『メモリーカード』の検索結果(1ページ目)

PS Vitaをどの構成で買うか? WiFiか3Gかメモリーカードは?【デジ通】

ソニー・コンピュータエンターテイメントの最新型携帯型ゲーム機、PlayStation Vitaが発売になった。この手のゲーム機は発売された物はすべて購入するのが筆者の個人的な決まりだが、買っても使わない状態が長くなりそうなので、しばらく様子見となりそうだ。その理由に、多くのゲームファンが感じていると思うが、2011年…

ソニー、メモリーカードを挿して使うWi-Fi対応のポータブルストレージ「WG-C10」を発表!4月末発売

ゼロから始めるスマートフォンソニーは1月31日、スマートフォンなどからファイルの保存・再生が可能なポータブルワイヤレスサーバー 「WG-C10」を発表ています。市場推定価格は9,000円前後。4月30日発売予定です。WG-C10は、メモリーカードをスロットに挿入して使用するWi-Fi対応のポータブルストレージです。スマートフォ…

並行輸入のメモリーカードが故障 日本から海外サポートに問い合わせてみた【デジ通】

デジタルカメラ向けSDカード、microSDカードといった記録メディアやパソコン用SSDなどで、高品質な製品を提供しているメーカーの1つにサンディスクがある。そのサンディスクの製品は、国内では正規品と並行輸入品が流通している。正規品より圧倒的に安いので、並行輸入品をネットショップで購入し、1か月ほど使用していた…

メモリーカードリーダーとセットになったキューブ型6ポートUSBハブ

USBハブはUSBポートが左右に並んでるものと上下に重なっているものが多い。いずれにせよUSBコネクターが直接飛び出しているような機器、たとえば無線LANアダプター、ワンセグ受信機といった製品では、機器そのものをUSBポートに装着すると別のUSBポートへの装着が難しくなってしまうようなケースが発生することがある。こ…

世界初、東芝からスマホをかざすと中身が分かるNFCを搭載したSDHCメモリーカード

東芝は、世界で初めて近距離無線通信技術のNFC機能を搭載したSDHCメモリカードを商品化した(開発は東芝セミコンダクター&ストレージ社)。容量は8GB、16GB、32GBで、2015年2月から順次発売を開始する。なお、同製品は1月9日まで米国ラスベガスで開催中の「2015 International CES」(コンシューマー・エレクトロニクス・シ…

microSDでiOS端末の容量不足を解消できるUSBメモリーカードリーダー「i-Flash」【新イケショップのレアもの】

1月より復活した連載企画「新イケショップのレアもの」。毎週金曜朝から本記事読者のための台数限定キャンペーン等も行われているため要注目の連載ということもあり、好評を博している。さて今回は連載復活第三弾として便利かつユニークな『iPhone/iPad Lightning USBメモリー「i-Flash」』を紹介しよう。本製品はmicroSD…

CP+2015:単独参加は初!メモリーカードやUSBメモリーなどでお馴染みのトランセンド、スマホなどにも使える各種製品を展示【レポート】

いつもお世話になってます!?CP+2015のトランセンドブースをレポート神奈川県にあるパシフィコ横浜にて2015年1月12日(木)〜15日(日)の間にカメラの新機種展示や写真に関する機材・機器を展示するイベント「CP+2015」(主催:カメラ映像機器工業会)が開催されています。そこで、カメラだけでなく、スマートフォン(ス…

CP+2016:iPhone対応の新しい外部メモリーもあるぞ!トランセンド、メモリーカードからポータブルドライブレコーダーなどを多数展示【レポート】

メモリーやストレージなどのメーカー「トランセンド」を紹介!神奈川県にあるパシフィコ横浜/大さん橋ホールにて2016年2月25日(木)から28日(日)まで開催されているカメラと写真の総合展示会「CP+2016」(主催:一般社団法人カメラ映像機器工業会)が開催されています。今回はUSBメモリーやSDメモリーカードなどのスト…