『ロボ』の検索結果(1ページ目)

ロボットアイドルも駆けつけた! アキバに「ロボットセンター」がオープン

2009年4月29日、秋葉原に「Vstone Robot Center(ヴイストン ロボットセンター)」がオープンした。ヴイストン株式会社は、同センターオープンに先立ち、2009年4月28日、報道関係者向けに内覧会を開催した。「ヴイストン ロボットセンター」は、ヴイストン社としては初となる首都圏の直営店だ。「ロボットセンター」とした…

ロボットの聖地「ロボット王国」が「テクノロジア」としてアキバに復活

2009年5月8日、秋葉原にまた一つロボットの聖地が誕生した。「Robot Shop テクノロジア」だ。オープンに先立ち、5月7日に開催された内覧会のレポートをお届けしよう。「Robot Shop テクノロジア」(テクノロジア株式会社)は、長年ロボットの普及に貢献してきた九十九電機「ロボット王国」の店長であった荒井貞博氏が興し…

アキバにロボットバーも? 「銀河鉄道999」の世界と新聖地「Robot Shop テクノロジア」

2009年5月8日、突如、秋葉原にオープンしたロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」。ロボットファンに愛されてきた聖地 九十九電機「ロボット王国」の再来と言われているのだ。ロボット愛好者やハイテク好きな秋葉原フリークには、元「ロボット王国」の店長である荒井貞博氏が興した「Robot Shop テクノロジア」…

ガンダムも作れる? 全身が新設計の近藤科学 二足歩行ロボット「KHR-3HV」が初披露

「ターミネーター4」や「トランスフォーマー」など、最近ロボットが話題になっている。一昔前まではマンガやSFの世界だけの存在だったロボットだが、技術の進歩によってすっかり身近なものになってきた。高校や大学では、機械工学や電子工学などを学ぶ教材としてロボットが研究されており、個人でも二足歩行ロボットの競技…

ダミーパーツは荒井店長のアイデア!二足歩行ロボット「KHR-3HV」【ロボマニア】

二足歩行ロボットは、世界の中でも日本がもっとも進んでいるといわれている。そもそも日本は、コミックやアニメなどでよくロボットが登場するほど、ロボット好きな人が多いのかもしれない。2009年5月、秋葉原に突如として出現したロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」を率いる荒井貞博店長も、そんなロボット…

エコを体感!6つの太陽発電が体験できる「6in1ソーラー工作キット」【ロボマニア】

太陽がサンサンと降り注ぎ、暑い日が続いている夏は、児童や学生には夏休みの季節でもある。休み中も受験勉強で忙しい人もいるが、夏休みには普段と違った体験学習などで楽しみながら学べる時期でもある、秋葉原のロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」の荒井店長によると、この暑い夏の日差しを利用した工作キ…

ものづくりの楽しさを学ぶ!エコを体感できる「ソーラー工作キット」【ロボマニア】

地球の温暖化を食い止めることは人類にとって大きな課題だ。オセアニアにある国家 ツバルは、地球温暖化による海面の上昇のため近い将来、海の中に消えてしまうとも言われている。そういった温暖化対策に一役買うであろうと期待されているのが太陽光発電だ。地球温暖化の主な原因としては、二酸化炭素が知られているが、太…

仲間同士で闘うから面白い!対戦できる工作キット【ロボマニア】

お盆も終わって通常の業務に戻っている方も多いだろうが、小学生はまだ夏休みの真っ直中。宿題そっちのけで遊んでいた小学生は、恐怖の宿題と向き合うウィークに入った。前回は、そんな小学生の自由研究の手助けとなるだけでなく、大人も楽しい工作グッズ「ソーラー工作キット」を、秋葉原のロボット専門店「テクノロジア…

歯ブラシで移動!カードでプログラムできる「てんとう虫ロボット」【ロボマニア】

ロボットの醍醐味は、自分の思い通りにロボットを動かせる点にある。とはいえ、本格的な二足歩行ロボットは、組み立てるだけでも手間が掛かる上、動きをプログラミングするにもある程度の知識を必要とする。工作に慣れていない人の中には、取っつきにくいと思っている人もいるだろう。しかし、実は知らないだけで誰にでも…

応援の大人が大歓声!日本代表を決めるロボットイベント「WRO Japan2009」レポート

今日の日本は世界的な経済大国だが、戦後の日本を経済大国に押し上げた要因のひとつに日本の「ものづくり」の技術がある。「ものづくり日本」を支える未来の科学者・技術者の育成と、子供達の創造性・問題解決力の向上を目的としたイベント「ワールドオリンピアード(WRO)2009」国内決勝大会が2009年8月23日、都内の科学…

小中学生でも簡単!ロボコンに出場できるロボットキット【ロボマニア】

ロボット技術は、今日の日本を支えている技術のひとつだ。最近では、専門学校や大学でもロボットを学ぶ学科を設立する学校も増えている。ロボットを思い通りに動かすためには、ロボットの設計・組み立てだけでなく、プログラミングによる制御が必要となる。行動をプログラムする作業は面白いのだが、とっつきにくい作業で…

ロボットの学習に最適!電子ブロックのような組み立てキット【ロボマニア】

自動車や家電製品、パソコンなどの組み立てには、ロボットはもはや欠かせない存在となっている。専門学校や大学などでロボットを学べる学科が急速に増えているのも、そういった背景があるからだろう。そんなロボットの技術を学ぶためには、専門的な知識をひとつひとつ身につける必要があるが、「慣れるより慣れろ」の精神…

ロボット自作派は改造に走る?一粒で二度美味しい「ガンローラー」【ロボマニア】

自分の思い通りに動かせることから、ロボットが好きな人のなかには、ラジコンが好きな人も多いだろう。とくに自動車や戦車、ヘリコプターなどのラジコンは見ためもカッコイイので、部屋に飾っておくだけでも良いインテリアとなる。そんなラジコンも、ロボットに詳しい人の手に掛かれば、立派なラジコン・ロボットに大変身…

ROBO-ONEを目指せ!入門向き二足歩行ロボット「Robovie-nano」【ロボマニア】

「ROBO-ONE」は、「ロボットの楽しさ」をより多くの人に広めることを目的として開催される二足歩行ロボットの競技大会だ。二足歩行ロボットが好きな人のなかには、一度は参加したいと思っている人もいるだろう。「ROBO-ONE」は大学や企業のロボットの研究者が多く参加していたが、最近では二足歩行ロボット技術の進歩によ…

買ってすぐに空中散歩!人型ヘリ「ロボホッパー」【ロボマニア】

「大空へ飛ぶ」という人類の夢は、ライト兄弟によって実現され、今日では飛行機で世界を旅することも日常茶飯事となった。とはいえ、個人が手軽に大空を散歩できるかというと話は違ってくる。自家用の飛行機やヘリコプターを持つことができるのは現在でもごく一部の人たちだ。庶民にとっては、好きなときに大空を散歩する…

実践で覚えよう!マインドストームNTXによるロボット教材

教材一式・走行コース、ロボット、テキスト (パソコンは教材には含まず)ロボットの研究は夢のある仕事だが、ハードウェアの設計に加えて、ソフトウェアのプログラミングもあるので、勉強しづらい分野だ。良い学習教材にめぐりあうことが、この分野を極める第一歩ともいえるだろう。株式会社アフレルが今月に入って発表し…

お菓子みたいな名前のボードでロボコンを目指せ!【ロボマニア】

テクノロジアの荒井店長ロボット好きの人であれば、いつかは自作のロボットを競技大会に出場させたいと思っている人も多いだろう。大会に出場させるロボットとなると、ロボットのハードウェア性能だけでなくなく、ハードウェア制御の基本的な知識も必要となる。そこで今回は、ハードウェア制御の知識を身につけるのに最適…

究極の癒しを求めて!自分だけの恐竜型ペット「PLEO」【ロボマニア】

仕事や人間関係に苦労が絶えない日々が続く現代、心の癒しを求めている人も多いだろう。可愛いペットは心を癒してくれるが、出張や外出が多かったり、住宅がペット禁止だったり、ペットが好きでも飼うことができない人もいる。とはいえ、無反応なぬいぐるみでは、イマイチ感情移入ができないという人もいるだろう。そこで…

映画鑑賞もロボット操作もOK!メガネみたいなディスプレイ【ロボマニア】

映画や漫画、アニメーションの世界では、メガネのようなディスプレイをよく目にする。これは「ヘッドマウントディスプレイ」と言われるものだが、最近の製品は小型化が進み実用的になったように感じられる。そんなヘッドマウントディスプレイは、テレビや映画を鑑賞するために使われることが多いのだが、別の使い方もある…

超カンタン!プログラム制御ロボ「DIGITAL ROBOT」【ロボマニア】

二足歩行ロボットの競技大会「ROBO ONE」は、ロボットマニアにとってあこがれの舞台だ。「ROBO ONE」参加を励みに、日々ロボット作りに取り組んでいる人もいるほどだ。「ROBO ONE」は、ロボットを知らない人にとっては夢の世界だが,ロボットの知識がなくても「まずは簡単なロボットで腕試しがしたい」「プログラミングを…