『スタイル』の検索結果(1ページ目)

【ケータイラボ】タッチ式の液晶パネルで操作するDSスタイルケータイ「D800iDS」レビュー

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの2画面を備えている。誰もがボタンを使っての操作に慣れているだけに、これは使いづら…

【デジカメ調査室】縦置きスタイルも登場!新PowerShot 2機種発表へ

キヤノンは、PowerShotシリーズの新製品として、光学手ブレ補正付きの光学10倍ズームを搭載した「PowerShot TX1」、光学手ブレ補正付き光学4倍ズーム搭載の「PowerShot A570 IS」の2機種を3月中旬より発売すると発表した。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、「PowerShot TX1」が5万円前後、「PowerShot A570 …

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせもいちばん多く、予約もいちばん多いという。もちろん販売数もいちばん多いのだそうだ…

【ケータイラボ】ついにauからもサイクロイドスタイル「W51SH 」が登場!

とうとうauからも「AQUOSケータイ」が発売になった。各キャリアで同じ(似たような)デザインで同じコンセプトの端末がそろい踏み…というのはたぶん初めてのこと。すべてのキャリアに端末を提供しているというメーカーが少ないから…というのもあるのだろうが。とにかく3.0インチの液晶画面でワンセグ、サイクロイドスタイ…

【ケータイラボ】新スタイル!全画面フルスライド FULLFACE「913SH」は使いやすい?

■新しいデザインFULLFACE「913SH」クローズドポジションにするとボタンがすべて隠れてしまうデザインで、全画面スタイル&フルスライドを実現した端末がSoftBankから発売された。それが「913SH」である。FULLFACEと名付けられている。まずはスペックを紹介しておこう。数値につく"約"は省略させていただいた。サイズは高10…

【ケータイラボ】3つのスタイルで高い実用性を誇るスマートフォン「EMONSTER S11HT」

イー・モバイル 「EMONSTER S11HT」(以下S11HT)は、HSDPA3.6Mbps(下り最大)の高速通信を誇るスマートフォンだ。サービス開始当時、高速通信がセールスポイントであったイー・モバイルだが、通信エリアの狭さや音声通話などへの対応が遅れていたなどの懸念点を整備して単月ながら純増数でauを抜くまでになった。S11HTは…

ただのプレイヤーからネットプレイヤーへ!「iPod」が変えたライフスタイル【最新ハイテク講座】

今やデジタル音楽プレイヤーは、携帯電話と並ぶ生活必需アイテムだ。デジタル音楽プレイヤーは様々な製品が発売されているが、アップル社のiPodほど世界中で利用されている製品はない。アップルは、つい最近も新しいiPodファミリーを発表したばかりだ。・【フォトレポート】アップルのiPod担当ショーン・エリス氏が語る新i…

逆チョコ・友チョコ 新スタイル目白押し 当世バレンタイン事情【気になるトレンド用語】

バレンタインデーは、女性が好きな男性に心に秘めた愛をチョコレートにこめて告白する日として定着しています。今や全国的にも愛を告白する大イベントとなったバレンタイデーは、日本の風習といってもよいようです。・バレンタインデー、今やチョコは女性のため? - ITライフハック賛否はありますが、大イベントとして定着…

運命的な人と企業の出会いを!ネット世代の転職スタイル【デジタルネイティブと企業】

100年に一度の不況と言われている今、転職も厳しい時代と言われているが、果たして本当にそうなのだろうか?企業は、不況であっても有能な人材は常に欲しているものだ。働く者と企業は恋人同士のようなもので、運命的な出会いによって会社も人も驚くほど大きく飛躍することができる。不況だからこそ、働き手も企業もそんな…

使いやすいシンプルスタイル!簡単ケータイ K004【個性派揃い 09秋冬ケータイ】

au 09年秋冬の新端末に掲げるキーワードは「使いやすさ、選びやすさ」。新端末は「選べる高画質」「映像」「選べるスリム&コンパクト」「エルダー・ジュニア」「法人・データ通信端末」の5つのカテゴリに分類されている。「エルダー・ジュニア」の中で「エルダー」にカテゴライズされるのが、シンプルかつ使いやすさを追…

ワークスタイルが変わる?「BlackBerryDay 2009」を開催へ

ドコモとリサーチ・イン・モーション・ジャパンは2009年11月26日〜27日の2日間、BlackBerryの魅力が詰まったイベント「BlackBerry Day 2009 - DISCOVER! Your work style Innovation. - 」を東京国際フォーラム ホールB5にて開催する。会場では、BlackBerryのデモ機を触れるほかに、BlackBerryを活用している企業の導入事…

世界初のセパレートスタイル!合体変形ができるケータイ「F-04B」【VERSION UP! 09冬春ケータイ】

ドコモが2009年冬春モデルに掲げるキーメッセージは「VERSION UP! ひとりひとりのあなたへ。」。新端末は「自分らしさ、VERSION UP!」(docomo STYLE series)、「アソビゴコロ、VERSION UP!」(docomo PRIME series)、「大人びスマート、VERSION UP!」(docomo SMART series)、「デジタルライフ、VERSION UP!」(docomo…

指先ひとつでダウンさ!日本エイサー、20型でタッチスタイルの一体型パソコンを発売へ

日本エイサー株式会社は2009年11月20日、Gatewayブランドの新デスクトップシリーズ「Gateway One」から20型でタッチスタイルの一体型パソコン「ZX4800-41」を11月27日より発売すると発表した。価格は、オープンプライス。店頭想定価格は、10万円前後。■すべて操作をタッチスタイルで楽しめる「Gateway One」の最大の特長は…

ASUSよ、お前もか!20型でタッチスタイルの一体型パソコンを発売へ

最近、日本エイサーが20型でタッチスタイルの一体型パソコンを発表したが、EeePCで有名なASUSTeK Computer Inc.(ASUSTeK)も次の一手を打ってきた。ASUSTeKは2009年11月20日、20型ワイド大画面で簡単タッチ操作ができるスタイリッシュなALL-IN-ONEタッチスクリーンPC「EeeTop PC ET2002T」を11月28日より発売すると発表し…

お風呂タイムがより快適になるには?ソニーが入浴スタイルの調査結果を発表

ソニーは11月26日、“いい風呂の日”にちなんで、10代〜30代の男女に対し、入浴スタイルに関する調査結果を発表した。■湯船に浸からない理由は?調査結果によると、10代〜30代の人々で、「毎回は浸からない・全く浸からない」と答えた人が51.8%で、半数以上が湯船に浸かっていないことがわかった。「毎回は浸からない」理由…

薄すぎない?世界最小・最軽量の新スタイルムービーが登場

- 撮影シーンを飛躍的に広げるフルハイビジョン対応のスリムなデュアルカメラ「Xacti」-三洋電機は2010年01月15日、一台でムービーと写真撮影が可能なデュアルカメラコンセプトをベースに、より携帯性を追求したフルハイビジョン対応のスリムXacti「DMX-CS1」を2010年2月19日より発売すると発表した。価格は、オープンプラ…

ライフスタイルを変革!インテルの新プロセッサが明らかに

インテル株式会社は2010年1月25日、都内 品川プリンスホテル アネックスタワー 5F「プリンスホール」において、「インテル・フォーラム 2010」を開催した。フォーラムには、約500名の業界関係者が参加。PCメーカー約20社が新2010 インテル Core プロセッサー・ファミリー搭載のパソコン約50機種を出展し、先進的な機能のデ…

出来る人はオフィス不要!クラウドワークスタイル【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは、ロクナナワークショップの佐々木です。最近、Web業界でよく耳にする FLEX-TIME というワークスタイル。自由な時間に出・退社し、所定の時間数を勤務する制度のことですが、更に上を行くワークスタイルを発見しました。海外のAutomattic Inc.という会社は、なんでも、オフィスがないらしいんです。■これが新ス…

35歳からの肉体改造、“オヤジクラス”で充実したライフスタイルを――【新生活特集】

新生活とは、何も学生やフレッシュマンだけにある言葉ではありませんよね。この春から心機一転、新しいチャレンジに踏み出そうと考えているビジネスマン(お父さん)だって多いはず。もちろん、livedoorHOMMEフィットネスコーナーでは、この春を一つのきっかけに、肉体改造&健康増進を目指すビジネスマン達を応援していき…

エコだ!動物園 動きの仕掛け人 城戸氏のワークスタイル【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは、ロクナナワークショップの佐々木です。最近のWebサイトには、「気持ちいい」と感じるような感覚を刺激する動きや、インタラクティブな仕掛けがいっぱい詰まっていますよね。ユーザーに情報を提供するだけではなく、「驚き」や「楽しみ」といった、見る人に新しい感覚を発見・体感してもらう。そこには、モーシ…