『伝説』の検索結果(1ページ目)

【カオス通信】萌えキャラと駆け抜ける!″痛(いた)車″の新たなるヲタク伝説

愛車を自分好みにカスタム(改造)したいという気持ちは、カーオーナーならば誰しもが持つ普遍的な感情です。普通はクルマをより「格好よく」するために、ホイールを換えたり、車高を低くしたり、エアロを装着したり、車体の色を塗り替えたりします。そうすることでノーマル仕様にはない、"自分だけの車"という満足感を得…

【IT革命児】ドリームメーカー!伝説を生み出す男「スティーブ・ジョブズ」

スティーブン・ポール・ジョブズ氏(以下スティーブ・ジョブズ氏)という名前は、インターネットやIT業界で仕事をしている人であれば、一度は耳にしたことがあるだろう。Macで知られるアップルコンピューターの創設者のひとりであり、そのカリスマ性の高さから常に注目を集め続けている人物だ。コンピューター・メーカーの…

ジョブス氏の伝説のスピーチに感動!IT革命児 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

IT革命児では、IT業界で成功を納めた著名人の業績と生い立ちを紹介している。そんな成功者の中でも最近話題の人といえば、iPhoneの生みの親であるアップル社のCEO スティーブ・ジョブス氏だろう。彼はどのようにして現在の成功を勝ち取ってきたのか。波乱万丈の彼の人生ドリームメーカー!伝説を生み出す男「スティーブ・…

アキバPC伝説の黄昏 老舗PCショップ九十九電機が倒れる【気になるトレンド用語】

秋葉原を拠点に展開している老舗パソコンショップ 九十九電機が2008年10月30日、民事再生法の適用を申請しました。負債総額は約110億円。11月21日、同店の在庫と店舗の担保権を持つNECリース株式会社が権利を行使したため、一旦営業を停止。11月26日ネットショップが営業再開され、店鋪も11月27日に秋葉原ツクモ9号店(特…

ロボットもリサイクルの時代だ!最新ロボットでロボカップの勝利を【ヴイストン真ロボット伝説】

二足歩行ロボットでは、日本は世界でも最先端の技術立国だ。海外では、宗教感から人型ロボットは敬遠されているという話もあるが、日本ではアニメでアトムやガンダムが人気を呼ぶなど、二足歩行ロボットへの情熱が熱い国なのだ。■世界初の二足歩行ロボットは日本から1969年 早稲田大学 加藤一郎教授が世界初となる二足歩行…

組み立てるだけで大車輪が出来るスーパーロボット「RB2000」【ヴイストン真ロボット伝説】

近年、小型の二足歩行ロボットを趣味として楽しむ人が増えている。ほんの十年ほど前まで、大学や企業の研究室でしかお目にかかれなかったようなロボットが、今や秋葉原などのショップで簡単に手に入るのである。それと同時に、少し頑張れば手が届くレベルまで低価格化が進んでいる。技術の進歩とは素晴らしいものだ。世間…

スパロボへの道!ロボットを組み立ててみよう Part-1【ヴイストン真ロボット伝説】

二足歩行ロボットは、組み立てが面倒と思われている人も多い。そこで、今回は、スーパーな二足歩行ロボットキット「RB2000」の組み立てを解説しよう。RB2000のキットには、わかりやすい図解の組み立てマニュアルと、ソフトウェア操作ガイドのCD-ROMは付属する。また、オフィシャルサイトの「ロボット関係の説明書」からダ…

スパロボへの道!ロボットを組み立ててみよう Part-2【ヴイストン真ロボット伝説】

準備編に引き続き、本体組み立てを紹介しよう。■腕の組み立てようここから、本格的なロボットのパーツを組み立てていく。組み立てマニュアルでは、[腕部分 → 脚部分 → 胴体部分]という順序で組み立てていく。●右サイドと左サイドを間違えるな説明書内に記載されている「右サイド」とは、ロボット本体から見て右側を指し…

ガンダムが見えてきた!関節・センサでとことん強化できる【ヴイストン真ロボット伝説】

前回は二足歩行ロボットキット「RB2000」の組み立て工程をご紹介したが、今回はその魅力をさらに引き立てるオプションパーツと、それを利用した拡張・カスタマイズについて取り上げたい。■体力を強化せよ!関節(サーボモータ)を増やせ一口に二足歩行ロボットの拡張と言っても、その内容は多岐にわたる。その方向性の多様…

先生も感激!ロボット授業のリーサルウェポン【真ロボット伝説】

ロボットというと、人型ロボットを想像する人が多いと思うが、実は人型ではないロボットも多い。発売以来、ずっと高い人気を得ているBeauto Racer(ビュート レーサー)も、そうした人型ではないロボットだ。Beauto Racerは、教育用ロボットとしても高い評価と人気を集めている。今回は、この隠れたベストセラーロボット B…

圧倒的じゃないか!ヘビー級ロボットバトルから面白すぎるロボバトルまで【真ロボット伝説】

- 第7回ロボプロステーションチャレンジカップ -2010年3月6日、大阪のヴイストン本社で「第7回 ロボプロステーション チャレンジカップ」が開催された。「ロボプロステーションチャレンジカップ(以下、チャレンジカップ)」は、ヴイストンが年に2回程度開催しているホビーロボットユーザーを対象とした競技会だ。競技の内…

通常の3倍速で動かせ!操縦技術やプログラムでバトルだ【真ロボット伝説】

- 第7回ロボプロステーションチャレンジカップ -2010年3月6日、大阪のヴイストン本社で行われた「第7回ロボプロステーション チャレンジカップ」の模様をお伝えしたい。今回は、前回の二足歩行ロボットによるバトル競技をご紹介したが、今回は車輪型ロボットやバトル以外の競技を見てみたいと思う。■通常の3倍速で迫れ! …

組み立て不要!世界大会優勝ロボ「TINYWAVE」ついに国内発売【真ロボット伝説】

二足歩行ロボットは欲しいけれど、組み立てが苦手・・・と、悔しい思いをしている人に、ついにこの日が来た。世界大会で優勝できたロボットキットが国内発売されたのだ。しかも組み立て不要の完成品キットでだ。大会で勝つには、カスタマイズは必要となるが、買ったその場から動かせるキットだけに、やる気もモリモリわく…

まるで秘密基地!世界最高ロボやアルミ部品を切り出すショップ【真ロボット伝説】

- 秋葉原「ヴイストンロボットセンター」が1周年 -秋葉原にあるロボット専門店「ヴイストン ロボットセンター」が、今月でオープン1周年を迎える。ロボットセンターでは、最先端の二足歩行ロボットはもちろん、多くの方々が楽しめる幅広いジャンルの商品が取り揃えられている。■秋葉原駅に一番近いロボット専門店「ヴイス…

ロボットでスキルアップ!初めてでもできるロボットプログラム【真ロボット伝説】

ロボットは、競技会でバトルするだけではない。学習教材としても人気があり、学校の従業でも利用されている。新しい学習指導要領に対応した学習用ロボット教材「Beauto Racer(ビュート・レーサー)」も、初めての人でもプログラミングを楽しく学べるロボットとして人気のロボットだ。今回は、この「Beauto Racer(ビュー…

フラワーロック復活!iPhoneとコラボ?GWはロボット三昧【真ロボット伝説】

フラワーロックを覚えているだろうか。少し昔の話になるが、1988年に発売されて大流行したのが、踊る花ロボット「フラワーロック」だ。周りの音に合わせてダンスをするヒマワリやハイビスカスの鉢植えで、そのロックンロールな風貌とコミカルなダンスの仕草が人気を呼び、一世を風靡したヒット製品だ。その「フラワーロッ…

デキルオトコは今年中に“伝説”を作る 【新生活特集】

新入社員が入社してもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。早い会社ではすでに配属が決まっているでしょうし、5月のゴールデンウィークが明ければ後輩たちは本格的に職場へと投入されていきます。株式会社ポッカコーポレーションが発表した「『仕事』に関する意識調査」(20代の男女500名を対象)によれば「目標とするビジネス…

奇々怪々!頭上で重心バランスをとる不思議ちゃんロボット【真ロボット伝説】

今回は倒立振子の仕組みうや原理が学べる学習教材ロボットながら、不思議な楽しさをもつ「Beauto Balancer Duo(ビュート・バランサー・デュオ)」の初級編をお伝えしよう。■倒立振子(とうりつしんし)とは何かあまり聞き慣れない「倒立振子(とうりつしんし)」という言葉だが、これは「逆さ振り子」のことだと考えてい…

世界最小クラスや組み立て済みスーパー二足歩行ロボまで全員集合【真ロボット伝説】

今回は、ゴールデンウィークに突入した秋葉原のロボットセンターから、注目のロボット関連商品をお伝えしたい。■RB2000が組み立て済みで登場以前よりお伝えしている高機動二足歩行ロボット「RB2000」が、なんと組み立て不要の完成版で登場した。しかも無線操縦用のリモコンが付いているというから驚きだ。つまり、この完成…

簡単だけれど奥が深いシンプル二足歩行ロボット「RB300」【真ロボット伝説】

「RB300」は二足歩行ロボットとしては最小クラスとなる3軸構成のロボットだ。3軸構成というのは、駆動に用いるモータの数が3つだけということであり、「RB300」はシンプルな構造ながら、奥が深い、お得なロボットでもあるのだ。「RB300」と似たシンプルロボットに「ロボQ」があるが、こちらは左右の足に1つずつの駆動系を…