【週末映画まとめ読み】綾瀬はるかの「屁負い比丘尼」、水野美紀の操る「鉄拳銃」 謎の単語の正体は…


 今週一週間に映画界で起こった出来事を紹介する「週末映画まとめ読み」。MOVIE ENTERで、特にアクセス数の多かった記事トップ10を振り返ります。

 今週最も話題になったのは、黒沢清監督『リアル〜完全なる首長竜の日〜』初日舞台挨拶のニュース。撮影中の綾瀬はるかの口から飛び出した「屁負い比丘尼(へおいびくに)」という単語が気になります。ほかには、海外を中心に話題の格闘アクション映画『BUSHIDO MAN:ブシドーマン』の話題も。劇中では、出演の水野美紀が「鉄拳銃(バレットアーム)」という謎の武器を操るとか。この二つの言葉の、気になる正体は…。


第1位綾瀬はるか、中谷美紀のトイレに付いていく…撮影中の珍行動をバラされて赤面

 女優の綾瀬はるかが1日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『リアル〜完全なる首長竜の日〜』の初日舞台あいさつに出席した。これまでに数々の天然エピソードを振りまいてきた綾瀬だが、この日は共演の中谷美紀から撮影中の珍行動を明かされ思わず赤面。共演者と観客から大爆笑されてタジタジになっていた。
 舞台あいさつには綾瀬と中谷のほか、佐藤健、オダギリジョー、黒沢清監督も出席。トーク中に撮影エピソードを聞かれた中谷は「お手洗いに行くと、綾瀬さんが『屁負い比丘尼(へおいびくに)でございます』と付いてくるですよ」とおかしそうに綾瀬の不思議な行動を告白した。記事全文


第2位 『ダークナイト』で「ジョーカー」を演じたヒース・レジャーの日記

 映画『ダークナイト』でバットマンの宿敵「ジョーカー」役を演じ、歴史に残る凄まじい演技を魅せてくれたものの、映画の公開前に28歳の若さで事故死してしまったヒース・レジャー
この度、そんな彼がジョーカーの役作り用に綴った日記が発見され、その内容を父が語るドキュメンタリー映像が公開されました。記事全文


第3位 【あの人は今】『スタンド・バイ・ミー』の繊細少年がひげ面のオタク中年に変貌!

 1950年代のアメリカの小さな田舎町に暮らす少年4人の冒険を描いた『スタンド・バイ・ミー』。1986年の作品だが、家族の愛や環境に恵まれず寂しさを抱えた多感な少年たちを繊細に描き、世代を超えて愛され続ける傑作だ。今は亡きリヴァー・フェニックスの出世作としても知られる本作で、物語の語り手でもある主人公・ゴーディを演じたのが、ウィル・ウィートンだ。記事全文


第4位 世界よ、これがジャパニーズ・マーシャルアーツ・ムービーだ!純度100%の格闘アクション 『BUSHIDO MAN:ブシドーマン』が劇場に推参

 2012年末にティーザー予告編が公開されるや否や、海外のアクション映画ファンにもその存在が知れ渡り、Twitchなどの映画サイトも報じるなど、世界的に注目を集めた格闘アクション映画 『BUSHIDO MAN:ブシドーマン』。今年2月に開催された「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」でプレミア上映された話題作が、ついに劇場公開となる。記事全文


第5位 「銀魂」キャラビジュアル解禁、銀時不在の未来の世界で大きな変化。

 週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」の映画化第2弾となる「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」(7月6日全国公開)。その登場キャラクターのビジュアルが6月3日、解禁された。

本編に登場する主人公・銀時の仲間たち。銀時不在の未来の世界でビジュアルが変わったのは万事屋の新八、神楽だけではない。記事全文


6位〜10位

6位 絶望的な支持率!豪華キャスト出演の下衆映画『ムービー43』が日本上陸!前代未聞の1組43名無料キャンペーンも実施
7位 真田広之VSヒュー・ジャックマン『ウルヴァリン』迫力の2ショット全世界初解禁
8位 「エヴァ」の貞本義行、大友克洋監督の直談判で「SHORT PEACE」に参加
9位 『猿の惑星』続編の撮影開始!撮影模様を捉えた衝撃の1枚が公開に
10位 西島秀俊主演、福島の過疎村の廃校を描く映画「ハーメルン」9月公開決定

 今週は、ロック様ことドゥエイン・ジョンソンとブルース・ウィリスの加入でパワーアップした人気アクション映画の続編『G.I.ジョー バック2リベンジ』や、ホワイトハウスを舞台に繰り広げられるダイ・ハードアクション『エンド・オブ・ホワイトハウス』が公開。そのほかの作品はこちらからチェック!

 その他、オススメの映画も特集中!
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』BD&DVD特集
海外ドラマ『HOMELAND』特集

 最後に、人気の映画試写会などのプレゼントもご紹介。奮ってご応募ください。
最強部隊VS最凶テロリスト 『G.I.ジョー バック2リベンジ』オリジナルTシャツプレゼント(7月1日まで)
台湾のスターたちがバンドを結成『夢の向こう側〜ROAD LESS TRAVELED〜』ドリンクパックをプレゼント(6月25日まで)
3Dで蘇るサリーとマイクの大冒険 『モンスターズ・インク 3D』Blu-rayをプレゼント(6月24日まで)
ディズニー・ピクサーの名コンビ結成を描く 『モンスターズ・ユニバーシティ』日本最速試写会にご招待(6月14日まで)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

KDDI、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」を開設

KDDIは、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」開設した。この「世界一横に長いTOPページ」は、「au Smart Sports」のエコキャンペーン「Green Road Project」の一環として提供される。auは、携帯とPCを連携した新サー…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

どこまでも高速! 早撮り0.99秒の世界に飛び込め【魂が満足する春のケータイ特集】

今使っているケータイ、あなたは本当に満足している?テレビやカメラ、音楽、インターネットなど、驚くほど何でもできるようになったケータイ。そのケータイは、あなたにとって本当に便利なのだろうか? 満足できているのだろうか?ひょ…

話題の映画に愛妻弁当、あなたの期待はどこにいく【4コマでわかる時事ニュース】

世の中、期待は常に裏切られるものなのか?今週の時事4コマは、裏切られも裏切られても、つい期待していまうことの数々を紹介します。タイトルが日本中で大人気の「おっぱいバレー」、あなたはもうご覧になりましたか? あなたの期待は……

アキバにロボットバーも? 「銀河鉄道999」の世界と新聖地「Robot Shop テクノロジア」

2009年5月8日、突如、秋葉原にオープンしたロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」。ロボットファンに愛されてきた聖地 九十九電機「ロボット王国」の再来と言われているのだ。ロボット愛好者やハイテク好きな秋葉原フリーク…