携帯電話各社、丸ノ内線の新中野駅〜荻窪駅 区間と日比谷線の築地駅〜日比谷駅 区間で携帯サービスを開始



ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯電話事業者4社は7日、すでに一部区間でサービスを提供している東京メトロ丸ノ内線および日比谷線において、携帯電話サービスのエリアをさらに拡大すると発表しています。

2012年11月7日(水)時点で携帯電話サービスが提供されているのは、銀座線の神田駅〜銀座駅 区間、丸ノ内線の茗荷谷駅〜淡路町駅 区間、日比谷線の日比谷駅〜中目黒駅 区間、千代田線の綾瀬駅〜湯島駅 区間、南北線の市ケ谷駅〜赤羽岩淵駅 区間。この度ここへ、丸ノ内線の新中野駅〜荻窪駅 区間と、日比谷線の築地駅〜日比谷駅 区間が追加されます。

携帯電話サービスの提供が開始されることにより、エリア内では駅構内だけではなく、各駅間のトンネル内においても携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信等ができるようになります。

なお東京メトロは、全線のトンネルでの携帯電話アンテナ設置工事の完了予定時期を、当初2012年中としていましたが、3ヶ月遅れの2013年3月末までに変更すると発表しています。

記事執筆:ゼロから始めるスマートフォン


ゼロから始めるスマートフォン
携帯4社、丸ノ内線の新中野駅〜荻窪駅 区間と日比谷線の築地駅〜日比谷駅 区間で携帯サービスを開始 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
報道発表資料 : 東京メトロ 一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大について | お知らせ | NTTドコモ
東京メトロ一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大について | 2012年 | KDDI株式会社
東京メトロ一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大について | ソフトバンクモバイル株式会社
東京メトロ一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大について 〜丸ノ内線および日比谷線において携帯電話の利用可能エリアが拡大、さらに便利に〜|報道発表資料|イー・アクセス

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】内線電話にもなる!ビジネスケータイ「WX220J」

「WX220J」は、高度化通信規格「W-OAM」に対応した京セラ製の音声端末。発売時期は2007年1月25日を予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万1,000円前後の見込み。「WX220J」は、ビジネスシーンで長期に…

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…