『危険』の検索結果(1ページ目)

【気になるトレンド用語】″学校裏サイト″の次に危険なのはコレ?″プロフ″に潜む甘い罠と危険!

■プロフって何だろうプロフとは、"プロフィール"を略した言葉で、携帯サイト上に自己紹介ページを作成できるサービスの総称です。あらかじめ用意された数十の質問項目から、公表したいものを答えていくだけで、簡単かつ短時間に自分のプロフィールページが作れるというものです。プロフに書かれる内容は、名前(ハンドルネ…

【気になるトレンド用語】″無線LAN″に潜む危険にご注意

一家に1台といえるほど普及しているパソコンとインターネット。以前は有線のLANケーブルでインターネットに接続する場合が多かったのですが、最近ではケーブルレスの無線LANを利用する人も増えています。また、近頃では無線LANの親機とセットで売られたりしており、家庭でもワイヤレスでインターネットを楽しむ人が増えて…

【気になるトレンド用語】学歴詐称の危険もあったサイバー大学の現在と今後

サイバー大学で本人確認を怠るという問題が発生し、学長が謝罪されたことでも、今話題となっています。一般の大学と異なり株式会社というサイバー大学は、そもそもどういう大学なのでしょうか。今回は"サイバー大学"が、どのようなところなのかを見てみましょう。■サイバー大学って、どのような大学ソフトバンクが中心とな…

【カオス通信】毒ギョーザだけじゃない 漫画で読む「危険な中国」

毒ギョーザが世間を騒がせている昨今、中国製食品の安全性に対する関心は高まるばかりであります。未だに原因は特定されていませんが、以前から中国に不信感を抱いていた人々の間では「起こるべくして起こった事件」との認識も根強いものがあるようです。私も以前から「中国はヤバイ(悪い意味で)」という思いがありまし…

「ゾンビ化」してしまったパソコンはとても危険 赤恥青恥セキュリティ 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

セキュリティについての知らないと恥ずかしい初歩的な知識を扱った、赤恥青恥セキュリティ。今年の上半期に解説したセキュリティ情報、まだ覚えているでしょうか? 「IPアドレス枯渇問題」や個人情報をおびやかす「辞書攻撃」など、知っておいて得をする情報ばかりです。まずは、「ゾンビPC」についての記事からおさらいし…

寄らば大樹の陰は危険?「人気=安全」はもう古い【役立つセキュリティ】

エフセキュアブログを担当している 尾崎です。春の香りがしてくると、つい旅に出たくなったりしませんか?旅を企画している時は至福といいますが、どこに行くか、どこに泊まるか、或いはどこでご飯を食べるかなど、皆さんはどうやって調べているのでしょうか。私はもっぱらインターネットと雑誌を利用しているのですが、や…

バーチャルではすまない?リアルで危険なオンラインゲームの世界 【役立つセキュリティ】

最近のオンラインゲームでは、RMT(リアル マネー トレード)、つまり電子マネーのやり取りが盛んになり、オンラインゲーム上での金銭トラブルやアカウントのハイジャックなどの被害報告は後を絶ちません。しかし、サイバー犯罪者の狙いはオンラインゲームのアカウント情報だけではないのです。ゲームのアカウント情報、つ…

Twiiterで便利な「短縮URL」に潜む危険な落とし穴 【役立つセキュリティ】

ソフトバンクモバイルのケータイにも対応が発表されて、人気急上昇中なのがTwitter。短い文章でコミュニケーションがとれて、とても便利ですね。つぶやき投稿で一緒の記載されるリンクのセンセーショナルなタイトルに惹かれてクリックしたり、ついつい投稿者(フォロワー)を信頼して何も考えずにリンク先に飛んだりしてし…

パスワードを抜かれる危険性あり!ドコモ、スマートフォン「LYNX SH-10B」の販売を一時停止

ドコモは2010年9月9日、新たに発売を開始したスマートフォン LYNX SH-10B」において、ソフトウェアの不具合が確認されたことを理由に、販売を一時停止することを明らかにした。悪意のあるアプリケーションがインストールされた場合に、ユーザーのキーボード操作履歴が第三者により取得される可能性がある。9月8日現在、ユー…

伝説のワンクリッカー(?)がオススメする超危険アプリ「Amazon Mobile JP」【iPhoneアプリ】

こんにちは、あるかでぃあさん。おすすめ商品があります。皆さん、ネット通販サイトのAmazon(アマゾン)は使ったことがありますか?かくいう筆者は自他共に認めるネット通販魔人で、年間100万円以上、2日に1回はアマゾンで商品を購入しているという重症のアマゾニストです。そんな筆者がこのアプリを愛用していないはずも…

リトルミイが危険を知らせる!ムーミンが登場するF-Secure製セキュリティソフト

日頃から使うパソコンをコンピューターウイルスの脅威から守るために、セキュリティ対策は必要欠くべからざる存在だ。そのセキュリティ対策にユニークなユーザーインターフェイスを備えたものが登場した。エフセキュアは2010年11月1日、同社が通信事業者経由で提供しているセキュリティ ソリューション「エフセキュア プロ…

これはガラ端末か!?BIGLOBEの新タブレットに潜む危険性【ITフラッシュバック】

注目記事を振り返る「ITフラッシュバック」では、BIGLOBEのAndroid端末「Smartia」をピックアップしよう。なぜAndroidを採用したのか、どうしてサービスとハードを一体化することとなったのかを解説していく。PCを買ってプロバイダーと契約して、インターネットに接続する。PCを買い替えれば、また最初から設定をし直す。…

福島第一原発で起きている炉心溶融の危険とは?

東北地方太平洋沖地震は原子力発電所にも大きな影響を及ぼしている。原子力安全・保安院は、福島第一原子力発電所でセシウムが検出されたこを発表、炉心の燃料が溶け出しているとのことだ。さらに15時過ぎに爆発音が発生、建屋の天井が崩落した。枝野官房長官は、17時45分からの会見し、放射線レベルについては測定を実施…

【話題】危険は原発だけではない!ケータイの電磁波やユッケ問題の危ういところ

震災から間もなく2カ月を迎えるが、未だに収束のめどが立たないのが福島原発の事故だ。原発事故では、政府が指定している警戒区域や避難区域にいなくても、目でみることができない放射性物質により、不安を高めてるという人もたくさんいるだろう。しかし、現代社会では放射性物質よりも危険なものは、意外と身近に多くあ…

【DVDエンター!】“アラ還”の危険なオヤジたちがド派手アクションを展開

ブルース・ウィリス(56)、モーガン・フリーマン(73)、ジョン・マルコヴィッチ(57)、ヘレン・ミレン(65)。4人合わせて251歳、平均年齢60オーバーな“アラ還”の危険なオヤジたちがド派手なアクションを繰り広げる映画『RED』が劇場公開から4ヶ月、早くも5月18日にブルーレイ/DVD/オンデマンドで新登場しました。 タ…

外資系ネットワークベンダー プロマネ職「営業ができないと職を失う危険もある」 - 年収1000万円プレイヤー図鑑 vol.7

新卒入社の都銀で情報システム部門に在籍。8年後に「エンジニアとしての市場価値アップと知識を磨きたい」と、大手メーカーのエンジニアに転身。年収は大幅にダウンしたが、ここで目的通り、ネットワークエンジニアとしての知識と実力を磨く。そして昨年、外資系ネットワークベンダーへ転身。現在、企業向けサーバーの営業…

絶対安全を信じるのは危険!孫さんの原発への苦言に賛同の声

東日本大震災以来、ソフトバンクの創設者である孫正義氏はTwitterを通じて様々な発言をしている。そんな孫正義氏が投げかけた原発への発言に対して、多くのコメントが寄せられている。それは、突然のつぶやきから始まった。「昨夜福島5号機の水温が急上昇していたらしい。こんなに不安定なシステムで、絶対安全運転出来る…

事故で即、破局か!孫さん″危険な作業″と警告

東日本大震災にともなう原発事故に対して、ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、Twitterを通じて活発な発言をしている。そんな孫正義氏「危険な作業」と警告した。それは、突然のつぶやきから始まった。『高速増殖炉「もんじゅ」は引火性の強いナトリウムで冷やされています。空気と触れても水と触れても大事故です。京…

東日本大震災で危険を再認識!ストレージの災害対策強化が急務に

東日本大震災により企業による災害対策の意識が変わってきた。被害状況によっては、企業の存亡に関わるからだ。IT専門調査会社IDC Japanは、国内中堅中小企業を対象に、ストレージの利用実態調査をまとめた。すると、2011年度の重点として「災害対策強化」が大きくアップしていたのだ。しかも、オンラインストレージサービ…

自覚のなさにびっくり! AKB脱退騒動から見るソーシャルメディアの危険【話題】

人気アイドルグループAKB48のメンバーである平嶋夏海、米沢瑠美が、ツイッターやミクシィなどからプライベートの情報が発覚し騒ぎになった問題で、グループでの活動を辞退すると発表した。今回の騒動は彼女たちがプライベートで使っていたアカウントから発覚した。いったいなぜこういう事態が起こってしまったのだろう。…