【初のAndroid 4.0 IceCreamSandwich搭載!衝撃のスマートフォン「GALAXY Nexus」特集】



GALAXY Nexus特集!

ついにNTTドコモから発売となった国内初の最新Androidプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich;ICS)」を搭載したスマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」(サムスン電子製)。

なんといってもAndroid 4.0を搭載したはじめてのデバイスであることと同時に、Googleのリファレンスモデルシリーズ“Nexusシリーズ”が国内ではじめて発売となるということで、非常に注目度の高いモデルとなっています。

とはいえ、国内向けのおサイフケータイやワンセグなどのサービスに対応していないだけでなく、購入時にはテザリングやspモードメールなどにも対応しておらず、これらは、発売後にバージョンアップで対応するということになっているなど、普通にケータイの代わりにスマートフォンをという人には少し不向きかと思えるところもあったりします。

そんなGALAXY Nexusですが、いち早くAndroid 4.0搭載デバイスを体験したいという人は、是非、チェックしておきたい機種ですので、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもすでに端末レビューやレポートなどを記事にしていますので、特集としてそれらを一気にまとめて紹介したいと思います。では、早速、見てみてください!

ついに明日発売開始!Android 4.0 ICS搭載スマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」で本体のみで画面キャプチャする方法を紹介【ハウツー】
ついて明日12月2日(金)にNTTドコモから発売となる国内初の最新Androidプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich;ICS)」を搭載したスマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」(サムスン電子製)。Androidスマートフォンでは、当初、パソコンに開発環境を構築し、スマートフォンをUSBケーブルなどでパソコンに接続しないと画面キャプチャ(スクリーンショット撮影)ができない状況でした。これまでは、サムスン電子の「GALAXYシリーズ」やシャープなどで、個別に本体のみで画面キャプチャする機能が搭載され、現状では、その他にもソニー・エリクソンやLGエレクトロニクスの機種でも単体で撮影できるようになりました。これに対し、Android 4.0では、標準で単体での画面キャプチャに対応しています。もちろん、明日発売のAndroid 4.0搭載GALAXY Nexus SC-04Dでも利用可能ですので、そのやり方について紹介したいと思います。


ホーム画面にメニューボタンがない!Android 4.0 ICS搭載スマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」で本体設定を行うには?【ハウツー】
いよいよ明後日12月2日(金)にNTTドコモから発売となる国内初の最新Androidプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich;ICS)」を搭載したスマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」(サムスン電子製)。購入予定の人は、いまから発売が楽しみだというケースも多いかと思います。そんな人の多くは、我こそはスマートフォンマスターというような、歴戦のスマートフォンユーザーが多いのかもしれませんが、そうではないという人に向けて、一新されたユーザーインターフェース(UI)のちょっと便利な部分を紹介していきたいと思います。まずはじめに、Android 4.0では、画面下部に左から「バックボタン」「ホームボタン」「タスクボタン」表示され、ハードキーとしてホームキーがないことを想定した操作体系となっています。リファレンスモデル(標準モデル)たるGALAXY Nexusもそのためディスプレイ面にハードキーがありません。特に、これまでのAndroid 2.x以前のスマートフォンでは、必ずあったメニューキーがなく、ホーム画面でメニューキーから利用していた「本体設定」などへの表示方法が……という場合もあるかと思います。今回は、そんな本体設定の呼び出し方法を紹介します。


NTTドコモ、Android 4.0 ICS搭載スマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」の発売日を12月2日に正式決定
NTTドコモは、今冬に発売する「2011年冬モデル」のうちデュアルコアCPUに対応し、最新のプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich:ICS)」を搭載したスマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」(サムスン電子製)を2011年12月2日(金)から発売開始することを発表しています。GALAXY NEXUS SC-04Dは、11月23日(水)から各ドコモショップなどのドコモ製品取り扱い店において事前予約を開始し、12月2日(金)から販売開始することを予告していましたが、この度、正式に12月2日に発売開始されることが決定されました。


NTTドコモ、Android 4.0 ICS搭載スマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」の事前予約を開始!発売日は12月2日を予定
NTTドコモは、今冬に発売する「2011年冬モデル」のうちデュアルコアCPUに対応し、最新のプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich:ICS)」を搭載したスマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」(サムスン電子製)の事前予約を本日23日から開始しています。また、発馬時期については、2011年12月2日(金)を予定しているということです。価格は、本体価格が55,440円、新規の月々サポートが27,720円(1,155円×24ヵ月)と実質負担額27,720円とアナウンスされています。価格については、店舗によって異なることもありますので、購入するお店にお問い合わせください。なお、緊急地震速報に対応した「エリアメール」および「spモードメール」、テザリングといった機能は、発売後にバージョンアップによって対応するということです。


NTTドコモ、Android 4.0 ICS搭載スマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」を11月23日から事前予約開始!12月上旬発売
NTTドコモは、今冬に発売する「2011年冬モデル」のうちデュアルコアCPUに対応し、最新のプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich:ICS)」を搭載したスマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」(サムスン電子製)を2011年11月23日(水)から事前予約を開始することをお知らせしています。また、発馬時期については、12月上旬を予定しているということです。事前予約は、発売日まで行われます。


パワフルで使いやすい、美しいOSを――Google、Android 4.0 IceCream Sandwichの国内向け説明会を開催【レポート】
Googleは、25日、今月19日に香港で正式発表されたAndroid OSの新バージョン「Android 4.0(開発コード名:Ice Cream Sandwich)」について、日本国内の報道関係者向けに機能を紹介する説明会をGoogle東京オフィスにおいて行いました。Android 4.0は、これまでスマートフォン向けとして展開されてきたAndroid 2.x系とタブレット向けに展開してきたAndroid 3.x系と統合したバージョンとなっています。発表と同時にリファレンスモデル「Galaxy Nexus」(サムスン電子製)も発表され、日本においては、NTTドコモから「GALAXY NEXUS SC-04D」として11月に発売されることが発表されています。今回は、このAndroid 4.0の新機能を紹介した説明会についてレポートしたいと思います。


最新のAndroid 4.0 IceCreamSandwichをいち早く体験!「GALAXY NEXUS SC-04D」を写真と動画でチェック【レポート】
今月19日に世界初の「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)」を搭載したスマートフォンとして発表された「GALAXY Nexus」。今回のこのNexusシリーズの最新モデルは、NTTドコモからも「GALAXY Nexus SC-04D」(サムスン電子製)として11月中に発売されます。注目は、なんといってもAndroid 4.0を搭載している点。Android 4.0は、Android OSの最新バージョンとなり、主にスマートフォン向けとして提供されてきたAndroid 2.x系とタブレット専用となるAndroid 3.x系が統合されており、両方のOSの良さを合わせた新しいプラットフォームとなっています。今回は、10月21日〜23日に最初となる東京会場にてNTTドコモのDCMX会員およびプレミアステージ会員(ドコモプレミアクラブ)が対象とした「2011-2012冬春モデル新商品内覧会」が開催され、その会場にてGALAXY Nexus SC-04Dの実機も展示されていましたので、さっそく触ってきました。実際にタッチ&トライしてきた印象も踏まえ、写真および動画を交えて気になるポイントを紹介したいと思います。


NTTドコモ、Android 4.0 IceCreamSandwich搭載スマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」を発表!11月に発売予定
NTTドコモは、19日、次世代Android OSとなる「Android 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich)」を搭載したサムスン電子製スマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」を開発したことを発表しています。2011年11月に発売予定ということです。Googleが提供するAndroidプラットフォームの最新バージョンに対する標準的な機能を搭載するリファレンスモデルとして発売されている「Nexusシリーズ」の最新モデル「GALAXY Nexus」のドコモ版となります。


GoogleとSamsung、Android 4.0 IceCreamSandwich搭載スマートフォン「GALAXY Nexus」を発表!11月発売開始
サムスン電子は、19日、中国・香港で「UNPACKED」と名付けられたイベントを開催し、Googleと共同で開発した次世代Androidとなる「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)」を搭載した最新のAndroidスマートフォンのリファレンスモデルとなる「GALAXY Nexus」を発表しています。世界各地で2011年11月に発売予定となっています。


記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
docomo NEXT series GALAXY NEXUS SC-04D | 製品 | NTTドコモ
Galaxy Nexus – The new Android phone from Google

■関連記事
デュアルコアCPUやAndroid 3.2にパワーアップした7インチタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」を写真でチェック【レポート】
肉球をタップして画面の明るさ調整ができる「ねこの画面の明るさ変更」【Androidアプリ】
NTTドコモ、Xi対応のおサイフ&ワンセグスマートフォン「Optimus LTE L-01D」の発売日を12月15日に正式決定
イー・モバイル向けAndroidスマートフォン「GS02」のあると便利な嬉しい機能を紹介【レビュー】
話す言葉で出身地が分かっちゃう!?「方言診断」【iPhoneアプリ】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…