『個人情報』の検索結果(1ページ目)

インプレスに大激震!20万件の個人情報入りパソコンが盗難

株式会社インプレスホールディングスは2010年2月12日、従業員が業務に使用していたノートパソコン1台の盗難事故が発生したことを公表した。当該パソコンには、個人情報を含む同社及び同社グループ企業並びに業務受託先企業の取引先の名前、連絡先等のデータが記録されていることを確認したとしている。同社は、「このよう…

GoogleBuzzのプライバシー問題 無料サービスの対価は個人情報?【役立つセキュリティ】

新しい無料サービスが次々と誕生し、Twitterなどの情報共有ビジネスが著しい成長を見せています。無料で情報やサービスが手に入ると思いがちですが、それは大きな錯覚です。直接的な金銭が発生しない情報やサービスでも、検索したり、人に尋ねたり、図書館や文献などを探したりと、時間と労力は必ずかかるわけで、これらも…

アナタの個人情報は大丈夫? Googleに個人情報が送信されるたびに警告してくれるツール「Google-Alarm」

日々、Webサイトを巡回していると、何らかの形で個人情報を収集されることはもはや避けられない状況だ。もちろん、IPアドレスやホスト名を知られたからといって、自分に何か不利益が生じるわけではない。また、アクセス解析などの形で収集される情報は、Webサイトをさらに良くするためのデータとして使われる場合がほとん…

個人情報漏洩を防いで犯罪を減らせ! 【役立つセキュリティ】

エフセキュアのセキュリティ研究所で主席研究員を務めているミッコ・ヒッポネンがブログで紹介した偽造パスポートが購入できるオンラインストアでは、RFIDチップを埋め込んだパスポートはまだ提供していないものの、偽造パスポートを650ドルから1000ドルで販売しているそうです。(数日前に、同オンラインストアは閉鎖され…

【速報】Yahoo!モバゲーβ版で障害発生!個人情報が一時的に閲覧可能に

ヤフーとディー・エヌ・エー(DeNA)は、2010年9月22日12時50分〜9月23日21時30分の間、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するPCサービス「Yahoo!モバゲーβ版」において、下記のユーザーのモバゲーIDに紐づくページ(マイページを含む)について、一時的に他のユーザーがアクセスできる状態となっていたことを明らかにした…

個人情報が盗まれたか心配な人に朗報!IPA、「情報セキュリティ安心相談窓口」を設置

日頃からパソコンを使っている人の中には、個人情報を盗むキーロガーや、偽セキュリティ対策ソフトなどが、気になる人もいるだろう。そうした人に朗報だ。独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は2010年10月19日、「情報セキュリティ安心相談窓口」を設置した。「情報セキュリティ安心相談窓口」は、IPAが国民に向けて開設…

個人情報が一時閲覧可能に!ヤマト運輸の携帯サイトに脆弱性

ヤマト運輸は2010年10月25日、携帯版「クロネコメンバーズのWebサービス」に脆弱性が見つかったことを明らかにした。現在は、この脆弱性に対処している。同社は「メンバーズの皆様にはご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。」と、コメントしている。発表によると、携帯版「クロネコメンバーズのWebサービ…

核攻撃でも個人情報を守る信頼とコンシェルジュで味わう至高の満足「Vertu(ヴァーチュ)」

この冬はスマートフォンの台頭で、ガラケーとよばれる既存の携帯電話からのスマートフォン移行が話題となっているが、携帯電話には、この2つ以外にも第3の選択肢があるのをご存じだろうか。スマートフォンよりも高品位、ガラケーのような、それが高級時計ロレックスを凌ぐ存在感を持つ「Vertu(ヴァーチュ)」である。2002…

ケータイの個人情報が危ない!サイバー犯罪の脅威を総括

現在、世界中で何百万人ものユーザーが、スマートフォンやタブレットPC、Mac のノートブックなど、最新テクノロジーを搭載したガジェットやデバイスを手にしている。その一方で、サイバー犯罪者も最新のインターネット接続デバイスを格好のプラットフォームとして狙っており、これまでにない新たな方法でユーザーに罠を仕…

【速報】クレカ情報も持ち出された?ソニー、新たに個人情報流出か

「クレジットカード情報も流出か!ソニー、前代未聞の大失態」でお伝えしたとおり、ソニーの情報漏洩は大きな問題となっているが、新たに2,460万アカウントの個人情報が流出している可能性が明らかになった。ソニーは米国時間5月1日(日本時間5月2日)に、Sony Online Entertainment LLC(SOE)の管理・運営しているシステ…

【話題】ソニー、1億人の個人情報流出から約1ヵ月、サービスを一部再開。

ソニーのインターネットサービスから計1億人の個人情報が流出した問題で、ソニーは5月15日、ゲーム配信サービス「プレイステーション ネットワーク(PSN)」などの一部サービスを米国や欧州などで再開すると発表した。サービスを再開したのは、プレイステーション3やPSPなどを利用してのPSNでのオンライン対戦ゲームや、音楽…

【ニュース】Android端末ユーザーに警告!公衆無線LANは決して使ってはいけない!!個人情報流出のリスクが発覚。

【ニュース】Android端末ユーザーに警告!公衆無線LANは決して使ってはいけない!!個人情報流出のリスクが発覚。Android端末に個人情報流出のリスクが見つかった。これはAndroidの2.3.3以前のバージョンが対応する。Twitterなどパスワードを必要とするサイトにアクセスするとき、Androidでは1度ログインするとそこから14…

個人情報は自分で守れ!Facebookでは必須の自己防衛術【役立つセキュリティ】

日本でもユーザを着実に増やしているFacebookですが、どんどん新機能が追加され、最近では2010年後半頃ににアメリカ国内で導入され、現在ではほとんどの国で利用可能になった、自動顔認識機能が注目を集めているようです。この機能は、ユーザがFacebookに写真を投稿する際に、過去に投稿された写真に付いているタグ情報等…

実名の公開に抵抗がある!ソーシャルメディアでの個人情報公開

モバイルマーケティングデータ研究所(MMD研究所)は2011年9が宇20日、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて実施した「ソーシャルメディアの利用に関する意識調査」の結果を明らかにした。モバイル・インターネットWEBでのオンライン調査にて620人を対象に、ソーシャルメディアでの個人情報公開に関する意…

スマホ写真は個人情報!安い・安心・大容量のパーソナルクラウドを実現する魔法の小箱「HDL-CE」

スマートフォンの便利なところは、ネットを利用できるケータイという機能だが、featurephone以上にカメラとしての機能を活用している人も多い。スマートフォンを持ち歩き、撮った写真をどんどんネットにアップロードしているユーザーも急増中だ。特に最近のスマートフォンのカメラ機能は、画素数などデジカメと遜色ない機…

個人情報流出か? 「au one ショッピングモール」で不正ログインとなりすまし購入が発覚【ニュース】

KDDIとDeNAは、共同運営するショッピングサイト「au one ショッピングモール」の PC 版サイトで、第三者による 不正ログインと不正な購入手続きがあったと発表した。さらに、不正ログインされたアカウントのうち、一部については、氏名、住所、連絡先電話番号、E メールアドレス、送付先情報といった登録情報が閲覧された…

個人情報が丸裸に! 法で取り締まられてもいいレベルのGoogle新プライバシーポリシーに騒然【話題】

3月1日より、Googleがプライバシーポリシーを新しいものにすると発表した。Googleがユーザーの通話相手の電話番号や検索キーワードも収集するという内容に「やりすぎでは?」という声があがっている。今回、Googleが発表した収集するデータの主なものは以下の通りだ。・通話の相手方の電話番号・お客様の現在地・検索キ…

その被害は数百万人以上? 個人情報ぶっこ抜きの不審なAndroidアプリの顛末

先日紹介した記事「ヘンなアプリに要注意! データぶっこ抜きアプリかGoogle playに不審なアプリが出回る」とツイッターのRTを見てセキュリティ企業ネットエージェントの代表取締役社長でハンドル名:luminこと杉浦隆幸氏が不審なAndroidアプリをダウンロードして実際に解析してくれた。lumin氏によるアプリ解析の結果判明…

応募された履歴書を使ってFacebookでなりすまし! 個人情報の悪用に要注意【話題】

質問を投稿できる「教えて!goo」というサイトに驚くような投稿があった。なんでも就職活動中に企業に提出した履歴書を使ってFacebook上で偽のアカウントを作成されたという。投稿者によると20社程度に写真付き履歴書を送付したところ、そのうちのどこかが履歴書の写真と個人情報を使ってFacebook上にアカウントを作って…

被害者の権利はどこに?「忘れられる権利」行使の裏に潜む個人情報のダダ漏れ【デジ通】

インターネットの検索サイトで、自分に不利益な情報が表示されることを防ぐために、「忘れられる権利」を行使しようと、検索結果からの削除を求める人が増えている。ありもしない噂を書きたてられたまま放置された個人ブログ、誹謗中傷のためだけに捨てアカウントで作成され、悪口雑言だらけのまま放置されたブログ、誹謗…