【扇風機特集】モードな部屋にはぴったり デザイン性の高いドウシシャの籐風インテリア扇風機






家電チャンネルではこの夏に向けて扇風機を特集している。今回はオシャレな男性にぴったりな扇風機を紹介しよう。最近ではデザインも豊富だが、扇風機というとどうしてもイメージするのが白色。特に男性は部屋のインテリアをモノトーンで統一していることも多く、白い定番の扇風機を置きたくないと思う人もいるだろう。そういう人にもおススメなのがドウシシャのLIM-361だ。

羽根の直径は16cmで、卓上にぴったりな本体サイズ(235×200×100mm)。リモコンやタイマーはないが、風力は2段階で調整できる。重さは1.2kgで持ち運びに便利な取っ手付きだ。

夏限定の家電までこだわるのが本当のオシャレというもの。妥協しない家具選びをしたい人にはおススメだ。

ドウシシャ LIM-361 (ドウシシャ)


■関連記事
壁掛けタイプもダサくない! スタイリッシュで年中使えるツインバード EF-D988W
扇風機は大手メーカーの廉価モデルが人気!選ぶなら三洋か
移動にも非常時にも便利なのは充電式扇風機!


■関連記事
マジやばい!「地デジ普及率」のウソを荒川区で見る【デジ通】
原子力発電所がすべて止まれば2012年夏に全国的な電力不足へ 【デジ通】
髪にも紫外線対策 パナソニックのナノケアでドライヤーしながらケアを
【話題】本日の電気供給量を東電が発表 ピーク時の余力はわずかに7%
【ニュース】携帯電話普及の陰で固定電話の契約数は29年ぶり4000万件割れ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】これからの一眼レフは1000万画素がスタンダード

2006年は、一眼レフのブームや低価格化が進んだことにより各メーカーから数々のデジタル一眼レフカメラが発売された。その中でも脚光を浴びたのが、今回紹介するNikon「D80」とPENTAX「K10D」ではないだろうか。「D80」は、低価格の一眼…

【ケータイラボ】ハーフメタリックデザインのスリムケータイ「SH703i」

「SH703i」は、背面上部にメタリック調のパネルを採用したシャープ製のスリムケータイ。異なる素材で背面を上下に分割した特長的なデザインで、横96ドット×縦39ドットのサブディスプレイに表示された文字が、メタリックパネルに美しく浮…

【ケータイラボ】香りもデザインも着せ替えられる!アロマケータイ「SO703i」

「SO703i」は、香りもデザインも着せ替えられるアロマケータイ。光沢感のある9種類の「Style-Upパネル」は、それぞれのテーマにあわせたアロマシートが同梱されており、本体に貼り付けることでデザインだけでなく、香りも楽しむことが…

【デジカメ調査室】買うならどっち?初めてのデジタル一眼

昨年9月に発売されたCanonのEOS Kiss Digital Xと、同年12月に発売されたNikonのD40と、現在人気の2台のエントリーモデルを比較してみた。キヤノンのEOS Kiss Digital Xは、デジタル一眼レフブームの火付け役になったEOS Kiss Digital…

【デジカメ調査室】強力二重奏!新「LUMIX」シリーズ6機種発表

松下電器産業は2007年1月31日(水)、パナソニックセンター東京において、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ新製品6機種の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界最薄※1・広角28mm※2ズームレンズ搭載の「FX30」、世界最小※…