デスクがまるで映画館に!クリアで深みのあるサウンドに大変身するソニー製のポータブルヘッドホンアンプ「PHA-1」を試す【音響機器レビュー】




ソニーが10月10日に発売したポータブルヘッドホンアンプ「PHA-1」は、ポータブルミュージックプレーヤーやスマートフォン、パソコンなどと接続することで臨場感のある迫力のサウンドが手軽に楽しめる小型のアンプ。

ポータブルヘッドホンアンプと言われても、あまり聞きなれないかもしれないですが、ソニー製としては初のポータブルヘッドホンアンプとなる製品で、出力を増幅するいわば増幅器のようなものとイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

特長としては、アナログ回路の徹底した高音質化、高品質DAC(Digital Analog Converter)、オペアンプ、ヘッドホンアンプを搭載し、限りなく原音に近付け、クリアなサウンドを再現する点です。

2012年10月10日発売で、ソニーの公式オンラインショップでは39,800円、市場売価は40,000円台で販売されています。

今回、このPHA-1をお借りすることができたので、実際に試してみました。


121207_pha1_02_960
パッケージ裏面には接続イメージや特長が記載されている

121207_pha1_03_960
パッケージ側面には対応するiPod、iPhone、iPad、ウォークマンの記載

121207_pha1_04_960
反対側の側面には付属品と主な仕様が記載

121207_pha1_05_960
本体と付属品、パッケージ

付属品として、ウォークマン用音声ケーブル、iPod Dockコネクタ USBケーブル、音声ケーブル(ステレオミニ)、マイクロUSBケーブル、シリコンベルトが同梱します。

本体のサイズは、約67(幅)×26(高さ)×130(奥行き)mmで、質量は約220g。ややずっしりした感があり、上品で重厚なデザインですが、見た目は長方形な四角い箱です。


121207_pha1_06_960
本体前面。充電時は「CHG」が赤く点灯、電源ONで「POWER」が緑に点灯する

121207_pha1_07_960
本体背面は各種入力端子を備える

121207_pha1_08_960
本体向かって左側面には「GAIN(ゲイン)」切り替えスイッチを搭載

121207_pha1_15_960
本体上部にはSONYロゴ

121207_pha1_16_960
本体底面。内蔵バッテリはリチウムイオン 4.5Wh

バッテリーを内蔵しているので、充電して出先で利用することも可能です。充電はUSBケーブルでパソコンやACからできますが、ACアダプタは同梱しません。USB端子がmicroUSBなのでスマートフォンを充電する感覚で充電できます。

カタログスペックでは、充電時間は約4.5時間、バッテリー持続時間はAUDIO INで約10時間、iPod/iPhone/iPadをDIGITAL INで接続した場合で約5時間です。


121207_pha1_09_960
ウォークマンをAUDIO INに接続

121207_pha1_17_960
シリコンベルトで固定できる

121207_pha1_18_960
シリコンベルトは本体脇に引っ掛けるだけ

ということで、早速ソニー製の「ウォークマン FシリーズNW-F800)」を接続してみました。付属のウォークマン用のケーブルで接続しましたが、3.5mmの音声ケーブルで接続することも可能です。

同梱のシリコンベルトを使ってウォークマン本体を固定することができます。シリコンベルトは、PHA-1の脇に引っ掛けるだけですが、伸縮性がありかなりしっかりと固定できます。


121207_pha1_10_960
サムスン製のスマートフォン「GALAXY S III SC-06D」と接続

121207_pha1_11_960
アップル製「iPhone 4S」のDockコネクタと接続

121207_pha1_12_960
第5世代「iPod touch」と接続

3.5mmの音声ケーブルを使えばプレーヤー機能を搭載したさまざまなデバイスと接続が可能です。同梱されているiPod、iPhone、iPad用のケーブルはDockコネクタ用となっているため、第5世代のiPod touch第7世代のiPod nanoiPhone 5といった「Lightningコネクタ」に変更されている最新のアップル製品は音声ケーブルで接続します。


121207_pha1_13_960
パソコンに接続

121207_pha1_14_960
いつものYouTubeが驚きの音質に!

このPHA-1の効果をすぐにかつわかりやすく実感できるのはパソコンとの接続です。いつも見ている動画サイトやパソコンに取り込んだ音楽などをイヤホンや外部スピーカーで聞いていて物足りないと感じたことはないでしょうか。

このPHA-1を接続すればその不満が一気に解消されます。YouTubeなどの動画サイトの音声もクリアな音声に変身!映画のDVDをレンタルしてきて、そのままパソコンで再生しても映画館並みのクリアで迫力のあるサウンドで楽しめます!

●PHA-1のポイント
・原音に限りなく近づけることでクリアで迫力のあるサウンドに変身
・さまざまなデバイスと簡単に接続できる
・バッテリー内蔵で持ち運んで電源のない場所でも使える

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


■スペック
デコーダー:USB オーディオ, iPod/iPhone/iPad
周波数特性:10 Hz - 100 kHz(AUDIO IN 入力時 )
対応インピーダンス:8 Ω- 600 Ω
最大出力:約175 mW+175 mW(8 Ω、10%歪) *1、約26 mW+26 mW(300 Ω、10%歪)
音声出力端子:ステレオミニ音声端子 *2
音声入力端子:ステレオミニ音声端子、マイクロUSB端子(タイプB)、iPod/iPhone/iPad用接続端子
電源:3.7 V 内蔵充電式リチウムイオン電池
電池持続時間:アナログ接続時: 約10時間、iPod/iPhone/iPadデジタル接続時: 約5時間 *3
充電時間:約4.5時間
外形寸法:約67 mm × 26 mm × 130 mm *4
質量:約220 g
対応サンプリング周波数/ビット数:USB入力:最大96 kHz/24 bit
*1 バッテリー駆動時
*2 ステレオミニ音声端子は3極のステレオミニプラグで接続してください。本機は2極、4極、またはそれ以上の極数のプラグには対応していません。
*3 1mW+1mW出力時
*4 幅/高さ/奥行き、最大突起部含まず

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…

パソコンなしで音楽を聴きたい ケータイで帰ってきたウォークマン【魂が満足する春のケータイ特集】

今使っているケータイ、あなたは本当に満足している?テレビやカメラ、音楽、インターネットなど、驚くほど何でもできるようになったケータイ。そのケータイは、あなたにとって本当に便利なのだろうか? 満足できているのだろうか?ひょ…

ネットができて悪いか!パソコンいらずの ネット時代のデジカメ【とんでもなく進歩したデジカメ特集】

どうせデジカメなんて、どれも同じ・・・ なんてこと思ってない?そう思ってる「あなた」は、とてつもなく古い!たしかに多機能化や小型・薄型化が進み価格もすごく安くなり、誰でもデジカメを持つようになって久しい。ところが、デジカメ…

ネットブックやUSBメモリーで使うと便利なソフト5連発【知っ得!虎の巻】

小さいし携帯に便利なネットブック。いろんな場所で活躍するマシンだが、Webサイトを見たりメールを出したり、ワープロや表計算を使ったりするためにはアプリケーションが必要となってくる。しかし、あれもこれもとインストールしていた…