【ニュース】携帯電話に要注意!? 電磁波の発がん性リスクが指摘


今までも、なんども電磁波の危険性は報じられてきたが、説得力のある組織からの発表が世界に衝撃を与えた。世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関(IARC)が携帯電話の利用によって脳腫瘍が引き起こされるリスクが高まると31日に発表したのだ。携帯電話の使用は、5段階評価の発がん性リスクのカテゴリーで上から3段階目に当たる「発がん性が疑われる」に当たる。

IARCは、より正しい答えを得るためには長期的な研究が必要としながらも「携帯電話の頻繁な利用によって特定の脳腫瘍が引き起こされるリスクが高まる恐れがある」とはっきりと発表した。これはWHOが以前に発表していた「携帯電話の使用とがんの関係を示す明確な証拠はない」という見解と大きく異なる。また、IARCが設定した3段階目というカテゴリーは鉛やコーヒーなどと同じになる。

IARCは長期的な調査が必要だ、としておきながらも、さらなる結果が明らかになるまでは携帯電話のハンズフリー機能やメール機能など脳への電磁波の影響を減らすように取り組むようにと忠告している。


IARC CLASSIFIES RADIOFREQUENCY ELECTROMAGNETIC FIELDS AS POSSIBLY CARCINOGENIC TO HUMANS (WHO)(PDF)



【話題】危険は原発だけではない!ケータイの電磁波やユッケ問題の危ういところ(家電チャンネル)



■関連記事
地上波デジタル放送の画質はアナログ放送からどう進化した?
DVDに+1万でおつりの低価格に薄い・早いで支持を集めるソニーブルーレイディスクプレーヤー 【売れ筋チェック】
【話題】ついにアンダー1000円!やっぱりLEDに注目!!
この夏注目 低価格帯でも「ナノイー」搭載!肌や髪うるおうエアコン―パナソニックCS-J221C【売れ筋チェック】
【話題】エアコンの消費電力を20%削減する方法

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…

【デジカメ調査室】強力二重奏!新「LUMIX」シリーズ6機種発表

松下電器産業は2007年1月31日(水)、パナソニックセンター東京において、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ新製品6機種の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界最薄※1・広角28mm※2ズームレンズ搭載の「FX30」、世界最小※…

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【アキバ物欲】超便利アイテムも登場! 携帯電話グッズ特集

携帯電話の春モデルが各社から一斉に発表された。携帯電話は、今や私たちの生活に必要不可欠なアイテムとなっているとおり、年を追うごとに多機能化している。本体機能の高機能化にあわせて、携帯電話のサプライメーカーも、携帯電話を…