『コラム』の検索結果(1ページ目)

女子ウケがイイ、ゴルフ男子とは? 【ゴルフコラム vol.1】

長時間に渡ってプレーするゴルフは、その人の人間性を明らかにする。街中でデートを重ねるより、たった1回のゴルフであなたの本音が見え隠れ。このほど、ゴルフ女子3人を招いて「“女子ウケがイイ”ゴルフ男子」について座談会を行ったところ、“残念なゴルファー”が出てくる、出てくる。本人はスマートに振舞っているつもり…

ゴルフデート、嫌われる男子たち【ゴルフコラム vol.2】

愛される“グッドゴルファー”になるためには何が必要なのか、女子ゴルファーたちのリアルな意見を交え、紐解いていくこのコラム。■ゴルフコラム・vol.1 - (女子ウケがイイ、ゴルフ男子とは)・vol.2 - (ゴルフデート、嫌われる男子たち)・vol.3 - (ゴルフに夢中な男子諸君、女子にモテたいならコレを読め)・vol.4 - (…

ゴルフに夢中な男子諸君、女子にモテたいならコレを読め 【ゴルフコラム vol.3】

女子にモテる男子の共通項を探るべく、取材を開始。愛される“グッドゴルファー”になるためには何が必要なのか、女子ゴルファーたちのリアルな意見を交え、紐解いていくこのコラム。編集部では、ゴルフ経験歴が違う3名を招いて座談会を開いた。全6回のうち、3回目となるテーマは「ゴルフファッション」。前回では内面の…

ゴルフデートを攻略、グッと彼女に近づける方法とは 【ゴルフコラム vol.4】

ゴルフ好きの人が口にする“攻略法”という言葉がある。行き当たりばったりではなく、攻め方を考えたり、工夫できないかを調べる。では、これがゴルフデートにおける女の子の攻略法であれば、どのような攻め方であり、工夫が必要なのだろうか――。“攻め好き”なゴルファーの一人、Aさん(32歳・都内会社員)から女の子が喜…

ちょい悪なオヤジゴルファーから学べ 【ゴルフコラム vol.5】

“女性にモテるゴルフ男子”の条件を追いかけてきた本コラムも、5回目になる。これまで、女性ゴルファーに喜んでもらうことを意識、彼女たちが発するリアルな意見に耳を傾けてきた。結論として、“ゆとり”を感じさせ、周りの状況が見えている男性かどうか。それが「女子ウケがいい、ゴルフ男子」のイメージである。その“ゆと…

チョイワルな親父ゴルファーを唸らせる効果的なレッスン 【ゴルフコラム vol.6】

「彼女の前で格好良くゴルフがしたい!」、「高校時代の友人たちに負けたくない!」、「上司に馬鹿にされたままでなく見返してやりたい!」などなど…。ゴルフスクールに通う皆さんには、それぞれの願望がある。本音の部分を聞いて「良いじゃないですか、見返しましょう!」と心強い言葉で後押ししてくれるのは、都内にある…

<コラム>飛ぶドライバーとは何か?【ゴルフ特集】

ご存じの通り、ゴルフは、より少ないスコアを競うスポーツ。しかし、時にはロースコア以上に快感なのが、ナイスショットの感触。特に、一番飛距離の出るドライバーの一発に魅力を感じるゴルファーは多いはず。ドライバーで飛ばしたいという心理は、おそらく万国のゴルファーに共通するものだ。しかし、こと日本のゴルファ…

<コラム>やさしいドライバーで飛ばそう【ゴルフ特集】

ドライバーの平均飛距離は? とはゴルファーの間ではよく聞かれる質問だ。多くのゴルファーは、200〜230ヤードくらいの間に収まるだろうか。飛ばし自慢のゴルファーなら250〜280ヤードという強者も存在するだろう。しかし、この数字には、大抵、ミスショットの距離が含まれていないようである。ハンディキャップが一ケタの…

アナタのiPhone 4は初期ロット?技適マークで分かる生産ロットの違い【コラム】

すでにiPhone 4には2バージョンあるって、皆さん知ってました?今回はちょっとしたiPhone 4の小ネタを紹介します。すでにiPhone 4をお持ちのみなさまは、本体を裏返してみてください。そこにはお馴染みの「リンゴマーク」とiPhoneのロゴ、そしてその下には何やら細かなライセンス表示などが並んでいますね。実はその記述内…

<コラム>試打会場で絶賛! 話題のNEWドライバー【ゴルフ特集】

現在、各地の試打会で、「飛距離が大きく伸びた!」、「やさしくて曲がらない」、「感触が軟らかい」と絶賛されているドライバー、それが「RYOMA(リョーマ) D-1」ドライバーだ。圧倒的な飛距離性能で、テストしたほとんどのゴルファーが、大きく飛距離アップを実現する異次元の性能を見せている。打感は軟らかく、スイー…

<コラム>ロースピンで飛ばす飛距離アップ術【ゴルフ特集】

ゴルフはより少ない打数でプレーすることを競うスポーツ。しかし、スコアと同じように、プレーヤーによってはスコア以上にこだわり、ゴルファーの関心を集めるのが、ドライバーの飛距離だ。ラウンドしたスコアのことは忘れてしまっても、バカ当たりしたドライバーのビッグドライブは、後々まで仲間内の語り草になることも…

<コラム>初心者ゴルファーのリシャフトとは【ゴルフ特集】

ドライバーの飛距離アップを考えるとき、非常に有効な方法としてゴルファーの間で認知されているのがリシャフトだ。特に、シャフト単体で性能の高いモデルが各メーカーからラインナップされてきたこともあり、ここ数年で、シャフトを自分好みのものに変えるリシャフトのニーズは、非常に大きくなっている。雑誌では、シャ…

<コラム>長尺ドライバーで飛ばそう【ゴルフ特集】

最近始めたゴルファーには意外かもしれないが、ゴルフは、その発祥から木材のクラブを用いていた。ほんの15年前には、プロの試合でもパーシモンと呼ばれる(柿材)を使用したクラブを使っている選手が少数だが存在していたものだ。現在、主流となっているチタンドライバーのヘッド体積は、420〜460cc。これは、パーシモン…

<コラム>パットに形無しは本当か?【ゴルフ特集】

ゴルフにおいて、スコアメイクの決め手になるのがパッティング。ドライバーショットは難しそうでも、パターを持って転がすだけなら子供や女性でも簡単。ところが、一番簡単そうに見えて、初心者から上級者、プロゴルファーに至るまで、一番悩ましいのがパッティングでもある。このパッティングの持つ不思議な難しさは、ゴ…

<コラム>世界中でRIFEパター旋風【ゴルフ特集】

使っているパターのブランドにこだわっているゴルファーは少なくない。代表的な例をあげれば、タイガー・ウッズをはじめ、トッププロが信頼を寄せるパターデザイナー、スコッティー・キャメロンのパター。また、大型のマレット型で、レベルを問わず人気のテーラーメイド、元祖ANSER型パターを生み出したPING(ピン)などの…

<コラム>名手が愛したパター【ゴルフ特集】

パッティングの持つ不思議な難しさは、ゴルフというスポーツの大きな魅力の一つ。どれだけドライバーショットを飛ばしても、最終的にはグリーン上での戦いに委ねられる。それだけに、アマチュアであってもパット巧者は周りのゴルファーからの尊敬を集めるはずだ。ゴルフの歴史に名を連ねる歴代のパッティング名人は、そう…

スマートフォン対応でシャープの3D写真撮影と裸眼3Dで思うこと【コラム】

3Dは武器になるのか?!11月15日にシャープ スマートフォン事業説明会が行われ、同社のスマートフォン事業の現状の取り組み、そして今後の展望についての説明が行われました。国内外各社が力を入れているAndroidですが、シャープは他社にはない裸眼3D技術を用いた端末で、差別化を図っています。今回は、簡単に3D撮影が楽…

シャープが力を入れる「3D」――写真におけるスマートフォンや携帯電話カメラの可能性を見た【コラム】

裸眼3D液晶の魅力は伝わっているのだろうか?!シャープ製のNTTドコモ向け「LYNX 3D SH-03C」およびソフトバンクモバイル向け「GALAPAGOS 003SH」に搭載されている裸眼3D液晶は明るくコントラストも高く、3D映像を楽しむには最適な製品となっている。だが、果たして一般購買層に対して、この裸眼3D液晶がどれだけ響いている…

3Dコンテンツは本当に定着するのか!?「Nintendo 3DS」体験会で感じた立体映像の未来【コラム】

立体映像がみんなところにやってくる2011年1月8日(土)〜1月10日(月)幕張メッセで任天堂株式会社は、Nintendo 3DS体験会を開催した。裸眼3D液晶を搭載した新しい「DS」と言う事で、多くの来場者がプレイアブルデモを楽しんでいた。人気ゲームには数十分〜約2時間待ちの行列が出来るほどの大盛況となった。先月(2010年1…

【コラム】仙台で東日本大震災を経験して――携帯電話・スマートフォンを有効に活用するために(前編)

災害時はバッテリーが大きな問題東日本大震災から1ヶ月半以上経ちました。私の住む仙台市の沿岸部や、宮城県沿岸部地域は未だに苦しい避難生活をされている方がたくさんいらっしゃいます。しかし、津波被害のなかった仙台市中心部は、震災直後足りなかった物資もようやく豊富になり、新幹線・仙台市営地下鉄も全線開通し、…