KAIJYU(怪獣)軍団をこぶしで迎え撃つ、人型巨大兵器「イェーガー」の活躍を見よ 『パシフィック・リム』本予告が解禁


太平洋の深海から突如出現した、未知の巨大生命体「KAIJYU」と、人類の英知を結集して生み出された人型巨大兵器「イェーガー」の壮絶な戦いを、ハリウッド最先端のVFXを駆使して描くSFスペクタクル超大作『パシフィック・リム』が夏に公開。

メガホンをとったのは「日本オタク」としても知られ、『ホビット』シリーズの脚本や、浦沢直樹原作の漫画「MONSTER」の実写化など、今やあらゆる話題作にひっぱりだこのギレルモ・デル・トロ監督(『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』シリーズ)。かねてからの悲願だった本作には、2億ドルを超える巨額の製作費をかけ、全身全霊で挑んでいる。

そんな『パシフィック・リム』の本予告編がついに解禁。これまで明らかになっていなかった情報が次々と明かされている。


映像では、「KAIJYU」の出現と、最終兵器である巨大ロボット「イェーガー」誕生までの経緯も描かれているが、最も注目すべきは、次々と登場するバリエーション豊かな「KAIJYU」たちの姿だろう。

頭部が刃物のような形状をした「ナイフヘッド・カイジュウ」と呼ばれるタイプや、空を飛ぶ翼竜型の怪獣、発光し衝撃波のようなものを発するものなど、様々な「KAIJYU」が登場、ロボット軍団に襲いかかる様子が惜しげもなく映し出されている。

一方、迎え撃つ主なロボットは、アメリカ代表の「ジプシー・デンジャー」と呼ばれるイェーガー。腕に剣のような武器を装備していることも確認できるが、迫り来る巨大怪獣に、あえてパンチで応戦する様は圧巻。さらに、貨物船を手にもち、殴りかかるシーンも登場し、日本のファンが夢にまで見た「怪獣VS巨大ロボットの格闘戦」を空前のスケールで実現していることがわかる。

また、ロボットを操縦するためには「二人のパイロットの精神がシンクロしなければならない」という、新たな設定も明らかになっている。イェーガーを乗りこなすため、どのような過酷な訓練がパイロットにかせられるのか、気になるところだ。こういった、日本のロボットアニメを彷彿とさせる描写は、「日本オタク」のデル・トロ監督らしい演出と言えるだろう。

さらに、同時公開となる日本語吹き替え版の予告編も公開となっている。



チャーリー・ハナム演じる主人公、ローリー・ベケット役の吹き替えは、アニメ「銀魂」の坂田銀時役や、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフ・ジョースター役で知られる声優・杉田智和が担当することが決定している。

「3D字幕が苦手」という方も、実力派声優陣の吹き替え版で安心して楽しむことができそうだ。




『パシフィック・リム』は2013年夏 、丸の内ピカデリー他 3D/2D同時公開

『パシフィック・リム』 - 公式サイト

【関連記事】
ついにそのベールを脱ぐ人型巨大兵器“イェーガー” 『パシフィック・リム』ティーザーポスターが公開
“人型巨大ロボットVS超巨大怪獣”に世界中が大興奮!4日間で400万回再生を記録した『パシフィック・リム』予告 日本版が遂に解禁
天才子役・芦田愛菜、ハリウッド・デビュー!SF超大作『パシフィック・リム』に電撃参戦

MOVIE ENTERのTOPへ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

著作権侵害は許さない!日本ペンクラブ、複製サイトの運営者を本日にも告訴へ

日本ペンクラブは2009年11月26日、同団体がホームページで開設している「電子文藝館」を、著作権者の許諾を得ずに複製し公開しているサイトの運営者に対し、氏名不詳のかたちで、27日に警視庁に告訴すると発表した。電子文藝館は、同団…

機能で選ぶか、安さで決めるか!クリスマスは二足歩行ロボットで決まり【ロボマニア】

今年も余すところ1ヶ月となった。年末のビックイベントといえば、紅白歌合戦もさることながら、クリスマス。仲間や恋人、家族と一緒に過ごすなど人それぞれだが、多くの人が楽しみにしているのがクリスマスプレゼントだ。とくに子供たち…

ルパンがmixiに参上!明日の日本を元気にする「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」を開催

日本テレビ放送網やバンダイナムコゲームスなど6社は、ルパン三世をテーマとした「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」を2009年11月27日よりスタートした。「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」は、ルパン三世ファンと協賛企業、メディア、自治体など…

Sony Ericsson、「XPERIA X10」で日本や世界へ巻き返しを図る【世界のモバイル】

Sony EricssonはAndroid OSを採用したスマートフォン「XPERIA X10」を発表した。2010年2月にイギリスを皮切りに全世界で発売される予定だ。販売不振が続く同社の切り札となることが期待されており、日本でも発売されることが予定されて…

NTT西日本の不適切な顧客情報提供に、13社が総務省に要望書

ソフトバンクBB株式会社やKDDI株式会社、イー・アクセス株式会社など13社は2009年12月9日、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)が把握している他事業者のDSL利用情報・他事業者へ移行した番号ポータビリティ情報等が、販売代理店へ不適…