Xperia acro HDとXperia NXをチェック!新UI「TV launcher」が追加されたHDMI機能を試す【レポート】



電池パックが本体と一体型に!

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(現ソニーモバイルコミュニケーションズ)は、Androidを搭載したスマートフォン「Xperiaシリーズ」の最新モデルを、国内向けとしては、NTTドコモから「Xperia NX SO-02D」(発売中)や「Xperia acro HD SO-03D」(3月15日発売予定)、au by KDDIから「Xperia acro HD IS12S」(3月発売予定)の3機種投入します。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会レポートをはじめとして、新Xperiaシリーズで導入されたロック画面のカスタマイズ機能ドコモ向け機種における初期設定電池パックが取り外せなくなったことによる変化を紹介てきました。

今回は、これらのXperia NXやXperia acro HDにおいて新しいユーザーインターフェース(UI)の「TV launcher」が追加されたHDMI出力機能(テレビなどのHDMI入力機器との連携)について紹介したいと思います。

Xperia NXおよびXperia acro HDでHDMI出力機能を利用するには、市販のmicroHDMI(タイプD)⇔HDMIケーブルを別途購入して、テレビのHDMI端子とスマートフォンのmicroHDMI端子にそれぞれケーブルを挿せば利用できます。

最近のテレビなどでは、両方にケーブルを挿せば、自動的に入力切替を行なってくれてすぐにXperia NXおよびXperia acro HDに画面が表示されるかと思います。表示されない場合は、テレビなどのほうで入力切替を行なって、HDMIケーブルを装着したHDMI端子に入力を切り替えましょう。

microHDMI端子は、Xpera NXでは本体右側側面、Xperia acro HDでは本体上部側面左側に配置されています。

なお、今回試したところでは、開発機だったこともあってか、Xperia acro HDでは端子がやや奥まっていることもあっていくつかの市販のケーブルできちんと奥まで挿さらずに認識しないということがありましたのでご注意ください。


■ 新しく追加された新UI「TV launcher」
Xperia NXおよびXperia acro HDには新しくHDMI出力時に大画面でも見やすいようなユーザーインターフェース(UI)「TV launcher」を搭載しています。通常はHDMI接続すると自動的に表示されます。

主に画面下部に表示される横に並んだアイコンを左右にドラッグ(なぞる)して、利用したい機能のアイコンをタップして利用します。

02


アイコンはメニューキーを押して、追加や並び替えも行えます。また、左上にミュージックプレイヤーも表示されていて、手軽に再生・停止などが行えます。

03


並び替えも通常のXperia UIと同じくタッチ操作でわかりやすく行えます。

04


なにはともあれ、どういった操作感なのかをムービーで紹介しておきます。




■ テレビのリモコンでも操作可能
これまでのXperia arcやXperia acroでもテレビのリモコンで多少操作できるようになっていましたが、TV launcerを搭載したことでよりテレビのリモコンで操作しやすくなっています。

08


操作できるのは、上下左右や決定ボタン、青赤緑黄ボタン、早送り、巻戻し、再生、一時停止、停止、次へ、頭出しとなっています。カラーボタンでは、青ボタンが戻る(前の画面に戻ります)、赤ボタンがTV launcerを起動(TV launcerを開始します。音声着信時は着信を拒否します。)、緑ボタンがメニューを表示(オプションメニューを表示します)、黄ボタンが通知エリアを表示(通知パネルを開きます)となっています。

09

10


なお、今回は、ソニー製テレビ「ブラビア(BRAVIA)」を利用しましたが、ソニー以外のテレビ(カラーボタンはデジタル放送対応テレビ)でも利用可能となっています。


■ 通常のXperia UIも利用可能
もちろん、従来通り、通常のXperia UIも利用できます。少し残念な点は、本体のホームキーを押すと、TV launcerではなく、Xperia UIなどの標準に設定してあるホームアプリが表示されるところでしょうかね。

TV launcherで操作するには、基本はテレビのリモコンで行うという流れなのでしょう。

05


アプリケーション一覧や設定を含めすべての画面がHDMI出力されるのもXperiaシリーズの大きな特徴となっています。縦画面にすると、テレビの画面の中央に小さく縦画面が表示されます。

なお、Xperia NX SO-02DおよびXperia acro HD SO-03DでドコモUI「Palette UI」を利用すると、縦画面のみ対応となってしまいます。

06


ステータスバーから通知エリアを表示すれば、TV launcherを起動することができます。

07


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter

■関連記事
Google Playオープン記念3日目!有料アプリ「Quell Reflect」と映画レンタル「極道の妻たち」が20円に
世界でたった“ひとつ”大切な人へおくる、ドラえもんのオリジナルケーキを作ろう
月額料金の元を取るぞ!定額アプリ取り放題「auスマートパス」でアプリをどんどんダウンロードして楽しむ【レポート】
難易度十分!速い弾幕を掻い潜って戦うシューティングゲーム「ミスターハチ」【Androidアプリ】
レノボ・ジャパン、WindowsとAndroidベースの独自OSを両搭載したノート「ThinkPad X1 Hybrid」を3月9日発売

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

KDDI、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」を開設

KDDIは、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」開設した。この「世界一横に長いTOPページ」は、「au Smart Sports」のエコキャンペーン「Green Road Project」の一環として提供される。auは、携帯とPCを連携した新サー…

報道番組の裏側を伝える!日本テレビ「ZERO 写真展」を開催へ

株式会社リコーは、フォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 大村克巳氏による「ZERO 写真展」を2009年4月1日より開催する。「ZERO 写真展」は、大村克巳氏が日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える出演者…

ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア」の省エネ技術をさぐる【最新ハイテク講座】

地上デジタル放送の完全移行まであと2年あるはずが、なんと1年早まる可能性がでてきている。地上デジタル放送の特徴は美しいハイビジョン映像を楽しめる点であるが、そのためにはハイビジョン対応のテレビが必要なる。こうしたことも…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

明日に仕事は残さない 働きマンは大画面でテキパキ【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…