100億円、役員報酬、退職金、髪の毛も?孫さんの全部寄付発言に感動の嵐


東日本大震災にともなう原発事故以来、ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、Twitterを通じて活発な発言をしている。そんな同氏の寄付発言に対して、様々なコメントが寄せられている。

それは、突然のつぶやきから始まった。

「昨日、中央共同募金会(赤い羽根共同募金)に、役員報酬全額(3月〜9月までの7ヶ月分、約6000万円)の寄付を完了。引退するまであらゆる役員報酬全額を東日本大震災の遺児の皆さんやその他被災者支援に寄付します。」と、孫正義氏は自身のTwitterでつぶやいた。

この発言に対して、「100億円は?」との質問がTwitter読者からあり、同氏は「全額払込み完了しました。」と回答した。

引き続き、「あえて、退職金は…?と聞いてみます」との質問がTwitter読者からあり、同氏は「それも全額寄付します。」「先ほどtweetで退職金も全額寄付する、と書きましたが、SBは数年前に役員退職金を廃止しておりました。どちらにしろ退職の時は再度何がしかの寄付をします。」と答えた。

さらに「髪の毛は?」との質問がTwitter読者からあり、同氏は「それも全部差し上げます。 」と発言した。

これらのつぶやきに対して、下記のコメントがついている。
「質問にきちんと返答する姿勢にいつも感心、かえって質問者のレベルがよくわかる」
「夢がない僕は今大学三年生です。何をしたらいいでしょうか?とりあえず孫さんの本読みますよ〜」
「お金も重要ですが、今の日本には、孫さんの知恵と勇気が必要とされていると思う。カネに物言わせて押し進めるのでなく、なるほど!と思わせる新しいアイデアが、自然エネルギーを成長させるには必要です。」
「孫さんが丸裸になるのを望みません。頭が良い、だけでは乗り切れないこともあります。智力と財力…髪の毛、大切です」
「こんな日本を愛してくれてありがとう。」
「単純に凄い…それでも誹謗中傷されてる。そんな日本を大好き‼だと言い切る。やはり生きている次元が一般ピープルと違う!器の違い…小さい事を言われても、アウトof眼中ですもの^^;」
「ありがとう。感謝します。心から。」
「尊敬してます。未来を楽しみにさせてくれる日本人の一人だと思っています!頑張ってください( ̄^ ̄)ゞ」
「孫さんの考え方や行動力は尊敬します。震災後の行動や言動にはとても共感してます。 15年使い続けたドコモからソフトバンクへ乗り換えました。応援してます。顔晴って下さい。」
「孫さん、ありがとう。私は千葉に住んでおり、今回の震災で、直接的に身内や知り合いが巻き込まれることはありませんでした。微力ながら義援金での支援、医療品の送付のみ。孫さんに対する心無い人の非難中傷には申し訳なく思っています。ありがとう!孫さん!」
「そのお金をもっとSoftbankの電波が良くなる仕組みのために使ってほしい。患者の情報を聞き取れないこと多くあり。」
「素晴らしい!」

髪の毛まで差し出すという孫正義氏の発言は、Twitter読者に感動を与えたようだ。同氏の行動に今しばらくは目を離せそうにない。

孫正義 (masason) on Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■孫正義氏に関連した記事をもっと見る
本当に心に響いた!孫さん"ハゲは男の主張"感動の嵐
昼も夜も節電というのは行き過ぎ!孫さんの節電への疑問に賛否両論
孫さんは現代の坂本龍馬か!スケールがデカい、格好良過ぎるとの声
利権とは具体的に何の事ですか?孫さん"卑怯者"発言に猛反撃
たまには言わせて欲しい!孫さん"偽善"発言に反論

孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学 (PHP文庫)孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学 (PHP文庫)
著者:板垣 英憲
PHP研究所(2011-04-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【ゲームの穴】感動を再び!懐かしのゲームをWiiで遊んでみよう

任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)が発売されて以来、今日まで数多くのゲーム機が登場し、数え切れないほどのゲームソフトが生み出されてきた。Wiiを購入した人の中には、ファミリーコンピュータのゲームを遊んだ人も多いの…

【気になるPC】君はいくつ知っているか?なつかしの名機に出会える「日本電気レトロ博物館」

今日では、パソコンは日常生活の一部となり、主婦や子供にも使われるほど身近な道具となっている。そんなパソコンも黎明期は、マニアやマイコン少年のあこがれのアイテムであった。そんなパソコン(マイコン)黎明期から活躍した名機に…

【世界のモバイル】″ブランド力″で海外に勝てない日本端末

携帯電話シェア世界第3位。堂々たる大メーカーにまで上り詰めたSamsung。日本でもソフトバンク向けに特徴ある端末を多数リリースしており、存在感あるメーカーになりつつある。先日開催された国際情報通信技術関連見本市「CeBIT 2007」…