スマートフォンを大画面で楽しもう!GALAXY S II SC-02CのHDMI出力を試す。【レビュー】


大画面テレビでGALAXY S IIの写真や動画を楽しもう!

GALAXY S II SC-02CはミラーリングによるHDMI出力が可能となっているが、本体にはHDMI端子はなくオプション品である「HDMI変換ケーブル SC01」が必要となる。

今回は、このHDMI変換ケーブルを使ってSC-02CのHDMI出力を試してみよう。

01

SC-02C用のHDMI変換ケーブルは、オプション品となるのでドコモショップでの取り扱いとなる。価格は¥1,890だ。USBからのHDMI出力は、MHL(Mobile High-Definition video Link)という規格があるので、今後登場するMHL製品にこのケーブルが流用できるとありがたいのだが。


02

本体とHDMI変換コネクタ部分のケーブル長は約105mm。コネクタ部分にはフルサイズのHDMI、USB Bタイプの端子がある。


03

HDMI出力するには、必ずACアダプターの接続が必要だ。USB電源ではなく、ACアダプタからの電源供給が必要となる。このようにコネクタ部分にケーブルが2本繋がった状態となるため、取り回しはあまり良くない。

HDMI出力は、他機種と同様に縦画面は縦に、横画面はフルスクリーンで表示される。出力信号は、1920×1080/30フレームのFHD出力となる。
SC-02Cの画面を見ずに簡単なタッチ操作できるゲームなどは、SC-02Cをコントローラーがわりにしてゲームコンソール風に大画面TVで楽しむことができる。

FHD出力可能なので、大画面TVでSC-02C内の写真やFHD動画を楽しみたい人にはオススメの周辺機器だ。FHD出力可能なポータブルメディアプレイヤーは殆ど無いので、SC-02CのHDMI出力は重宝する。


最後に、ホーム画面やベンチマークをHDMI出力した動画を掲載する。縦画面なので左右に隙間が空いているが、FHD出力なので細かい文字がきちんと読める。

この動画へのリンク:http://youtu.be/IS61lLmreno?hd=1


記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter


■関連記事
デザインを生かすための性能がここにある!iidaブランド初のスマートフォン「INFOBAR A01」をベンチマークテスト【レビュー】
お、安い!?NTTドコモからスマートフォン対応外部バッテリー「ポケットチャージャー01」登場!早速購入してみた【レビュー】
【ワイヤレステクノロジーパーク2011】NTTグループブース、「基地局用広帯域線形電力増幅器」・「複数帯域同時通過フィルタ」を展示
福島県いわき市にて開催!「S-MAXワークショップ in スマイル☆キッズオンパク」を実施しました【レポート】
パワーストーンの持つヒーリングパワーを味方にしよう!「パワーストーン大事典」【iPhoneアプリ】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

明日に仕事は残さない 働きマンは大画面でテキパキ【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…

4.1インチ大画面、1Ghz CPU搭載のインターネットケータイ「T-01A」【09夏ケータイ ドコモ編】

NTTドコモの09夏モデルのPROシリーズはホットだ。国内初のAndroidケータイHT-03Aの登場だけではない。4.1インチという最大級の大画面液晶を搭載する東芝製インターネットケータイ「T-01A」も同時に出現だ。OSにWindows mobile 6.1を採用…

Webページのフル表示でもまだ余る!ノートPCに匹敵する大画面【夏ボーナスで“買い”のネットブック】

小型で低価格、そのうえ仕事にもプライベートにも使えるネットブックの人気は上昇を続けている。人気を支えているのが、毎月のように登場する新製品だ。ネットブックの新機種は、価格の安いもの、新技術を搭載したもの、通常のノートPC…