『リスク』の検索結果(1ページ目)

iPhoneアプリスクールのアシスタントってどんなひとたち?【iPhoneでチャンス掴め】

プログラムを書いたことのない人でも2ヶ月でiPhoneアプリが作れる「レインボースクール」には、講師以外にも気軽に相談にのってくれるスタッフの存在が嬉しいという声も多い。そこで、今回は、「レインボースクール」のアシスタントとして参加している「クロテッコ」を紹介しよう。クロテッコは、もともと科学技術系の電子…

【ニュース】Android端末ユーザーに警告!公衆無線LANは決して使ってはいけない!!個人情報流出のリスクが発覚。

【ニュース】Android端末ユーザーに警告!公衆無線LANは決して使ってはいけない!!個人情報流出のリスクが発覚。Android端末に個人情報流出のリスクが見つかった。これはAndroidの2.3.3以前のバージョンが対応する。Twitterなどパスワードを必要とするサイトにアクセスするとき、Androidでは1度ログインするとそこから14…

【ニュース】携帯電話に要注意!? 電磁波の発がん性リスクが指摘

今までも、なんども電磁波の危険性は報じられてきたが、説得力のある組織からの発表が世界に衝撃を与えた。世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関(IARC)が携帯電話の利用によって脳腫瘍が引き起こされるリスクが高まると31日に発表したのだ。携帯電話の使用は、5段階評価の発がん性リスクのカテゴリーで…

脅威のテンキー付極小ケータイ!フリスクサイズの「ストラップフォン WX03A」を写真でチェック【レポート】

フリスクケースと同サイズの極小ケータイが登場!!既報通り、ウィルコムは、21日、同社の2011年秋冬に発売する新商品発表会を開催しました。その中で、今回は、ようやく正式発表されたテンキー搭載機種として世界最小・最軽量のフリスクサイズのPHS音声端末「ストラップフォン WX03A」を紹介したいと思います。ストラップ…

フリスクより小さい! 写真・動画撮影、音声録音も可能な超小型デジタルトイカメラ「400-CAM007シリーズ」【売れ筋チェック】

サンワサプライは通販サイト限定で超小型サイズのデジタルトイカメラ「400-CAM007シリーズ」の発売をスタートした。本体サイズはなんと幅51×高さ30×奥行き20mmで質量も14gの超小型軽量サイズだ。画素数は500万画素。写真撮影のほか、音声付きの動画の撮影や、ボイスレコーダー機能で音声のみも録音できる。データは microS…

ついに発売日が決定!フリスクサイズの携帯電話「WX03A」が凄い

ウィルコムは、ストラップフォン「WX03A」の販売を2012年1月25日より開始することを明らかにした。なお、販売開始に先立ち、2012年1月1日より、主なウィルコム取扱い店にて予約受付を開始する。「WX03A」は、どこが凄いのか。■世界最小、最軽量の電話機清涼菓子のフリスクサイズで、世界最小最軽量の電話機だ。その名のと…

Facebookに潜む「乗っ取り」のリスク! SNS対策レポートをソースネクストが公表

日本でも実名SNSとしてビジネスパーソンに普及しているFacebookに潜む各種のリスクをソースネクストがレポートとして公開した。「なりすまし」や「アカウント乗っ取り」といった被害が広がっていく危険性があるという。実名かつ仕事関係でつながっていることも多いFacebookだけにリアルな知り合いから届いたリンクを、気楽…

中古端末に潜むリスクを知るべし! スマホや携帯の中古品購入時の注意点【デジ通】

携帯電話やスマートフォンには“白ロム”と呼ばれている中古品がある。元々は正規の契約がされた端末だったのが、買い替えなどでの理由で中古ショップに売られたり、ネットオークションで転売されるなどして取引されていったものだ。中古品と言うこともあり、新品を購入するより安く本体を手に入れることができる。しかし、…

ラボ型開発でリスクを回避!エボラブルアジア、オフショア開発セミナー&説明会レポ

低コストでソフトウェア開発が可能だからこそオフショア開発を選択する企業が多いのにも関わらず、委託企業先として選ばれていた中国やインドでの開発コストが高騰している。技術面での進化はあまりないのに開発コストが上がってしまうのは、委託する意味が薄くなってしまう。現在、オフショア開発で技術とコストのバラン…

なんと可動式アンテナ付き!ウィルコムがフリスクサイズの「ストラップフォン」第2弾となる「ストラップフォン2 (WX06A)」を発表!台数限定で3月21日発売、5日から予約開始

ストラップフォン2が登場!ウィルコムおよびウィルコム沖縄は5日、2012年1月に発売を開始した清涼菓子の「フリスク」サイズの超小型PHS電話機「ストラップフォン(WX03A)」(以下、WX03A)の第2弾モデルとなる「ストラップフォン2(WX06A)」(以下、WX06A)を3月21日(木)から発売を開始すると発表した。前モデルのWX03…

フリスクサイズの極小PHS「ストラップフォン2 (WX06A)」を開封!極小サイズを分かりやすくするために色々な端末とサイズ比較してみた【レポート】

ストラップフォン2が登場!既報の通り、ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、2012年1月に発売を開始した清涼菓子の「フリスク」サイズの超小型PHS電話機「ストラップフォン(WX03A)」(以下、WX03A)の第2弾モデルとなる「ストラップフォン2(WX06A)」(以下、WX06A)を3月21日(木)から発売を開始した。エイビット製の…

修理が困難になる古PC ハードウェアの長期利用リスクについて考える【デジ通】

2024年まで保守されるWindows XPを搭載する日立の産業用パソコン昨日紹介したように、10年単位で利用されることが当たり前の製造装置や測定機器で制御用にPCを利用している場合、OSのサポートが終了したとしても、それに合わせてOSが更新されることはほとんどない。セキュリティ対策は、当然問題だが、長期間の運用後にハ…

リコノミクスは世界のリスク要因?中国経済の先行き(1)【ビジネス塾】

いまや国内総生産(GDP)で日本を上回ったとされる、中国経済の先行きが不透明感を増している。中国共産党の最高指導部である政治局は7月30日、「安定成長、構造調整、改革推進を統一的に進める」との方針を決めたが、高度計成長を続けてきた中国の持続的成長は可能だろうか?中国経済が直面しているバブル問題と、その対…

リスク・オン相場再始動!中小型株で勝負 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

日経平均株価が約2カ月ぶりに終値で1万4500円台を回復するなど、株式市場には明るさが戻ってきた。これに伴い小型株にも資金が流入、高値保ち合いから上に放れるもの、リターン・リバーサル狙いで底値圏から大きく立ち直るものなどが目立ってきた。今回はリスク・オン相場となってきたことから、買い頃と思われる中小型株…

リスク・オン相場再始動!中小型株で勝負(2) 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

オリンピック東京開催決定を機に、年初のようなリスク・オン相場となってきた。日経平均、TOPIXは典型的な三角保ち合いを上放れ、こうなると小型株での値幅取りもより活発化しよう。先週に続き、注目の中小型株を取り上げる。■ツイッターの上場で急騰、デジタルガレージまずは、インターネット関連の事業持株会社であるデ…

SHARPENS YOU UP!フリスクが世界のスッキリ空気をプレゼント!シュールな現地動画、第一弾が公開

ちょっとウィットに富んでいて「FRISK SHARPENS YOU UP!」の決まり文句で終わるテレビCMでおなじみのミント風味のシュガーレス清涼菓子「FRISK(フリスク)」を知らない人はいないだろう。仕事中のちょっとした気分転換やストレスの解消にうってつけで手軽に口に運べることから、IT業界の忙しい人の中にも「フリスク」の…

「フラジャイル5」は新たなリスク? アルゼンチン・ショックが波及【ビジネス塾】

1月末に世界を襲った「アルゼンチン・ショック」。アルゼンチンが急激な通貨安に見舞われたものだが、直接の契機は、米連邦準備理事会(FRB)が1月から金融緩和(QE3)の縮小(テーパリング)を始めたことである。それ以前、とくに2008年のリーマン・ショック以後は、おおむね、米国など先進国からは資金が流出し、新興国…

「波乱なし」のG20 底流にはより大きなリスク?【ビジネス塾】

オーストラリアのシドニーで20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が行われ、2月23日に閉幕した。会議前には、米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の縮小(テーパリング)を契機とする、新興国からの資金流出問題への対応策が焦点になると予想された。編集部も、新興国からの批判の声があがると予想指定が、大過…

クリミア問題どころではない!中国経済は世界のリスク【ビジネス塾】

世界的には、ロシアによるクリミア半島の自国への編入が問題となり、オバマ米政権は各国を回って制裁などの根回しに躍起になっている。だが、世界でもっとも「危険な」のはクリミア問題ではなく、実はあの国なのである。■最大の問題は不良債権その国とは、中国である。2月末、オーストラリアのシドニーで開かれた20カ国・…

地政学的リスクが再浮上 原油価格の高騰はあるか?【ビジネス塾】

イラク情勢が混とんとしてきた。6月に入ってから、隣国であるシリア内戦の余波で武器を手にしたスンニ派(イスラム教多数派)過激派である「イラク・シリアのイスラム国」(ISIS)が支配地域を拡大、原理主義に基づく「イスラム国」(IS)の樹立を宣言した。米国など各国も複雑な動きを見せているが、この問題の影響を考え…