『国際』の検索結果(1ページ目)

国際定額化が止まらない ドコモ、ソフトバンクの定額を凌ぎWiMAXが無料で利用可能に【世界のモバイル】

UQコミュニケーションズは9月1日からアメリカでの国際ローミングサービス「WORLD WiMAX」を開始した。しかも料金は2011年3月末まで無料だ。ソフトバンクモバイル、NTTドコモが相次いで国際ローミング時のパケット定額サービスを開始したが、UQコミュニケーションズの「アメリカでの利用無料」は出張の多いビジネス層には魅…

「札幌国際短編映画祭」をより深く楽しめるiPhoneアプリがリリース【iPhoneアプリ】

iPhoneアプリで「札幌国際短編映画祭」をより深く楽しもう10/6から10/11まで札幌で行われる短編映画のイベント「第5回札幌国際短編映画祭」(SAPPOROショートフェスト2010)のiPhoneアプリがリリースされました。映画の内容やスケジュールの情報を調べることができるほか、Twitterで感想を共有したり、USTREAMの生中継を楽…

国際福祉機器展2010:介護福祉の現場に姿を現し始めたスマートフォン【レポート】

介護福祉・医療の世界にもスマートフォンを利用したソリューションがあるんです。東京ビッグサイトにて2010年9月29日(水)〜10月1日(金)まで開催されている「国際福祉機器展2010」へ行ってきました。いまいち馴染の薄そうな介護福祉の業界ですが、そんな世界にもスマートフォンの波は確実にやってきていることを実感できま…

セイコーウオッチが発売、国際派ビジネスマン向け革新的腕時計とは?

羽田空港の新国際線旅客ターミナルが開業し、都心から海外へのアクセスがますます容易になりつつある。そんな折、セイコーウオッチから、世界を飛び回る国際派ビジネスマンに向け、革新的な腕時計が発売された。11月6日に「セイコー ブライツ」シリーズに登場したソーラー電波時計「SAGA059」「SAGA057」だ。10万年にわず…

国際人になりたい人は必見!英語を楽しみがら学べるサイト

国際社会と言われる今日、英語を社内公用語として使う企業が増えてきた。プライベートでも、英語は海外の人とコミュニケーションをとるために必須のものとなっている。そうした英語を楽しみながら学べるサイトが誕生した。ライブドアは2010年11月10日、英語学習サイト「cocone」を運営するココネと提携し、英語学習コンテ…

国際自動車通信技術展:ドコモ、カーナビソリューションと移動体通信モジュールの技術を展示【レポート】

フォミュラーカーが目を引くdocomoブースでは、ドコモ ドライブネットと通信モジュールを展示2010年12月1日から3日まで幕張メッセで、”次世代のモータリゼーションにおける新しいサービスとビジネスの創造を目指して”と題した第2回 国際自動車通信技術展が開催された。自動車、人、社会をつなぐ様々な技術の展示が行われ…

国際自動車通信技術展:ホンダ、通信費無料〜リンクアップフリーカーナビ「インターナビ」とiPhoneアプリを展示【レポート】

人気のハイブリッド車を展示するホンダブースホンダブースは、通信費無料のリンクアップフリー対応車種であるCR-Z、フィットハイブリッド、インサイトを展示。リンクアップフリーにより、ホンダが提供するカーナビシステムインターナビによる燃費消費量削減につながる的確なルート検索や、エコドライブを身につけるきっか…

国際自動車通信技術展:トヨタスマートセンターとスマートフォンを使った試み【レポート】

人と車と家をつなぐ試み2010年12月1日(水)〜2010年12月3日(金)まで幕張メッセで行われていた、国際自動車通信技術展のトヨタブースではスマートフォンを使った面白い試みが行われていた。スマートフォンと車載のモニターを繋いで情報の確認が出来るというオンデマンド車載ディスプレイと言うものだ。このオンデマンド車載…

インターポールが動き出した!ますます国際化するサイバークライムへの挑戦【役立つセキュリティ】

株式会社サイバーディフェンス研究所でシニアセキュリティリサーチャーを務める福森大喜氏によれば、今年催された多くの国際的なセキュリティカンフェレンスで「インターポール」というキーワードを耳にする機会が多かったとブログで述べており、サイバーセキュリティにおける「インターポール」の動きが活発化しているとし…

受賞なるか、園子温監督の最新作『ヒミズ』がヴェネチア国際映画祭への正式出品が決定

2012年春に公開される園子温監督の最新作『ヒミズ』が第68回ヴェネチア国際映画祭にてコンペティション部門に正式出品されることが決定した。 本作は、2001年よりヤングマガジンに連載された若者の暗い部分を描いたベストセラーコミック『ヒミズ』を実写映画化したもの。日本漫画界の奇才・古谷実と日本映画界の鬼才・園子…

使い方も料金も一目瞭然!「国際電話は001」がスマホ対応でさらに便利になった

スマートフォンでも国際電話は001携帯電話からスマートフォンの乗り換えも、いよいよ本格化してきました。ケータイ売り場もスマートフォンを求める人で常に賑わっており、人気のほどを実感できます。スマートフォンの普及がすすむにつれて、国内の通話だけでなく、海外出張や海外旅行から国内へ、日本での留学生が母国への…

ミラ・ジョヴォヴィッチら来日決定、映画『三銃士』が東京国際映画祭のオープニング作品に

10月28日公開となる映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』が、10月22日に開催される第24回東京国際映画祭の公式オープニング作品として出品することが決定した。さらに、本作の監督を務めるポール・W・S・アンダーソン、主演のローガン・ラーマン、ヒロイン役のミラ・ジョヴォヴィッチが来日する。今回が1年…

手間いらずでかんたん!国際電話がおトクに使えるiPhoneアプリ「Time to Call」

iPhoneから国際電話を安くかける「Time to Call」iPhoneを使って国際電話を安くかけられるサービスは様々ありますが、アカウント登録や支払いのための契約手続きが必要なので、ちょっとハードルは高め、と思っている人も多いかもしれません。もっと気軽に、今すぐ使える国際電話サービスが欲しい。という方の為に、お得で…

常盤貴子、シースルーのロングドレスに身を包みヴェネチア国際映画祭のレッドカーペットに

世界的巨匠であるアミール・ナデリ監督作品であり、西島秀俊3年ぶりの主演最新作『CUT』が、第68回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ・コンペティション部門オープニング作品としてワールドプレミア上映された。 本作は、売れない映画監督の男が、映画への愛情と兄への後悔の思いを背負いながら生きるという物語。兄の死…

ヴェネチア国際映画祭で染谷将太、二階堂ふみに大歓声! 園子温監督作『ヒミズ』に金獅子賞の期待膨らむ

第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で日本から唯一の出品となる、園子温監督の最新作『ヒミズ』の記者会見が、現地時間の9月6日12時30分頃に行われ、園子温監督と主演の染谷将太、ヒロイン二階堂ふみが登壇した。 2009年『愛のむきだし』ベルリン国際映画祭出品、2010年『冷たい熱帯魚』ベネチア国際映画祭出…

『ヒミズ』の染谷将太と二階堂ふみがヴェネチア国際映画祭で、最優秀新人俳優賞をW受賞

イタリア、ヴェネチアで開催された第68回ヴェネチア国際映画祭の受賞式が現地時間9月10日午後7時(日本時間11日午前2時)に行われ、コンペティション部門に出品された『ヒミズ』で、主人公・住田祐一を演じた染谷将太と、ヒロイン・茶沢景子を演じた二階堂ふみが、最優秀新人俳優賞にあたる「マルチェロ・マストロヤンニ賞」…

快挙!NHKスペシャルが国際エミー賞を受賞

世界の優れたテレビ番組に贈られる国際エミー賞の時事問題部門に、南米チリの鉱山事故の救出劇を追った、NHKスペシャル『奇跡の生還〜スクープ チリ鉱山事故の真実〜』が選ばれ、26日、ニューヨークで授賞式が行われた。国際エミー賞は、世界のおよそ500の放送機関が加盟しアメリカに本部を置く「国際テレビ芸術科学アカデ…

オダジョーとチャン・ドンゴンは息ぴったり、釜山国際映画祭に登場

10月6日、アジア最大の映画祭、第16回釜山国際映画祭が開幕し、『マイウェイ 12,000キロの真実』(2012年1月14日より公開)に出演するオダギリジョーとチャン・ドンゴン、カン・ジェギュ監督がレッドカーペットに登場した。 本作は、オリンピックに出場することが夢だった2人の男の物語。ノルマンディー上陸作戦後、ドイツ…

第24回東京国際映画祭作品ガイド<コンペティション部門>

10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭をムービーエンターで大特集。部門毎に作品をご紹介しよう。 コンペティション部門は、2011年秋の新作を中心に、現代を生きる人間の心理を深くとらえ、興奮と感動を与えてくれる作品を上映。優れた作家たちが、怒りや恐れや涙や笑いを用い、いかに世界を切り取っていく…

第24回東京国際映画祭作品ガイド<特別招待作品部門>

10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭をムービーエンターで大特集。各部門ごとに作品をご紹介しよう。 特別招待作品部門は、公開前の話題の最新作23本を一挙上映。今年は特別オープニング作品もあり、さらにパワーアップ。また、多彩なゲストによる舞台挨拶など、映画祭を華やかに彩るイベントにも注目!<…