『最前線』の検索結果(1ページ目)

【最新ハイテク講座】冬ボーナスの一番人気「薄型テレビ」技術の最前線

2007年の冬のボーナスで購入したい機器のトップは、ITデジタル家電購入意向調査(07年冬ボーナス商戦編)によると「薄型テレビ」だという。「薄型テレビ」が昨年トップの「パソコン」を抑えて1位を獲得した背景には、地上アナログ放送が2011年7月の終了することや、2008年開催の北京オリンピック需要などがあるのだろう…

平面から立体へ、年賀状だけじゃない拡大する「プリンター」の最前線【最新ハイテク講座】

一年も押し迫ってくると訪れる年末の一大イベントといえば、年賀状だ。今年もまた年賀状に追われる季節がやってきた。昨今では、“年賀はがき”でなく携帯電話やパソコンのメールで新年のご挨拶を済ませる人もいるご時世だが、やはり新年の挨拶は“年賀はがき”でという人は多いようだ。アイシェアの調査によると、2008年の年…

ネットだけで終わらない!メインマシンへと進化し続ける「ネットブック」最前線【最新ハイテク講座】

今年のパソコン業界をもっともにぎわらせた話題といえば、「ネットブック」を置いてほかにはないであろう。ノートパソコン事業の基軸をネットブックへ転換するメーカーは日ごとに増え、ThinkPadでお馴染みのレノボや、デスクトップパソコンをメインに扱っているゲートウェイもネットブック市場への参入に踏み切った。・「I…

メイドロボットも夢ではない!ここまできた「家庭用ロボット」最前線【最新ハイテク講座】

マンガや映画の世界で大活躍する「ロボット」は、すでにSFだけのものではない。現実世界でもロボットは、テレビや自動車を組み立てたり、産業の分野で人間の役に立っているだけではなく、一般家庭にも入り込み「家庭用ロボット」という新たな市場を生み出した。そんな中、ロボットベンチャー企業のテムザック、ビジネスデ…

パソコンの大掃除 どうすればいいの?「PCお掃除グッズ」最前線【最新ハイテク講座】

今年も残すところ1週間を切った。年末恒例の行事といえば、やはり「大掃除」だ。大手清掃会社の調査によると、2007年末から2008年始めにかけて7割強が大掃除を実施したが、パソコンの年末大掃除は3割にとどまっているそうだ。・パソコンの年末大掃除、3割が実施 〜PC関係は若い年代ほど掃除熱心?! - アイシェアパソコ…

軍事から介護まで!人の限界を超える「パワードスーツ」の最前線【最新ハイテク講座】

近未来を描いたSF映画やアニメの世界には、人間の身体能力を増強させる「パワードスーツ」と呼ばれるアイテムがよく登場する。まるで夢のような話だが、今、そんなパワードスーツが現実ものとなってきている。本田技研工業は階段の上り下りをアシストするスーツ「体重支持型歩行アシスト」の試作機を発表しているほか、筑…

記憶メディアから周辺機器へ!「SDカード」の最前線【最新ハイテク講座】

デジタルカメラやデジタルビデオカメラの記録用メディアといえば、SDメモリーカード(以下、SDカード)やコンパクトフラッシュカードを真っ先に思い浮かべる人が多いであろう。とくにSDカードはデジタルカメラに限らず、デジタルビデオカメラやポータブル音楽プレイヤー、フォトフレーム、ボイスレコーダーのメディアとし…

外出先でネットを楽しもう!モバイル通信の最前線【最新ハイテク講座】

ネットブックはインターネットのサイト閲覧、メールの送受信を主な目的として低価格化を実現したミニノートPCだ。そんなネットブックを持ち歩いている人の中には、「会社のメールを出先でチェックしたい」「移動中の中でもインターネットで調べ物をしたい」という人もいるであろう。そういうニーズに応えてくれるのがモバ…

デジカメ付きもあり!ギフトカードの最前線【最新ハイテク講座】

贈り物をする際に便利なものに「ギフト券」があるが、ギフト券をカード化した「ギフトカード」が今話題だ。デパート業界の最後の切り札とも言われている「ギフトカード」は、欧米では国内に先駆けて大きな市場となっている。贈り物をするときの一番の悩みは、相手に何を贈れば喜んでもらえるかを図りかねることだ。「ギフ…

ケータイでFTTH並みの速度を実現!次世代の通信規格「LTE」の最前線【最新ハイテク講座】

最近の携帯電話は、メール機能や音楽再生機能、デジカメ機能など多機能化が進んでいるが、そんな携帯電話に新たな展開が見え始めている。総務省は2009年1月23日、「3.9世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設に関する指針案等」を発表。LTEなどの3.9G通信システムを導入するために1.5GHz帯と1.7GHz帯の周波数…

スピルバーグやルーカスも3D宣言!3D映像の最前線【最新ハイテク講座】

今年は「3D映画元年」といわれるほど、映画業界に3次元の波が押し寄せている。ハリウッドでは全社を挙げて3D映画の制作に突入している。・「3D新時代」が到来 ハリウッド映画の完成度と2つの映像技術 - IT-PLUS国内でも日本初の3D映画「戦慄迷宮3D」が製作され、ハリウッドなどの海外作品とあわせると10本以上の3D映画…

ベニーオークションは誰が儲かるのか?運営者が語る仕組みと課題【オークション最前線】

今、人気商品が破格の価格で購入できるベニーオークションがネットで話題となっている。ネットオークションというと、日本ではヤフーオークションに代表されるユーザー間サービスが一般的だ。無料または月額の登録料だけでユーザーが出品した商品に入札できる。落札期限は固定されており、期限までに最高金額を入札してユ…

負け組は運営者か?ベニーオークションの甘い落とし穴【オークション最前線】

人気商品が破格の価格で獲得できるベニーオークションは、一人勝ちする資本主義ならではのシステムである。破格の価格で商品を獲得するために参加費を使って入札し、ライバルに競り勝つゲーム性の高いベニーオークションは、豊かになった現代社会を象徴するゲームとも言える。日本を含む資本主義社会は、親から受け継いだ…

お盆休みで大打撃!ユーザーは得してサイトは赤字か【オークション最前線】

8月は2月とならび商売には辛いシーズンといわれているが、ネットオークションサイトにとってもそれは同じようだ。そもそも8月は、お盆休みや夏休みなどで旅行やアウトドアに出る人が多いだけでなく、その費用や出先での散財により商品販売は伸びないからだ。その上、今年は一般の不況感が長引いていることもあり、猛暑でビ…

黒毛和牛焼肉セットが615円 生活密着型への転換で生き残り【オークション最前線】

猛暑も終わり、9月を迎えて涼しさとともに生活も落ち着きを見せてきた。2月と8月は物販にとって、底を打つ期間として知られているが、ネットオークションも似たようなものだ。8月末から生活に優しい破格値オークション路線を打ち出すと名言していたエイラクセンは、その後、どうなったのだろうか。オーナーに連絡を取って…

テレビからPCまで3Dの最前線がココにある!CEATECピックアップ Part.1【CEATEC JAPAN 2010】

今年のCEATECでは、会場内のどこをまわっても3Dが氾濫していた。3D元年とも言われ、3Dテレビなどが続々に登場してきた2010年だが、CEATECでは単に3Dテレビを展示するより、それを一歩進めた未来を見せてくれていたのだ。しかも裸眼で見る東芝のグラスレス3Dは2010年末には発売される。技術参考出展では、ドコモは触れる3D…

液晶テレビ42型はいくらで落札される?家電失速を挽回できるか【オークション最前線】

黒毛和牛焼肉セットなどの生活密着路線を打ち出したオーションサイトのエイラクセンだが、その後の経過はどうなったのだろうか。オーナーから連絡を頂いた。価格が手頃な生活商品を、さらに安い価格で落札できることで、不況下におけるオークションとしての方向性を打ち出せたエイラクセンだが、オークション参加ユーザー…

2011就活最前線!学生はソーシャルメディアを活用しているか

2011年の就職活動も厳しいものがあるようだ。そんな就職活動の必需品として地下鉄マップも重要だが、それよりもっと利用価値の高いサービスがあるはず。ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは、「就活ライブチャンネル2012」で、この春就職する21歳〜25歳の男女400名に対し新社会人の意識調査を行った。その中で、就職活動…

東日本大震災!災害現場の最前線で活動する陸上自衛隊にメッセージを

東日本大震災では東北地方の太平洋沿岸部の広い地域が被災した。その広さから、支援活動がなかなか進まない地域もある。この被災地の最前線で活動しているのが、防衛省・自衛隊だ。陸上自衛隊が、災害派遣で活動中の隊員へのメッセージ受付を開始した。陸上自衛隊は、海上・航空自衛隊とともに力をあわせて一日も早い復興…

写真はコミュニケーションの「場所」である──写真の最前線を見せるONWARD展がRING CUBEで開催!【新-写真空間】

日本に新たな写真の撮り方、見せ方、見方を伝えたい──そんなディレクター・伊藤 剛氏による「Project Basho」フォト・コンペ受賞作品展「ONWARD」が、東京・銀座リコーフォトギャラリーRING CUBEにおいて5月4日(水)より開かれることになった。「ONWARD」は、伊藤 剛氏によって設立されたアメリカ・フィラデルフィアの写…