『富士』の検索結果(1ページ目)

ゲリラ豪雨も予測できるか!富士通、「世界最速クラスのCPU」への挑戦【CEATEC JAPAN 2009】

「SPARC64 VIIIfx」300mmウェーハ(拡大)富士通ブースでは、「世界最速クラスのCPU」コーナーにおいて開発中の世界最速CPU「SPARC64 VIIIfx」についてのプレゼンテーションが来場者の注目を集めていた。「SPARC64 VIIIfx」300mmウェーハ「SPARC64 VIIIfx」は、これまでサーバ向けCPUとして開発してきたSPARC64シリーズの…

Windows 7を全機種に搭載!富士通「FMVシリーズ」2009年冬モデルを発表

富士通は2009年10月13日、個人向けパソコン「FMVシリーズ」全機種に最新OS「Windows 7」を搭載したオールインワンノートPC「FMV-BIBLO」、オールインワンデスクトップPC「FMV-DESKPOWER」10シリーズ19機種を10月22日より発売すると発表した。タッチ操作を可能にする「Windows 7」の新機能「Windows タッチ」を、新スタイル…

type Pにライバル出現!富士通 世界最小マルチタッチPC

富士通は、海外のサイトで世界最小のマルチタッチ対応ハンドヘルドPC「LifeBook UH900」を発表した。日本では未発表。価格や発売時期は未発表。「LifeBook UH900」は、62ギガバイトのSSDを搭載し重さ500gに満たないが、Windows 7を搭載しマルチタッチに対応する。WXGA表示対応の5.6型の液晶を備える。CPUはIntel Atom Z530…

小さすぎる!富士通、約495gの超小型ノート「LOOX U」発表

富士通は2010年1月18日、汐留本社 6階 ユーザコミュニティサロンにおいて、個人向けパソコン「FMVシリーズ」の新製品発表会を開催した。新製品の目玉は、重さ約495gの超軽量を実現した新しい「LOOX U」だ。■超小型ポケットサイズの「LOOX U」「LOOX Uシリーズ」は、ポケットに入れて常に持ち運びできるように、軽さやサイ…

富士通 齋藤氏が語る!PC春モデルの特長とPC戦略

富士通は2010年1月18日、汐留本社 6階 ユーザコミュニティサロンにおいて、メディア向けに個人向けパソコン「FMVシリーズ」の新製品発表会を開催した。今回は、「FMVシリーズ」のラインナップを一新し、オールインワンノートPC「FMV-BIBLO」、オールインワンデスクトップPC「FMV-DESKPOWER」の計8シリーズ17機種を1月21日…

瑛太が「いいね〜」 富士通ケータイ 2010年夏モデル CM発表会

富士通は2010年5月20日、ホテルニューオータニにおいて、報道関係者向けに「富士通ケータイ 2010年夏モデル」の新機種・新CM発表会を開催した。発表会の会場には、CMキャラクターの俳優の瑛太さんをスペシャルゲストに迎え、新機種のテレビコマーシャル(CM)第3弾のお披露目のほか、CM撮影時のエピソードなども披露された…

リーズナブルでハイスペックを楽しんでいただく!富士通 松村部長が語る新ケータイの戦略

富士通は2010年5月20日、ホテルニューオータニにおいて、報道関係者向けに「富士通ケータイ 2010年夏モデル」の新機種・新CM発表会を開催した。・■瑛太が「いいね〜」 富士通ケータイ 2010年夏モデル CM発表会新ケータイは、どういった商品で何ををねらったのだろうか?■電子辞書はフルハイビジョンは当たり前に - 松村部…

【速報】3Dパソコンも登場!富士通、個人向けパソコン「FM-V」夏モデルを発表

富士通は2010年6月9日、グランドハイアット東京 3F グランドボールルーム イーストにおいて、報道関係者向けに「FMV 2010年夏モデル 新商品・新CM 記者発表会」を開催した。同社は、個人向けパソコン「FM-Vシリーズ」のラインナップを一新し、計8シリーズ21機種を6月17日より発売する。今回、世界初の「3つの3D体験」がデ…

「3つの3D」は世界初!富士通 大谷常務が3Dパソコンの魅力を語る

富士通は2010年6月9日、グランドハイアット東京 3F グランドボールルーム イーストにおいて、報道関係者向けに「FMV 2010年夏モデル 新商品・新CM 記者発表会」を開催した。同社は、個人向けパソコン「FM-Vシリーズ」のラインナップを一新し、計8シリーズ21機種を6月17日より発売する。・3Dパソコンも登場!富士通、個人向…

切り札で一気に攻勢か!富士通の「3Dパソコン」はココが違う【最新ハイテク講座】

日本電気(NEC)、東芝に続き、富士通もついに「3Dパソコン」を発表した。これで国内PC出荷台数トップ3※が相次いで「3Dパソコン」に参入し、出揃ったことになる。3Dパソコンとは、文字通りに3D映像を見られるパソコンだが、これほど早く、各社が発売すると誰が予想できただろうか。※外資系のPCメーカーを除くいずれのメー…

【速報】クラウドの世界戦略を強化!マイクロソフトと富士通が提携

富士通とマイクロソフト コーポレーションは2010年7月12日、クラウド分野においてグローバルで戦略的協業を推進することに合意したと発表した。本協業のもとで両社は、「Windows Azure platform appliance」を活用した富士通独自のクラウドサービスを世界各国の富士通のデータセンターから提供していくとしている。両社は…

【速報】ケータイと連携!富士通が「らくらくパソコン3」を発表

シニアやパソコン初心者向けに、「かんたん」「使いやすい」「あんしん」を追求したパソコンとして、「FMVらくらくパソコン」シリーズを展開してきた富士通は、ドコモの「らくらくホン7」との連携機能を強化した「FMVらくらくパソコン3」2シリーズ2機種を2010年7月29日より発売すると発表した。価格は、オープンプライス。…

世界最速を目指す次世代スパコン! 富士通「京」を出荷開始

「2位じゃダメなんですか?」。仕分けられそうになった日本のスーパーコンピューターの新世代モデルが走り出した。富士通は2010年9月28日、理化学研究所と共同で開発・製造した次世代スーパーコンピューター(愛称「京」)の出荷を開始した。まずは兵庫県神戸市の理化学研究所 計算科学研究機構に納入され、2012年秋の共用…

地デジに強いパソコンも登場!富士通、FMV 冬モデルを発表

国内のパソコン市場において、NECとともに圧倒的なシェアを誇る富士通が来年の地上デジタル放送への移行を見据え、新製品を投入する。富士通は2010年9月29日、個人向けパソコン「FMVシリーズ」のラインナップを一新し、計7シリーズ20機種を10月7日より発売すると発表した。今回の新製品は、デジタル3波対応機種や2番組同時…

富士通、次世代コンセプト「大画面ダブルタッチパネルケータイ」を写真と動画で解説

三菱電機製のD800iDS以来のダブルスクリーンケータイがやってくる!?10/5より幕張メッセにて開催されている「CEATEC JAPAN 2010」の富士通ブースにて、2つのタッチパネルを備える携帯電話の試作品が参考出展されていたので紹介する。関連リンク・エスマックス(S-MAX)・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter・CEATEC…

動きがかわいい 富士通から人に優しい子ぐま型ロボット登場【CEATEC 2010】

パソコンや携帯電話などデジタル機器に苦手意識を持っている人は、高齢者を中心に結構多い。このため、らくらくホンといった使いやすさにこだわった端末が人気を集めている。重要なのはインプットとアウトプット、つまりインターフェースがいかにフレンドリーにできているかだ。富士通が参考出展していた子ぐま型ソーシャ…

液晶が自由自在にクルクル回転 富士通がダブルディスプレイ携帯端末を参考出展【CEATEC 2010】

折りたたみ、ストレート、スライド、回転とさまざまな形の携帯電話がある。すべて、使いやすさを追求したデザインだからこそ、今でも使われ続けている。富士通が参考出展した端末は、さらに一歩進めて、折りたたみタイプでダイヤルボタン側にもタッチ対応ディスプレイを備えるうえ、画面が回転することで、さまざまなスタ…

富士スピードウェイイメージガール クレインズ南まことさんに聞く「スマートフォンの良いところは?」【フォトインタビュー】

富士スピードウェイ イメージガール「クレインズ」の南まことさん。CEATEC JAPANに続き、スマートフォンの使いこなし術インタビュー第二弾。今回は、iPhoneユーザーでもある南まことさんのインタビューをお届けします。取材当日は、お台場のMega Webで行われた、片山右京さんのトークショーにスペシャルゲストとしてステー…

【速報】眼鏡なし3Dパソコンも登場!富士通、9シリーズ22機種の春モデル【Sandy Bridge特集】

インテルの第2世代Core i プロセッサー「Sandy Bridge」を搭載した新製品が各社から相次いで発表されている。まるでパソコンの世界を一新する勢いだ。国内大手の富士通も例外ではなかった。富士通は2011年1月12日、同社 汐留本社 6階 ユーザーコミュニティーサロンにおいて、報道関係者向けに2011年春モデルの個人向けパ…

プラス1万円でグラスレス3Dに!富士通らしくない発想のPCを投入【Sandy Bridge特集】

9シリーズ22機種が登場した富士通の新モデルは、インテルの最新プラットフォームとしてインテルの第2世代Core i プロセッサー「Sandy Bridge」に対応するほか、新入学・新生活に最適な家でもモバイルでも使える1台「SHシリーズ」の投入、富士通がシェアトップとする「地デジPC」の充実の3点がポイントとなっている。発表会…