スキャンした後のセキュアな書類の処理どうしてる? シュレッダーよりもセキュアな溶融処理【デジ通】


スキャナなどで電子化し、不要になったセキュアな書類の処分はどうしているだろうか。一般的にはシュレッダーにかけて処分していると思う。

しかし、シュレッダーは量が増えると処理自体も大変だし、裁断された紙の処理も面倒だ。
ちなみにシュレッダーにかけると、紙の繊維が短くなるため、燃えるゴミとして捨てるのが一般的で、環境にも良くない。

そんなシュレッダーよりもよりセキュアで環境にも良いのが溶融処理だ。

ScanSnapなどのスキャナを本の電子化などに愛用している方は多いだろう。これらのスキャナは本など以外に様々な書類もスキャンできる。個人や法人を問わず様々な書類を電子化していると思うが、電子化した文書の多くは不要になってしまう。

通常の書類なら紙のリサイクルに出せばいいが、セキュアな書類の場合は処理に困る。シュレッダーにかけることもあると思うが、裁断しても時間をかければ読むこともできる。環境にもよく、よりセキュアな処理方法として書類の溶融サービスがある。

主に法人や個人事業主が中心になるが、宅配業者が提供しているサービスは便利だ。申し込めば、業者が専用の箱を届け、連絡すれば取りに来てくれるので、箱に書類をいれるだけで最終処理までやってもらえる。

クロネコヤマトの機密文書リサイクル ヤマト運輸
飛脚機密文書リサイクル便 佐川急便
機密書類リサイクルサービス 日本通運

など、多くの宅配業者がサービスを提供している。
費用は1箱あたり2,000円以内で比較的リーズナブルだ。

このようなサービスを個人で利用したい場合もあるだろう。
いくつかの業者が個人向けにもサービスを提供している。「機密文書リサイクル」「書類溶解処理」などのキーワードで検索すると様々な業者がヒットする。

上記の運送会社のサービスに比べると割高になるサービスが多いが、それぞれ内容が異なるので、特徴を比較検討し自分に合うサービスを見つけよう。

運送会社のサービスは、物流網を経由し、製紙メーカーなどで溶融処理する。最終的に溶解処理の証明書などが発行される。
多くの業者はこのように処理の取り次ぎをしているだけだ。業者に申し込む前に、処理過程がどうなっているかはしっかりと調べた方がいいだろう。

業者によっては溶融処理の動画を提供するなどしているので、本当に溶解処理しているかどうかチェックする場合に便利なサービスもある。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

デジ通の記事をもっと見る
iPhone 4Sの音声認識機能は使える 新しいiPadでも使える音声認識
英語の音声認識で英会話練習 自分の発音を客観的に知る方法
サービス終了後はどうなる!電子書籍は永遠に読めるのか
キンドルが日本に参入する?Amazonの電子書籍をおさらい
iPhoneが据え置きゲーム機も殺す?多機能化するスマートフォン


【キヤノン純正インク】キャノンインクタンク 5色マルチパック BCI-321+320/5MP【キヤノン純正インク】キャノンインクタンク 5色マルチパック BCI-321+320/5MP
キヤノン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【知っ得!虎の巻】WordやExcelで作った書類を素早く印刷したい

業務の打ち合わせや会議などの場では、Wordで作った報告書や各種提出書類、Excelで作った表などを紙に印刷して利用する機会が多いだろう。最近では、形式的な書類はサンプルや書籍のかたちで提供されているので、手を加えずに印刷するだ…

【IT革命児】ITベンチャーの先駆け!デルコンピューター創業者「マイケル・デル」

パソコンにちょっと詳しい人なら、「デル」という会社を知らない人はいないであろう。デルは世界的に有名なパソコンメーカーであり、パソコンのメーカー直販というビジネスモデルを成功させたパイオニアでもある。最近では、西友とパソ…