『参入』の検索結果(1ページ目)

【ケータイの疑問】スマートフォンは浸透するか? auの参入表明で各社のパワーバランスを探る

携帯電話のパソコン化がますます進んでいる一方で、よりパソコンライクなスマートフォンが日本でも増えてきている。2005年12月にウィルコムから発売されたシャープ製「W-ZERO3」を皮切りに、徐々にではあるが機種数も増えてきており、この夏もウィルコムからはシャープ製「Advanced/W-ZERO3 [es]」、ソフトバンクモバイル…

ソースネクストが新戦略!iPhoneアプリ市場に参入へ

ソースネクスト株式会社は2010年3月1日、iPhoneアプリケーションの提供を4月より開始すると発表した。今回の取り組みは、パソコンと急速に普及するiPhoneなどのスマートフォンに対し、クラウド環境を介して連携できるソフトウェアを提供することで、より便利で快適なコンピューティング環境を提供していく未来戦略の一環と…

【速報】総力を結集!パナソニック、太陽電池事業に本格参入

パナソニックグループは2010年5月31日、東京ミッドタウン ホールAにおいて、報道関係者向けに「パナソニック 太陽光発電システム プレスレセプション」を開催した。省エネや温暖化問題が叫ばれている昨今、太陽電池は環境にやさしいエネルギーとして家庭でも注目され始めている。そうした背景を踏まえ、同グループは三洋…

【速報】シャープ、電子書籍事業に本格参入

iPadやKindleの登場により、電子書籍への注目が集まっているなか、シャープが動き出した。シャープは2010年7月20日、従来の「テキストや静止画」に加え、「動画や音声」が楽しめ、コンテンツの表現力を一段と高めた次世代電子書籍フォーマットXMDFを開発したと発表した。動作はは、今回の技術を核に、出版社・新聞社・印刷…

スマートフォンが絶好調なMotorola、日本再参入に期待【世界のモバイル】

Motorolaはこの夏にAndoridスマートフォンの新製品を相次いで発売する。いずれも普及価格帯のミッドレンジクラスの製品であり、価格もそれほど高くは無くスマートフォンの入門者層にも手が届く手ごろな製品だ。Motorolaはこの1年でスマートフォンシフトを進めてきたが、ハイエンド以外の製品もラインナップに加えることで…

3Dテレビも登場!LG、液晶テレビ「INFINIA」で日本市場に本格参入

欧米を中心に世界的なブランドになったLGの液晶テレビは、2009年の売り上げは約96億ドル、販売台数は約1630万台と出荷額で世界シェア11.2%を占め、世界2位の企業にまで成長している。2010年度の第1四半期は、シェアを12.7パーセントに伸ばし、韓国の攻勢はすさまじいものがある。このLGの液晶テレビがついに日本市場へ参…

待望の3D VAIOが登場 ソニーが3D対応PCに参入【CEATECレポート】

NEC、富士通、東芝と、3D対応パソコンが次々に登場し、パソコンでも3D元年となった2010年、沈黙を守ってきたソニーがついにPCでも3Dの扉を開けた。ソニーはCEATEC JAPANの会場で、フルハイビジョン3D対応で、4倍速技術やLEDバックライトなどを採用したVAIOの3D対応モデルを技術参考出展した。3D VAIOは、VAIOらしくエンタ…

シャープやソニーに勝てるか!KDDIが電子書籍に参入【電子書籍研究会】

ソニーの「Reader」、シャープ「GALAPAGOS」に続き、KDDIが電子ブックリーダー「biblio Leaf SP02」を、12月25日から順次開始する。あわせて電子書籍配信サービス「LISMO Book Store」も開始するのだ。アップルのタブレット端末「iPad」が5月に発売され、急速に伸びてきた電子書籍市場は、すでに610億円規模まで拡大してい…

富士通、電子書籍ビジネスに参入!電子書籍コンテンツを提供へ

電子書籍に関しては、米国を中心に普及が急拡大しており、日本においても普及の促進が図られている。実際に、電子書籍サイトが続々と登場しているのだ。そうした電子書籍市場に対して、富士通が新たな動きを明らかにした。富士通は、同社の掲げるヒューマン・セントリックなインテリジェント・ソサエティを具現化する取り…

ソニーがAndroidタブレットに参入!「Sony Tablet」2種類をこの秋以降に発売

ソニーはタブレット市場で存在感を示せるか?Appleの「iPad」以来、タブレット市場へ参入する企業が増えてきています。国内メーカーでは先日東芝が「REGZA Tablet」を発表しましたが、今度はソニーが「Sony Tablet」で参入です。2011年秋以降の発売を予定しています。ソニーが発表したタブレット端末「Sony Tablet」は、OS…

有言実行で定款変更!SBが自然エネルギー発電に参入

ソフトバンクは2011年6月24日、同社株主総会を開催した。議題は、余剰金の処分、役員の選定、そして定款の一部変更だ。余剰金の配当は1株につき5円で決定した。取締役9名は、孫正義氏、宮内謙氏、笠井和彦氏、井上雅博氏、ロナルド・フィッシャー、ユン・マー氏、柳井正氏、マーク・シュワルツ氏、スニル・バーティ・ミタ…

【話題】盛り上がる電子書籍!ローソンも本格参入

スマートフォンの普及や、タブレット端末の人気によって電子書籍が一般化している。少し前よりは電子書籍に対する抵抗がだいぶなくなってきている。これからますます注目されるであろうこの分野にローソンが参入した。ローソンは、「エルパカブックス」という電子書籍ストアサービスをオープンした。現在は昨年買収したHMV…

レノボがスマートフォンで日本市場参入を検討と日経新聞による報道

ゼロから始めるスマートフォンレノボがスマートフォンで日本市場に参入することを検討していると日本経済新聞が2011円10月25日付で報じています。レノボといえば、ノートパソコンでは「ThinkPad」で有名で、国内でもAndroidを搭載したタブレットなども発売しています。この日本国内向けにスマートフォンを投入するという内…

パイオニアが自転車市場に参入!サイクルナビを発売へ

近年、環境や健康への意識の高まりや街歩きブームに合わせて、一般的な自転車(軽快車)ではなく、スポーツタイプの自転車を楽しむ人が増えており、このタイプの自転車に乗っているスポーツサイクリストの数は、国内で約300万人と推定されている。また、自転車を単なる移動手段ではなくもっと積極的に楽しもうと、一般的な…

【速報】横浜DeNAベイスターズ誕生か!DeNAがプロ野球に参入した理由

ディー・エヌ・エー(DeNA)は2011年11月4日、本日開催の取締役会において、株式会社東京放送ホールディングス(TBS HD)及びBS-TBSより横浜ベイスターズの発行済株式の66.92%を取得することを決議し、TBS HD及びBS-TBSと株式譲渡契約を締結したことを明らかにした。また、本日、日本プロフェッショナル野球組織(以下NPB…

電気自動車に大注目! イオンも参入し、充電サービスなどを積極化【話題】

環境保全の観点からも、主要メーカーが力を入れている電気自動車。先日は、日産が駐車場の出し入れをスマートフォンで操作することができる電気自動車の試作車「PIVO(ピボ)3」を発表し、話題になった。だが、電気自動車事業に興味を示しているのは自動車メーカーだけではない。流通大手のイオンが、電気自動車関連…

ドコモも登場で競争がより過熱!? 来年夏にドコモがiPhone参入か【ニュース】

iPhone4Sはソフトバンクモバイルだけではなく、auでも取り扱うことになったが、続いて今度は来年夏にドコモもiPhoneの取扱いを始めるという報道が飛び込んできた。報道によるとNTTドコモは「iPhone」とタブレット端末「iPad」の次世代機を日本国内で販売すると、アップルと合意したということだ。つまり、「iPhone5」だと…

【速報】ドコモ、来年にiPhone参入か!日経ビジネスが報道

ドコモはiPhoneとiPadを日本国内で販売することで米アップルと合意したと、日経ビジネスが報じている。・ドコモ、来年夏にiPhone参入 - 日経ビジネス報道によると、高速通信規格「LTE」に対応したiPadを来年夏に投入し、LTE対応のiPhoneを秋までに発売する見通しとのこと。この件について、ドコモやアップルは何も発表して…

【速報】真相や如何に!ドコモ、iPhone参入報道にコメント

ドコモは2011年12月1日、「ドコモ、来年にiPhone参入か!日経ビジネスが報道」で紹介した、一部報道に対して、正式なコメントを発表した。同社は、『本日、一部報道で、当社がアップル社の「iPhone」及び「iPad」の取り扱いを開始する旨の報道がありましたが、現時点において、「iPhone」及び「iPad」の取り扱いについて、…

NTTドコモが来年夏〜秋にLTE対応iPhoneおよびiPadで参入と日経ビジネスが報道!ドコモは否定

ドコモからもiPhone/iPadが出るのか!?NTTドコモがAppleの人気スマートフォン「iPhone」およびタブレット「iPad」の次世代モデルを日本国内で販売することで基本合意したと日経ビジネスオンラインが2011年12月1日(木)付で報じています。記事によると、「合意に基づき、まず来年夏に高速通信規格「LTE」に対応したiPadを…