『デジタル』の検索結果(1ページ目)

日本デジタルオフィスとマイクロソフトが提供!スマートフォンにも対応した被災時緊急連絡用アプリ「J!ResQ」【iPhoneアプリ】【Androidアプリ】

安否確認に是非どうぞ!日本デジタルオフィスは、日本マイクロソフトの協力のもと、携帯電話とスマートフォンに対応した被災時緊急連絡用アプリ「J!ResQ」を提供開始することを発表しました。Android用アプリは既に提供開始済みで、iPhone(iOS)用アプリは、Appleから承認が下り次第公開される予定です。J!ResQは、被災者が…

手書きメモはデジタルの時代へ!ビジネスで使える電子手書きメモ

紙のメモでは、書いたメモがどこへ行ったかわからなくなり、メモを残しておいても必要なときにその情報を活かすことができないというケースが多く見受けられる。そうした状況に終止符を打つべく、キングジムが新たな電子文具を開発した。キングジムは、液晶画面にタッチペンで手書きのメモが書ける、ハンディメモ「マメモ…

すべてのF1関係者から直筆サインで日本へのメッセージ!F1デジタルブック「You are Connected」【iPhoneアプリ】

直筆サインは英語が苦手な方も読めるような配慮今回紹介する「You are Connected」はの小林可夢偉(ザウバー在籍)が東日本大震災の復興支援として、全F1ドライバーとチーム代表、パドックで働く多くのF1関係者に呼びかけ実現、プロデュースしたiPhone、iPadに対応したデジタルブックになっています。F1の世界には全チーム…

夏のボーナスはデジタル家電で決まり!薄型テレビが人気だがスマートフォンも急上昇

東日本大震災で景気の低迷が懸念された。MM総研が行ったgooリサーチによる調査の結果、震災後に購買意欲が下がった人は25.5%と上がったと答えた16.2%を上回っている。購買欲の回復時期を聞くと、2011年中との回答が14.1%にとどまり、回復には時間がかかりそうなことが分かった。しかしすぐそこに、ボーナス時期が迫って…

スマートフォン向けのクラウドサービス「UNIVERGE」やiPadを利用したデジタルサイネージなどが展示【Interop Tokyo 2011・デジタルサイネージジャパン2011】

INTERROP2011にて展示されていた小ネタをまとめて紹介!Interop Tokyo 2011・デジタルサイネージジャパン2011にて展示されていたソリューションを2つまとめて紹介します。・NECブース スマートフォンを活用するクラウドサービス「UNIVERGE」(ユニバージュ)NECブースに展示されていたのはスマートフォンに専用のブラウザ…

マス媒体よりもデジタル!BtoC企業の約3割がモバイル広告を出稿

iPhoneやAndroidなどの人気が高まるにつれて、スマートフォン市場が急速に広がってきている。それに合わせるように広告も伸びてきている。日経BP「日経デジタルマーケティング」とディーツー コミュニケーションズは、企業のモバイル広告の利用動向調査を共同で実施した。その結果、モバイル広告出稿の増加傾向が続いてい…

人気のデジタル一眼オリンパスPENシリーズのアートフィルターが楽しめるカメラアプリ「PEN pic」【iPhoneアプリ】

アートフィルターだけではない、写真が楽しくなるカメラアプリ「PEN pic」「PEN pic」は、人気のデジタル一眼シリーズ「オリンパス PEN」シリーズに搭載されているフォトエフェクト機能「アートフィルター」がiPhoneでも楽しめるアプリだ。搭載されているアートフィルターは、「ポップアート」、「ファンタジックフォーカ…

アナログ停波直前の駆け込み需要!デジタルテレビの出荷が今年最大に

アナログ停波に向け順調に売り上げを伸ばしていたデジタルテレビが、勢いを増している。JEITAは「2011年6月地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績」を発表し、出荷台数が今年最大になった事を明らかにした。地上デジタル放送の受信機は、6月の出荷実績が487万2000台となった。出荷累計は1億2207万8000台と1億2000万…

どこでもメモがとれるデジタル文具!キングジム、 デジタルメモ 「ポメラ」 DM100の魅力

ノートPCよりも手軽にメモをとりたいという人に打って付けの商品が発表された。キングジムは、いつでもどこでもメモがとれるデジタルメモ「ポメラ」に、ストレートタイプのキーボードや電子辞書機能などを新たに搭載した「ポメラ」DM100を、2011年11月25日より発売することを明らかにした。デジタルメモ「ポメラ」は、「メ…

リコー、デジタルカメラ「GRシリーズ」がグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

リコーは2011年11月9日、同社の「GRシリーズ」(高画質銀塩コンパクトカメラ「GR」シリーズおよびコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」シリーズ)が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2011年度グッドデザイン賞」の特別賞である「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(経済産業省商務情報政策局長賞)」…

日本でデジタル革命を起こす!アドビが事業戦略を発表

アドビ システムズ社は去る2011年10月26日、マンダリン オリエンタル 東京「グランドボールルーム」において、報道関係者向けに事業戦略記者説明会を開催した。発表会では、アドビ システムズ社 社長 兼CEO シャンタヌ ナラヤン氏が、デジタル マーケティング時代を支えるアドビ システムズの取り組みや最新ソリューション…

多種多様なデバイスを使うデジタル世帯の、セキュリティ意識とは?

「パソコンはせいぜい一家に一台」というのは、ひと昔前までの話。安価になった高性能パソコンに、持ち運びにも便利なタブレット端末、一般化したスマートフォン・・・。あらゆるデバイスが普及し、「一家で数台持ち」傾向にある近年。パソコンのセキュリティ対策がおざなりになってしまったり、管理が煩雑になってしまっ…

フリスクより小さい! 写真・動画撮影、音声録音も可能な超小型デジタルトイカメラ「400-CAM007シリーズ」【売れ筋チェック】

サンワサプライは通販サイト限定で超小型サイズのデジタルトイカメラ「400-CAM007シリーズ」の発売をスタートした。本体サイズはなんと幅51×高さ30×奥行き20mmで質量も14gの超小型軽量サイズだ。画素数は500万画素。写真撮影のほか、音声付きの動画の撮影や、ボイスレコーダー機能で音声のみも録音できる。データは microS…

デジタル一眼レフカメラは現在コスパ重視の傾向、来年は新製品ラッシュの予感!【話題】

この年末、デジタル一眼レフカメラの売れ筋はすっかりコストパフォーマンス重視の傾向になっている。今年発売された現行モデルよりも、昨年以前に発売され価格が下がった上級者向けの旧モデルが人気だ。また、これまでこのカテゴリで人気を二分していたCANONとニコンのうち、ニコンがランキング上位から姿を消すという異変…

デジタル配信でも実店舗で販売か!UltraVioletの今後はどうなる【デジ通】

UltraViolet(ウルトラバイオレット)とは何かに書いたように、様々な業界が推進しているコンテンツを試聴する権利を管理するシステムのUltraVioletは、まだ始まったばかりだ。将来これが普及した場合、デジタルと実店舗の連携など、様々な映像コンテンツのサービス展開も見えてくる。■パッケージを売るだけからサービスも売…

DVDにデジタル版がついてくる!UltraVioletとは何か【デジ通】

インターネットを通じて映像を配信するサービスが普及しつつある。DVDやBlu-rayなどのパッケージを購入すること無く、いつでもどこでも映画やドラマなどの映像コンテンツを楽しめるようになっている。しかし、DVDなどのパッケージを所有している場合でも、デジタル版を別途購入しなければスマートフォンなどで楽しむことが…

デジタル一眼の新しいスタイル!オリンパス、マイクロ一眼「OLYMPUS OM-D」の魅力

オリンパスは、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠したマイクロ一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5」を、2012年2月9日(木)からパシフィコ横浜で開催される、カメラと写真の総合展示会「CP+」(シーピープラス)に出品し、2012年3月下旬に発売する。「OLYMPUS OM-D」の魅力は、どこにあるのだろうか。■小型・軽量の…

ニコンのデジタル一眼レフカメラの電子マニュアルをiPhone、iPadで!電子マニュアルアプリ「Manual Viewer」【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

デジカメのマニュアルを持ち歩いて活用しよう!今回紹介するiOS向けアプリ「Manual Viewer」は、ニコン製のデジタル一眼レフカメラ、アドバンストカメラのマニュアルをiPhoneやiPadでいつでも読めるアプリだ。買ったばかりのカメラの機能を外出先でも確認できる。これならマニュアルをなくすこともなくなるかも!?それで…

高性能なデジタル一眼が登場!キヤノン、「EOS 5D Mark III」が凄い

2011年のレンズ交換式デジタルカメラの出荷台数(全世界)は、対前年比で約23%増の約1,600万台に達し、2012年はアジア地域を中心とした需要の伸長に伴い、対前年比で約25%増の約2,000万台と、順調な市場拡大が見込まれている。そうした状況を踏まえ、キヤノンは、静止画・動画ともに本格的な作品作りに適した、卓越した…

デジタル機器の使いこなしから話題のネタまで【デジ通】一気読み

今週のデジ通もかなり頑張って話題を提供してくれた。特に以前には失敗して終わってしまった連載「高速なSSDであるIntel 520シリーズを旧型Macに装着するシリーズ」の続編では、SSDをeSATA経由で外付けにして認識させ、そこにOSをぶち込んで起動させるという、トリッキーな方法を使ったものの見事大成功! 起動が爆速な旧M…