが親しみやすく、持っていてワクワクする遊びごころにあふれた“ハイタッチ”ケータイも…

お前は次元か!世界最速で起動する高機能カメラを内蔵した、VIERAケータイ「940P」【期待に応える 09冬春ケータイ】

ソフトバンクは、2009年冬/2010年春商戦向けラインアップとして、新たに22機種75色の新端末を投入する。注目は、「ケータイWi- Fi」と呼ばれる高速パケット通信が可能なWi-Fi対応の高機能端末8機種だ。こうした高性能端末に対して、誰もが親しみやすく、持っていてワクワクする遊びごころにあふれた“ハイタッチ”ケータイも…

キングジム 宮本社長に独占取材!「ポメラ」DM20に期待するものとは……

株式会社キングジムは2009年11月25日、都内 赤坂ガーデンシティ「ベクトル ラウンジ」において、デジタルメモ「ポメラ」の新製品「DM20」の記者発表会を開催した。「DM20」は、いつでもどこでもメモがとれるデジタルメモ「ポメラ」に大容量メモリやQRコード機能などを新たに搭載した新モデル。2009年12月11日より発売を開…

日本発売の期待もある?BlackBerry Bold 9700が発売【世界のモバイル】

ビジネスユーザーに人気のBlackBerryに待望の新機種が登場した。3G/HSDPAに対応したBold 9700だ。BlackBerryの3G対応機種は実は少なく、QWERTYキーボードを備えた端末としては8707、Bold 9000、Tourに続き4機種目である。Bold 9700の対応通信方式はGSM 4バンド+W-CDMA 850/1900/2100MHz。同じ方式に対応したBold 9000の後…

WiMAXにも期待!インテル 吉田社長が語る、これからのパソコン市場と今後の展開

インテル株式会社は2010年6月8日、東京會舘 9階「ローズルーム」において、報道関係者向けに記者説明会を開催した。今回の説明会では、現在のインテルのPC市場への取り組みについて、2010年6月1日より台湾で開催された「Computex Taipei 2010」における発表内容などを踏まえ、説明があった。インテルは、パソコン市場にお…

スマートフォンが絶好調なMotorola、日本再参入に期待【世界のモバイル】

Motorolaはこの夏にAndoridスマートフォンの新製品を相次いで発売する。いずれも普及価格帯のミッドレンジクラスの製品であり、価格もそれほど高くは無くスマートフォンの入門者層にも手が届く手ごろな製品だ。Motorolaはこの1年でスマートフォンシフトを進めてきたが、ハイエンド以外の製品もラインナップに加えることで…

雑誌が選ぶ、いま最も期待する若手写真家展!リコー、「Editors′ Choice 2010」を開催

株式会社リコーは2010年9月1日、東京・銀座のフォトギャラリー「RING CUBE」において、雑誌が選ぶ、いま最も期待する若手写真家展「Editors' Choice 2010」を、本日より開催すると発表した。入場は、無料。開催期間は、2010年9月19日まで。「Editors' Choice 2010」は、昨年好評を得た「若手写真家の作品を通じて、写真の…

火花散る写真家の戦場 雑誌が選んだ期待度No1の若手写真家たち【新-写真空間】

若手の写真家が自身の才能と将来をかけて戦う場所、そこが「雑誌」だ。ファッションから専門誌にいたるまで様々なジャンルが存在する雑誌は、数多くの才能ある若手写真家が活躍している。そんな若手写真家にとって、雑誌は生き残りをかけた戦場でもあるといえるだろう。日々才能を磨き、作品を撮り続けている若手写真家に…

1年後はさらに大きなメディアに!期待膨らむブロガーたち【人気ブロガーへの道】

ブログは、日記のように多くのユーザーに利用されることで普及した。当初日記かわりの使われていたブログだが、芸能人やスポーツ選手など著名人のブログを利用することで個人や企業が情報発信ツールとしても定着している。さらに日本においても個人で独自情報を発信するユーザーの台頭で、ブログは新しいビジネスメディア…

性能だけじゃない使いやすさも最上級のHTCのDesire HDに期待大【世界のモバイル】

スマートフォンメーカーの「本家」とも言えるHTCからハイスペックな新製品が登場する。日本でも発売が決まった「HTC Desire HD」と、文字入力に優れたQWERTYキーボードを備える「HTC Desire Z」だ。この2機種は使い勝手の向上や同社の新サービスに対応するなど、総合的な使いやすさを追求・提供する同社の次世代スマートフ…

【年末企画】2010年のスマートフォンをうにゃんと振り返ってみる〜来年はPSP Phoneに期待(ライター・ホセ編)

なんだかんだとスマートフォン漬けな毎日だったりエスマックスで「2010年のイチオシスマートフォンと」という感じのお題を書いてみようと思います。その前についでに自己紹介もして欲しいということですので、簡単にしたいと思います。ライターをしている「ホセ」と言います。個人では「SBM fan!」というブログで色々と好…

釈由美子「『パイレーツ』は必ず期待を裏切らない、素晴らしい宝が待っている」

いよいよ5月20日より全国ロードショーとなる、世界大ヒットシリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』。公開に先駆けて、17日には東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにてジャパン・プレミアが開催された。・フォトギャラリー(50枚) 劇場外階段とエントランス…

期待のイケメン俳優と大ヒットドラマの美女が恋に

7月8日より公開となる、スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、自らの運命に立ち向かう“選ばれし若者”の戦いを描く驚異のサスペンス・アクション巨編『アイ・アム・ナンバー4』。すでに公開されている同作の予告編に続いて、監督やキャストのインタビュー、メイキングなどを収録した2つの特別映像が本日公…

【週末映画まとめ読み】超SF大作が話題に。“ナタリー”効果も期待<7月2日号>

昨日から7月に入り、1年の半分も過ぎちょうど節目のシーズンに、映画業界でも動員数で首位をキープしていた『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』を超える話題の作品が続々と公開され、独走を続けていた『「パイレーツ〜』に一区切りがついた形となった。 ・こどもたちの世界映画祭『19回キンダー・フィルム…

期待の大型新人・日南響子が大抜擢、『七つまでは神のうち』の主題歌が決定!

8月20日公開となる三宅隆太監督最新作『七つまでは神のうち』の主題歌を主演の日南響子が務めるになった。主題歌となる「Save me」は、ソリッドなギター音が印象的なロックナンバーで、力強くセンシティブな歌声は、人間の奥底でうごめく深い悲しみを強烈なビジョンと巧みプロットを描き出した映画の世界観とリンクしてお…

いよいよ日本登場か!成功が期待できるWindows Phone 7スマートフォンの実力【世界のモバイル】

Microsoftの日本法人は7月上旬に経営方針説明会を開催、Windows Phone 7の日本投入が公の場で初めて明言された。果たして日本市場でWindows Phone 7は受けいれられるのだろうか?Microsoftのスマートフォンは、1998年に投入された通信機能を持たないPalm-size PCが最初としている。その後Pocket PC Phone Editionで携帯電…

ソニーから10年以上の期待寿命を持つ蓄電モジュール!100V対応で最大2.4kWh

東日本大震災で電力需給の危機が叫ばれてきた。原子力発電所の再稼働と自然エネルギー発電との問題で、電力需給の行方もまだ不透明なままだ。ソニーはそんな問題を解決するための業務用一体型リチウム蓄電池「ESSP-2000」を開発した。非常時のバックアップ電源やピークシフトの用途として期待されている蓄電の市場に向けた…

年収1000万円のビジネスマンが選ぶ「グローバル競争で期待できる日本企業ベスト20」 - 年収1000万円研究所 vol.12

こんにちは、「ビズリーチ年収1000万円研究所」所長の佐藤和男です。この研究所では、年収1000万円以上のビジネスパーソンに対してさまざまなアンケートを取り、“年収1000万円を稼ぐビジネスパーソンの考え方”を調査しています。今回は、これから激しさが増すグローバル競争において、日本企業は生き残れるのか、活躍が期…

ヴェネチア国際映画祭で染谷将太、二階堂ふみに大歓声! 園子温監督作『ヒミズ』に金獅子賞の期待膨らむ

第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で日本から唯一の出品となる、園子温監督の最新作『ヒミズ』の記者会見が、現地時間の9月6日12時30分頃に行われ、園子温監督と主演の染谷将太、ヒロイン二階堂ふみが登壇した。 2009年『愛のむきだし』ベルリン国際映画祭出品、2010年『冷たい熱帯魚』ベネチア国際映画祭出…