『ロボット』の検索結果(1ページ目)

ロボットアイドルも駆けつけた! アキバに「ロボットセンター」がオープン

2009年4月29日、秋葉原に「Vstone Robot Center(ヴイストン ロボットセンター)」がオープンした。ヴイストン株式会社は、同センターオープンに先立ち、2009年4月28日、報道関係者向けに内覧会を開催した。「ヴイストン ロボットセンター」は、ヴイストン社としては初となる首都圏の直営店だ。「ロボットセンター」とした…

ロボットの聖地「ロボット王国」が「テクノロジア」としてアキバに復活

2009年5月8日、秋葉原にまた一つロボットの聖地が誕生した。「Robot Shop テクノロジア」だ。オープンに先立ち、5月7日に開催された内覧会のレポートをお届けしよう。「Robot Shop テクノロジア」(テクノロジア株式会社)は、長年ロボットの普及に貢献してきた九十九電機「ロボット王国」の店長であった荒井貞博氏が興し…

アキバにロボットバーも? 「銀河鉄道999」の世界と新聖地「Robot Shop テクノロジア」

2009年5月8日、突如、秋葉原にオープンしたロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」。ロボットファンに愛されてきた聖地 九十九電機「ロボット王国」の再来と言われているのだ。ロボット愛好者やハイテク好きな秋葉原フリークには、元「ロボット王国」の店長である荒井貞博氏が興した「Robot Shop テクノロジア」…

ガンダムも作れる? 全身が新設計の近藤科学 二足歩行ロボット「KHR-3HV」が初披露

「ターミネーター4」や「トランスフォーマー」など、最近ロボットが話題になっている。一昔前まではマンガやSFの世界だけの存在だったロボットだが、技術の進歩によってすっかり身近なものになってきた。高校や大学では、機械工学や電子工学などを学ぶ教材としてロボットが研究されており、個人でも二足歩行ロボットの競技…

ダミーパーツは荒井店長のアイデア!二足歩行ロボット「KHR-3HV」【ロボマニア】

二足歩行ロボットは、世界の中でも日本がもっとも進んでいるといわれている。そもそも日本は、コミックやアニメなどでよくロボットが登場するほど、ロボット好きな人が多いのかもしれない。2009年5月、秋葉原に突如として出現したロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」を率いる荒井貞博店長も、そんなロボット…

歯ブラシで移動!カードでプログラムできる「てんとう虫ロボット」【ロボマニア】

ロボットの醍醐味は、自分の思い通りにロボットを動かせる点にある。とはいえ、本格的な二足歩行ロボットは、組み立てるだけでも手間が掛かる上、動きをプログラミングするにもある程度の知識を必要とする。工作に慣れていない人の中には、取っつきにくいと思っている人もいるだろう。しかし、実は知らないだけで誰にでも…

応援の大人が大歓声!日本代表を決めるロボットイベント「WRO Japan2009」レポート

今日の日本は世界的な経済大国だが、戦後の日本を経済大国に押し上げた要因のひとつに日本の「ものづくり」の技術がある。「ものづくり日本」を支える未来の科学者・技術者の育成と、子供達の創造性・問題解決力の向上を目的としたイベント「ワールドオリンピアード(WRO)2009」国内決勝大会が2009年8月23日、都内の科学…

小中学生でも簡単!ロボコンに出場できるロボットキット【ロボマニア】

ロボット技術は、今日の日本を支えている技術のひとつだ。最近では、専門学校や大学でもロボットを学ぶ学科を設立する学校も増えている。ロボットを思い通りに動かすためには、ロボットの設計・組み立てだけでなく、プログラミングによる制御が必要となる。行動をプログラムする作業は面白いのだが、とっつきにくい作業で…

ロボットの学習に最適!電子ブロックのような組み立てキット【ロボマニア】

自動車や家電製品、パソコンなどの組み立てには、ロボットはもはや欠かせない存在となっている。専門学校や大学などでロボットを学べる学科が急速に増えているのも、そういった背景があるからだろう。そんなロボットの技術を学ぶためには、専門的な知識をひとつひとつ身につける必要があるが、「慣れるより慣れろ」の精神…

ロボット自作派は改造に走る?一粒で二度美味しい「ガンローラー」【ロボマニア】

自分の思い通りに動かせることから、ロボットが好きな人のなかには、ラジコンが好きな人も多いだろう。とくに自動車や戦車、ヘリコプターなどのラジコンは見ためもカッコイイので、部屋に飾っておくだけでも良いインテリアとなる。そんなラジコンも、ロボットに詳しい人の手に掛かれば、立派なラジコン・ロボットに大変身…

ROBO-ONEを目指せ!入門向き二足歩行ロボット「Robovie-nano」【ロボマニア】

「ROBO-ONE」は、「ロボットの楽しさ」をより多くの人に広めることを目的として開催される二足歩行ロボットの競技大会だ。二足歩行ロボットが好きな人のなかには、一度は参加したいと思っている人もいるだろう。「ROBO-ONE」は大学や企業のロボットの研究者が多く参加していたが、最近では二足歩行ロボット技術の進歩によ…

実践で覚えよう!マインドストームNTXによるロボット教材

教材一式・走行コース、ロボット、テキスト (パソコンは教材には含まず)ロボットの研究は夢のある仕事だが、ハードウェアの設計に加えて、ソフトウェアのプログラミングもあるので、勉強しづらい分野だ。良い学習教材にめぐりあうことが、この分野を極める第一歩ともいえるだろう。株式会社アフレルが今月に入って発表し…

映画鑑賞もロボット操作もOK!メガネみたいなディスプレイ【ロボマニア】

映画や漫画、アニメーションの世界では、メガネのようなディスプレイをよく目にする。これは「ヘッドマウントディスプレイ」と言われるものだが、最近の製品は小型化が進み実用的になったように感じられる。そんなヘッドマウントディスプレイは、テレビや映画を鑑賞するために使われることが多いのだが、別の使い方もある…

工作感覚で作ろう!お手軽なロボット教材キット【ロボマニア】

最近、初心者向けのロボットキットが多数販売されるようになった。初心者向けとはいっても、パーツ数が多かったり、マニュアルがわかりづらかったりと、まだまだ難しいと感じている人は多いようだ。ロボットキットは、自分の手でロボットを組み立てる楽しさを体験できるところの楽しさやおもしろさがある。また、最終目標…

鉄腕アトムの腕だけなら! 「ロボットアーム」は手軽で最先端【ロボマニア】

ロボマニアでは、工作感覚で作れるロボットを紹介してきたが、鉄腕アトムのように人間に近いロボットが誕生する日はまだまだ先のようだ。しかし、モノをつかむことができる「ロボットアーム」の世界は着実に進化を続けている。そこで今回は、秋葉原のロボット専門店「テクノロジア」の荒井店長に、手軽に体験できる「ロボ…

じっくり作るか、バトルするか、クリスマスを楽しむロボット【ロボマニア】

クリスマスまであと1ヶ月。クリスマスの過ごし方は人それぞれだが、感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る人は多い。なかでも子供たちは、プレゼントを心待ちにしていることだろう。そこで今回は、秋葉原のロボット専門店「テクノロジア」の荒井店長に、子供向けのクリスマスのプレゼントとして喜ばれそうな工作キットを紹…

機能で選ぶか、安さで決めるか!クリスマスは二足歩行ロボットで決まり【ロボマニア】

今年も余すところ1ヶ月となった。年末のビックイベントといえば、紅白歌合戦もさることながら、クリスマス。仲間や恋人、家族と一緒に過ごすなど人それぞれだが、多くの人が楽しみにしているのがクリスマスプレゼントだ。とくに子供たちにとっては、クリスマスプレゼントは一年でもっとも楽しみにしているイベントかもしれ…

アニメだけじゃない!動画で見るロボットシミュレータ

二足歩行ロボットは、人間に近いので、さまざまなアクションを楽しむことができる。しかし、二足歩行ロボットは、10万円クラスも多く、二足歩行ロボットを購入するまで踏み切れない人も多いだろう。そこで今回は、リアルな二足歩行ロボットをパソコンの中で再現する「ロボットシミュレータ」を動画とともに紹介しよう。■実…

熱くなるのは人間だけじゃない!動画で見るロボットサッカー【ロボマニア】

サッカーは世界中の人々に親しまれているスポーツだが、世界各国で普及してるだけでなく熱狂的なファンも多い。そんなサッカーに対する熱気が、なんとロボットの世界でも広まりつつあるという。そこで、秋葉原のロボット専門店「テクノロジア」の荒井店長に、ロボットサッカーの現状についてうかがってみた。■ロボットサッ…

荒井店長が選ぶ!今年のお勧めロボット ベスト5【ロボマニア】

今年のロボット業界は、激動の年とも言って良いくらい様々な新製品が登場した。また、ロボットを学習するための工作キットや、ハードウェア制御のためのプログラミングを覚えるのに最適な入門キットにも新製品が登場し、業界全体が活気づきはじめている。今年1年の締めくくりとして、ロボット専門店「テクノロジア」の荒井…