『市場』の検索結果(1ページ目)

【世界のモバイル】海外の市場の強さは″中古ケータイ市場″! 日本は、もう追いつけないのか?

海外と日本の間には、決定的に大きな違い「中古端末市場」がある。海外では携帯電話の中古売買は、あたりまえのものであり、特にアジア圏では街中至るところで"中古携帯"の販売を見ることができる。日本からみれば使い古し端末の売買と考えられがちな中古市場だが、実は携帯電話市場を活性化させる大きな役割を担っている…

【世界のモバイル】通信キャリア連合がケータイ市場にもたらすメリット

大手通信キャリアが国境を越えて複数の国でサービスを提供しているヨーロッパとは違い、アジアでは各国ごとに通信キャリアが自国内でサービスを展開していることがほとんどだ。しかし最近はアジア内でも国を超えたキャリア同士の連携が進んでおり、現在は2つの大きなアライアンスが結成されている。両アライアンスからは…

【世界のモバイル】日本メーカーの活路は海外にあるか? 拡大する世界の携帯電話市場

全世界の携帯電話販売数量は毎年のようにプラス成長を続けている。一方、日本国内では各通信事業者の新しい料金プラン投入に伴い端末の買い控えが起こり、今後はマイナス成長となるという予測がされている。日本市場が主力マーケットである日本メーカーにとっては冬の時代が到来することとなり、活路の1つは海外市場への…

【世界のモバイル】世界最大のケータイ市場はメーカー乱立 - 中国携帯電話最新事情

今や世界最大の携帯電話市場となった中国。携帯電話総加入者数は昨年末で約5億5000万に達し、昨年1年間の携帯電話販売台数は約1億5000万台にも上ったという。この巨大な中国市場、どのような携帯電話が販売されているのだろう?■覚えきれないほどのメーカー数が参入 中国内での携帯電話販売シェア数は海外勢が6から7割…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・個人に関係なく一攫千金を得られる世界規模のビジネスとなり始めている。・iPhone ア…

中田英寿氏と強力コラボ!インターネットケータイ「DynaPocket」で新市場を切り開く東芝

好調に成長をし続けてきた携帯電話事業が伸び悩んでいる昨今、個人向けスマートフォンだけは著しく成長を遂げている。2009年3月モバイルコンピューティング推進コンソーシアムによる調査では、日本国内におけるスマートフォンの出荷台数は前年比140%との予測がある。携帯電話の各キャリアがスマートフォンを発表した点か…

2015年には1兆円市場か!新しい広告かたち「デジタルサイネージ」【デジタルネイティブと企業】

最近はショッピング街や駅ナカ、電車の車内などでディスプレイを使用した広告をよく見掛けるようになってきた。livedoorが展開するデイリー4コマも地下鉄 南北線の車両の中で掲載されている。こうした広告は「デジタルサイネージ」と呼ばれ、タイムリーに映像や情報を表示する次世代型インフォメーションシステムとして、…

ネットブック市場を狙う三つ巴の闘い!次世代の高速通信は三国志時代へ【最新ハイテク講座】

パソコン業界は、今や空前のネットブック・ブームだが、そんなネットブックの唯一にして最大の欠点は、やはり屋外での運用だろう。ネットブックはインターネットに接続してこそ真価を発揮するが、屋外でのネット環境は必ずしも快適なものとは呼べなかった。というのは、屋外でインターネットを使うためには、無線LANか、デ…

今 転職するメリットとは? 不況下の転職市場を見極める - 転職コンサルタントが説く市場 -

転職のタイミングは人生を左右することもあるだけに、誰にとっても難しいものだ。ましてや100年に一度の不況と言われる今は、自分は転職すべき時期なのか? 転職が成功するのか? など悩むことは多い。自身のスキルアップやキャリアアップを目指し、転職サービスに登録したり、求人情報をチェックしたりするが、そもそも転…

日本エイサー ボブ・セン社長に独占取材!日本市場への意気込みは?

日本エイサー株式会社 代表取締役社長 ボブ・セン 氏マイクロソフトの次世代OS「Windows 7」の発売を来週の22日に控え、ノートブックの大手メーカーである日本エイサーが早くも動き始めた。日本エイサーは2009年10月13日、東京ミッドタウン・カンファレンスルーム7において、同社の最新ノートパソコンの記者発表会を開催し…

レノボ 山田氏に聞く!IdeaPadとThinkPadの日本市場でのゆくえ

2009年10月24日〜25日の秋葉原ではマイクロソフトが主催する「Windows 7博覧会(セブン博)」でお祭り騒ぎのようだったことは記憶にも新しい。実は、セブン博にあわせてThinkPadでお馴染みのレノボも、一般ユーザー向け「レノボ・ジャパン タッチ&トライ イベント」をカフェ ソラーレ リナックスカフェ秋葉原店にて開催し…

東芝が国内ブルーレイ市場へ!BD内蔵「VARDIA」を発表

東芝は2010年01月14日、テレビとのセット購入率が高まっているブルーレイディスクレコーダー市場に参入し、「ヴァルディア(VARDIA)」シリーズの新商品として、大容量1,000GB(1TB)のハードディスクを搭載したブルーレイディスクレコーダー「D-B1005K」および320GBのハードディスクを搭載した「D-B305K」、またVTRと1,00…

セキュリティ産業は儲かる?日本の市場規模は7268億円

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、日本の情報セキュリティ産業の構造について、海外事業者の存在が大きいことや、システムインテグレータの果たす役割が大きいことなど、産業構造の分析を行った結果を取りまとめ、2010年1月28日より、IPAのウェブサイトで公開した。■調査の狙い情報セキュリティ対策の普及には、情…

家電市場は総じて堅調!エコポイント製品が全体を牽引

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社は2010年02月15日、2009年の家電およびIT市場の販売動向を発表した。■全体市場概要厳しい景況感の中、家電製品の販売は全体的に堅調に推移。家電販売全体の約7割を占める家電量販店チャネルは金額前年比4.1%増となった。5月に開始されたエコポイント制度により薄型TV…

ソースネクストが新戦略!iPhoneアプリ市場に参入へ

ソースネクスト株式会社は2010年3月1日、iPhoneアプリケーションの提供を4月より開始すると発表した。今回の取り組みは、パソコンと急速に普及するiPhoneなどのスマートフォンに対し、クラウド環境を介して連携できるソフトウェアを提供することで、より便利で快適なコンピューティング環境を提供していく未来戦略の一環と…

NVIDIAジャパン 日本代表 スティーブ・ファニー・ハウ氏が語る!3D市場への意気込み

ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)およびNVIDIAは2010年4月14日、最新の3Dグラフィックス機能を搭載した新製品や、次世代のビジュアルコンピューティングテクノロジーについて、「ASUS & NVIDIAプレスカンファレンス "ASUS & NVIDIA Bring You To The Next Dimension"」を開催した。・究極の3D体験!ASUS、新次元エンタメノー…

ASUS エミリー・ルー氏が語る!3D市場への抱負

ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)およびNVIDIAは2010年4月14日、最新の3Dグラフィックス機能を搭載した新製品や、次世代のビジュアルコンピューティングテクノロジーについて、「ASUS & NVIDIAプレスカンファレンス "ASUS & NVIDIA Bring You To The Next Dimension"」を開催した。ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)は2010年4月…

WiMAXにも期待!インテル 吉田社長が語る、これからのパソコン市場と今後の展開

インテル株式会社は2010年6月8日、東京會舘 9階「ローズルーム」において、報道関係者向けに記者説明会を開催した。今回の説明会では、現在のインテルのPC市場への取り組みについて、2010年6月1日より台湾で開催された「Computex Taipei 2010」における発表内容などを踏まえ、説明があった。インテルは、パソコン市場にお…

東芝がデスクトップ市場も開拓していく!深串社長が語る新PCの魅力と戦略

東芝は2010年6月21日、グランドプリンスホテル赤坂 五色の間において、報道関係者向けにノートPC発売25周年を記念し、新商品および新CMの発表会を開催した。同社ノートPC事業25周年にあたり、世界初の2画面タッチパネルを採用したWindowsミニノートPC「リブレット(libretto)W100」など、新コンセプトを含めた4機種7モデ…

省電力+クラウドサービス!これからのノートPC市場を占うASUSの新製品

ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)が7月17日に発売するノートパソコン「U30Jc」4モデルは、機能と持ち運びしやすさを兼ね備え、次世代ノートPCのデファクトスタンダードになる可能性を秘めたマシンだ。特に薄型かつ多機能なノートPCを探しているビジネスマンには、決定版とも言えるマシンかもしれない。最大の特徴は「NVIDIA …