オリンパスSTYLUSXZ-10を持ってスイーツ食べ歩き!【女子が気になるコンデジ】




スマートフォンで写真を撮る人が多いかもしれませんが、コンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)にも注目が集まっています。20倍超のズーム搭載コンデジ、10m超防水対応のコンデジ、高級カメラスタイルのコンデジなどは、スマートフォンでは撮れない写真を撮ることができます。

今回は、オリンパスの高級コンデジシリーズの普及機「STYLUSXZ-10」で猛暑の中の涼しさを求めて散策してきました。
時は梅雨明け後の連続猛暑が続く7月。女の子の暑さ対策とえばスイーツ!。
ということで、猛暑とヒートアイランド現象に加えて、人出の熱気でくらくらする原宿-青山界隈で、スイーツ・・・もとい、オリンパスSTYLUSXZ-10で撮影三昧してきました。

まずは原宿でスタッフと待ち合わせですが、合流した時点で、すでにスタッフもわたしも身体はオーバーヒートでダウン寸前、はやくスイーツにたどり着かないと熱中症になっちゃいそうです。


■猛暑で火照った身体はアイスでクールダウン
待ち合わせ直後でダウン寸前なスタッフとまずは1件目、ラ・メゾン・デュ・ショコラ青山店にイン。
DSCF1114

スイーツ店でもおしゃれなオリンパスSTYLUSXZ-10

ラ・メゾン・デュ・ショコラ青山店は、人気チョコレート店。今回は、チョコではなく、アイスクリームをオーダーして食べました。暑い日にはやっぱり身体の中から冷やすアイスクリームが一番。チョコレート店だけあってアイスクリームも濃厚で大満足です。
P7110242_R

オリンパスSTYLUSXZ-10で撮影

2階の喫茶は、窓からの自然光も差し込み、写真を撮るには最適です。
アイスクリームの質感やグラスの質感など、透明感のある写真が撮れました。
DSCF1143


ラ・メゾン・デュ・ショコラ青山店
東京都港区北青山3−10−8


■涼しげな白いモンブランを撮って食べる
アイスで身体を冷やしたので、今度は、あまいケーキで舌鼓を打とうと、白いモンブランで知られるソル レヴァンテに行きました。雑誌などでにも取り上げられている白いモンブラン。白い部分は生クリームでマロンペーストやさくさくのメレンゲも隠れています。食べてみると、とっても甘くてびっくり。噂のケーキを食べれてご機嫌です。
DSCF1157

雰囲気のあるケーキ店でSTYLUSXZ-10

店内は雰囲気があり証明も電灯光ぽい暖かみのある色調です。その分、写真を撮るには難しいのですが、オートでちゃんと撮れちゃうまいした。
P7110254_R

白いモンブラン

ソル レヴァンテ
東京都港区北青山3−10−14


■お腹のために食べるパンケーキで
冷たいもの、甘いもの、ときたので、最後は、甘くない食べるパンケーキをチョイス。
まだまだ食べます。フワフワのパンケーキはおやつにはもちろん、軽食としても。アボカドサーモンとハッシュドビーフの2皿を注文しましたが、どちらもほんのり甘いパンケーキにぴったりでした。いよいよおなか一杯です。
P7110266_R

ハッシュドビーフ

P7110269_R

アボカドサーモン
ソースやパンケーキの質感がしっかり撮れているのが嬉しいです。スマートフォンとはひと味違う表現力、これが高級コンデジの魅力ですね。

DSCF1167

オリンパスSTYLUSXZ-10でパンケーキを撮る

j.s.pancake cafe 青山店
東京都渋谷区神宮前5−52−2 青山オーバルビル1F


■オリンパスSTYLUSXZ-10は、簡単でキレイ ワンランク上の写真に満足
iAUTOで撮影しましたが、撮影シーンや照明が変わってもキレイに写真が撮れました。おいしい写真を撮りたい! と思ってカメラを向けたところ、アイスクリームの表面の質感までしっかり撮れたのはびっくりです。
P7110237_R

アイスの質感もバッチリ

ソル レヴァンテはテラス席もあるのですが今回はあまりの暑さに店内で食べることにしました。そのせいで少し暗いかなと思ったけど、フラッシュなしでも全然大丈夫。アートフィルターを使ったことで雰囲気のある写真も撮れました!
P7110256_R

アートフィルターを利用

カメラが小さく軽いので、持ち歩きに負担がないのがうれしいですね。ズームにしたあと、タッチパネル式の液晶でピントを合わせやすいのも楽チンでした。

また、スイーツ散策に行きたくなっちゃいました。


■スペック
撮像センサー:1/2.3型 CMOSセンサー
画素数:1200万画素
記録媒体:内蔵メモリー(約39MB)/ SD/SDHC/SDXCカード(市販)(UHS-I対応、128MB〜128GB)、Eye-Fiカード(市販)、FlashAir?カード(市販)
液晶:3.0型TFTカラー液晶/約92万ドット、抵抗膜方式タッチパネル
大きさ:102.4mm×61.1mm×34.3mm(突起部を除く)
重さ:221g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む)(本体)

■製品ページリンク
STYLUS XZ-10

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】冴え渡る高感度!夜間撮影を極めたオリンパス「FE-250」

オリンパスから2007年2月に発売された薄型デジカメCAMEDIA「FE-250」は、ケタ違いの世界最高感度「ISO10,000」と800万画素の高画質を誇る。FEシリーズの最高級モデルとして君臨する、まさにスゴ腕の“超高感度”デジカメだ。本体カラーは…

【デジカメ調査室】生まれ変わった斬新タテ型″ボディ″!写真で見る「PowerShot TX1」

キヤノンから2007年4月下旬に発売予定の「PowerShot TX1」は、今までのPowerShotシリーズからデザインを一新し、斬新かつ洗練された"タテ型ボディ"に変身した。有効画素数は710万、コンパクトなボディに新開発の光学10倍ズームレンズを…

【デジカメ調査室】世界最小・最軽量の1000万画素デジタル一眼レフカメラ「オリンパス E-410」

オリンパスは、小型・軽量なデジタル一眼レフカメラ「E-410」を発売した。ボディのみの価格は店頭価格89,800円前後、[ED 14-42mm F 3.5-5.6]が付くレンズキットで店頭価格99,800円前後、[ED 14-42mm F 3.5-5.6]と[ED 40-150mm F4.0…

【デジカメ】1000万画素なのに世界最小・最軽量!デジ一眼「オリンパス E-410」フォトレビュー

オリンパスイメージングの「E-410」は、世界最小・最薄・最軽量※1のデジタル一眼レフカメラだ。1000万画素の撮像センサーとゴミから画像を守る"ダストリダクションシステム"によって、高品質な画質を実現。ファインダーを覗くことなく液…

【デジカメ調査室】名機の血統復活!オリンパス初の手ぶれ補正機能付き一眼レフデジタルカメラ「オリンパス E-510」

オリンパスは、手ぶれ補正機能を搭載した1000万画素デジタルカメラ「E-510」を7月に発売する。ボディのみの価格は、12万円前後が見込まれる。名称的には2005年末に発売された「E-500」の後継機となるが、形状や性能を見るかぎり別物に…