『年度』の検索結果(1ページ目)

スマートフォンがさらに加速!2010年度国内出荷台数が前年度比約2倍へ

スマートフォンの出荷台数は順調に右肩上がりと予測矢野経済研究所(矢野経)は、2010年9月15日(木)に国内携帯電話・PHS市場における端末出荷台数などについての調査結果を発表しています。調査資料は、「2010年度版国内移動体通信市場動向調査―急拡大するモバイルデータ通信サービス―」としてまとめられており、価格が14…

過去最高の出荷台数を記録!2010年度上期はPC出荷が好調

Windows 7が登場して約1年が経過した。みんなから快く迎えられたWindows 7が個人の買い替え需要を後押ししたのか、PCの出荷が急激に伸びているのだ。MM総研によると、2010年度上期(4月〜9月)のPC総出荷台数は前年同期比17.3%増の706.5万台を記録した。1995年度から統計を取り始めて以来、上期としてはこれまで最高だっ…

パナソニックも2011年度に3機種以上のAndroidスマートフォンを投入へ

パナモバもAndroidを発売へ!パナソニックモバイルコミュニケーションズ(PMC)は、16日、2010年冬から2011年春にかけて各通信事業者から発売される「LUMIX Phone」をはじめとした最新携帯電話の商品説明会を開催しました。その中で、Androidを搭載したスマートフォンを投入することを明言していました。PMCは、これまでス…

就活学生必携!学歴をすぐに計算してくれる「かんたん学歴年度早見表」【Androidアプリ】

履歴書を書く機会の多い就活学生は必携!今回はいよいよこれから就職活動を始めるという方やもう就職活動を始めているという学生の方々にとって便利なAndroidアプリを紹介したいと思います。「かんたん学歴年度早見表」は生年月日と浪人・留年の情報を入力すれば、すぐに自分の小学校・中学校・高校・大学の入学年と卒業年…

KDDI、2011年3月期決算説明会を開催!スマートフォンを109万台から2011年度に400万台へ拡大へ〜5月に夏モデルを発表

2011年度には3分の1がスマートフォンに拡大見込み!KDDIは、25日、2011年3月期の決算を発表し、説明会を開催しました。なお、17時から投資家向けの説明会をインターネットによるライブ中継が行われまるので、興味がある人は見て見てはいかがでしょう。その中で、スマートフォンが2011年3月期に109万台の販売台数に上り、20…

Androidが躍進!国内でも2010年度販売台数でiPhoneを逆転とMM総研が発表

スマートフォンはさらに拡大へ!MM総研は、10日、2010年度通期(10年4月〜11年3月)における国内の携帯電話出荷状況を調査し、結果を発表しました。総出荷台数は、前年比9.3%増の3764万台となり、前年度比を上回る回復傾向が続いたとのことです。中でも、スマートフォンの販売台数が大きく伸び、2010年度通期で出荷台数…

2015年度は3,550万台規模に!ほぼすべてがスマートフォンに

いまだに高い人気を誇るiPhone、急激にラインアップが拡張してきたAndroidと、いまやスマートフォンでないとケータイではないと言わんばかりに、市場が盛り上がってきている。このようなスマートフォン人気でケータイ市場がどのように変化していくかを、マーケティング&コンサルテーションの富士キメラ総研が調査した報告…

MM総研は2015年度にスマートフォンが74%と予測!総契約数の57%に達する

2015年度は出荷するケータイのほぼすべてがスマートフォンになると予測していた富士キメラ総研に対して、MM総研の予測は少し異なるようだ。MM総研は、2015年度の携帯電話の出荷台数は4130万台で、そのうちスマートフォンは3056万台(74.0%)になると、「スマートフォン市場規模の推移・予測(11年7月)」で発表している。…

KDDIでは“スマフォン”!?2011年度第1四半期決算説明会を開催でスマートフォンは66万台販売

KDDIではスマートフォンの略称は“スマフォン”!?KDDIは、25日、2011年度(2012年3月期)第1四半期(4〜6月)の決算説明会を開催しています。その中で、現在、注力しているスマートフォンについて、第1四半期で66万台を販売し、3月に起きた東日本大震災の影響があるとしながらも、まずますの滑り出しとしながら年間400万台…

『ハリポタ』が638万人を動員し、『パイレーツ』を抜き本年度No.1作品に

7月15日より国内910スクリーンで公開となった、史上最強のファンタジー最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(デイビッド・イェーツ監督)。同作は、公開から3週連続で動員数1位を獲得し、4週目には2位に後退したものの、翌5週目から2週連続で1位に再浮上。公開7週目の現在も2位を維持している。 『ハリー・ポッタ…

iPhone 5の発表はあるのか!?ソフトバンクが9月29日に新商品発表会を実施!2011年度の冬春モデルを発表予定

ソフトバンクモバイルの冬春モデルが発表へ!(画像は昨年の発表会)ソフトバンクモバイルは、15日、Twitterの公式アカウントで2011年9月29日(木) 11:00から新商品発表会を実施することを伝え、同時に同社のホームページ上にティザーサイト(予告ページ)「ソフトバンク新商品発表会 2011 Winter-2012 Spring」を公開して発表…

UQコミュニケーションズ、2011年度中に実人口カバー1億人を目指す!地下鉄エリア化やホームタイプルータなどをまとめて紹介【レポート】

UQコミュニケーションズが新サービス、新商品の説明会を開催!UQコミュニケーションズは11月21日、報道関係者向けにUQ WiMAXの事業戦略に関わる発表会を開催した。ホーム・ゲートウェイとしても利用できるホームタイプルータ「URoad-Home」やWiMAXの2回線利用をしやすくする料金メニュー「ファミ得パック」、「地下鉄エリア…

毎日新聞が正月ボケ! 「北朝鮮」を「北挑戦」に、「年度代表馬」を「年度代表場」に【話題】

休みが明けたばかりの6日。まだまだお正月気分が抜けていないという人も多かったのではないだろうか。毎日新聞のWEB媒体「毎日.jp」もそうだったようだ。トップに表示されるニュースの見出しで誤字が目立った。まず、北朝鮮から漂流してきた漁船のニュースについては「北朝鮮から?島根沖に不審船」とすべきところを「北…

MM総研、2011年度国内携帯電話出荷台数を公表!らくらくホンとARROWSの両柱で富士通が初のシェアトップに

スマホのみではAppleがトップに!MM総研は9日、2011年度通期(11年4月〜12年3月)の国内携帯電話端末の出荷状況を調査して結果を発表しています。超結果によると、総出荷台数は前年比13.5%増の4,274万台で、特に、スマートフォン市場は2010年度の855万台から2.8倍増となる2,417万台に拡大し、総出荷台数の56.6%を占めた…

イー・アクセスが2012年夏モデルを発表!イー・モバイル向けAndroidスマホ1機種、タブレット1機種とモバイルWi-Fiルーター1機種。LTE対応スマホは今年度中発売予定

イー・モバイルの2012年夏モデル発表会!イー・アクセスは6日、イー・モバイル向けに今夏以降より発売する予定の新モデルを発表する「EM新商品発表会」を都内で開催し、Androidタブレット1機種およびモバイルWi-Fiルーター1機種を発表しました。発表されたのは、フルHDオーバーの解像度を持つAndroidタブレット「GT01」(フ…

実現できるか!? シャープのシャープすぎる今年度下期黒字化目標に期待

2期連続で巨額の最終赤字を見込むシャープ。日経ビジネスが奥田隆司社長に取材を行った記事が話題になっている。平成24年4〜6月期連結決算の最終損益が1384億円の赤字となったシャープ。経営破たんを防ぐために2013年3月期下期の営業黒字を達成することの重要性を奥田社長は語っていた。実現されると、もちろん信…

NTTドコモ、2013年度に投入するスマホを1〜2割削減へ!withとNEXTシリーズの統合も視野に

写真はwithとNEXTシリーズが発表された「2011年冬〜2012年春モデル発表会」のもの。日刊工業新聞は11日、NTTドコモが2013年度に投入するスマートフォン(スマホ)を前年度比で1〜2割削減すると報道しています。また、現在あるスマホのスペックや機能で分けている“withシリーズ”と“NEXTシリーズ”といったシリーズを統合する…

NTTドコモが2014年度にもLTEサービス「Xi」の速度を5倍にすると報道!スマホの通信速度を上げて他社に対抗へ

Xiがさらなる高速化!日本経済新聞は12月31日、NTTドコモが2014年度から2015年度に高速通信サービス「docomo LTE Xi」の通信速度を全国主要都市で現在の最大5倍の187.5Mbpsに引き上げると伝えています。KDDIがau向けに4倍化する計画を打ち出したため、これに対抗して高速化し、スマートフォン(スマホ)市場において優位に…

NTTドコモ、2013年度にLTEサービス「Xi(クロッシィ)」を下り最大150Mbpsに!5000万契約のスマホでも耐えうるネットワーク基盤を構築

Xiが下り最大150Mbpsへ!NTTドコモは1月30日、同社の2012年度第3四半期(Q3)の決算説明会を開催し、以前に一部新聞報道がなされた「受信時最大150Mbps化」への言及が行われた。具体的には、決算説明会のプレゼンテーションの中にて、Xi契約数も順調に推移しており、すでに2013年春モデルとして発表済みで3月から提供予定…

2012年度内で完了予定 完成に近づきつつある東京メトロ内の携帯サービスエリア拡大

「カウントダウンまであと少し! 東京メトロにおける携帯電話のサービスエリア拡大」といった記事で紹介しているように、本日付で株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、イー・アクセス株式会社は、携帯電話のサービスエリア品質の改善を目的に共同でエリア整備を進め、明日の20…