データ分析力を大幅アップ!Excelグラフの活用術【知っ得!虎の巻】


来客数と売上額、気温と販売数など、異なる2項目の関係を知りたいことがある。そんなとき、Excelで2軸のグラフを作ってみよう。2つのグラフをまとめれば、関係性がひと目でわかる。さらに、それぞれグラフの種類を設定して、棒グラフと折れ線グラフを重ねることだって可能だ。

■知っ得 No.0172 2軸のグラフを作ってデータを分析する
ショップの運営やイベントの開催で、来客数と売り上げの関係は密接だ。また、ビールやアイスクリーム、中華まんや焼き芋など、食品や飲料の売れ行きは、気温の変動との関係が気になる。通常、数値の単位が異なる2つのグラフは、1つにまとめづらい。今回は、Excel 2010で2軸のグラフを作成し、このことを解決してみよう。

●売上額、来客数の表から棒グラフを作る
まずは、Excel操作の基本、表からグラフを作る手順を見てみよう。ここでは、各日付の売上額と来客数の表を作成してある。この表をもとに縦棒グラフを作ってみよう(画面1、画面2)。
画面1 グラフにしたい表の範囲を選択。[挿入]タブをクリックし、グラフの種類を選択する。ここでは、[縦棒]を選択し、[2-D縦棒]の[集合縦棒]を選択している。

画面2 グラフが作成できた。同じ数値軸で、数値の差が大きいグラフが重なっているので、来客者数の状況がよくわからない。

●数値の差が大きい系列は違うグラフにする
上のグラフでは、数値の差が大きい2つの系列が重なっている。そのため、一方の来客者数の状況が見えなくなっている。そこで、次の手順で軸を2つにわけてみよう(画面2、画面3)。
画面3 グラフの棒部分をクリックし、[グラフ]ツールの[レイアウト]タブをクリックする。[グラフ要素]の▼をクリックして、[系列・来客者数] を選択し、[選択対象の書式設定]をクリックする。

画面4 [データ系列の書式設定]ダイアログボックスの[系列のオプション]で、[使用する軸]から[第2軸]を選択して[OK]をクリックする。

画面5 グラフの右側に第2軸の目盛りが表示される。こちらは来客数にあわせて軸の最大値が設定されている。

●棒グラフと折れ線グラフを重ねる
現在は、2つの系列とも棒グラフになっているため、重なるとよくわからない。そこで、2軸目のグラフの種類を変更して、折れ線グラフにしてみよう(画面6、画面7)。グラフの種類を変えることで、両者の関連性がわかりやすくなる(画面8)。
画面6 来店者数のグラフを右クリックして[系列グラフの種類の変更]をクリックする。

画面7 [グラフの種類の変更]ダイアログボックスで[折れ線]の[マーカー付き折れ線]のデザインを選択して、[OK]をクリックする。

画面8 棒グラフに折れ線グラフを重ねて、双方の関連性を見ることができる。

グラフを作成すれば、数値の変化が一目瞭然となるので、データ分析には欠かせない。Excelを使えば、手早く見栄えの良いグラフを完成できるが、さらにもう一工夫すれば異なる項目の比較も容易になる。Excelの機能を使いこなして、データ分析力を大幅にアップしよう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2010 livedoor. All rights reserved.

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【知っ得!虎の巻】をもっとみる
ビジネスユーザー必見!iPhoneをビジネスに徹底活用
ブラウザーに勝手に入るアドオンを外して高速化する
ネット生活を快適に!IE使いこなしテクニック
スキマ時間を有効活用!パソコン高速化とメンテナンスの極意

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/NBUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N
バッファロー(2010-05-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【ケータイラボ】新スタイル!全画面フルスライド FULLFACE「913SH」は使いやすい?

■新しいデザインFULLFACE「913SH」クローズドポジションにするとボタンがすべて隠れてしまうデザインで、全画面スタイル&フルスライドを実現した端末がSoftBankから発売された。それが「913SH」である。FULLFACEと名付けられている。ま…

【ケータイラボ】ケータイを無くした・壊れた!そのときアドレスデータをどうする?

アドレス帳に登録したデータをどうしているだろうか? 何人かに聞いてみたところ、何もしていないという人が意外と多いのにちょっと驚いた。ケータイは持ち運ぶもので、小さくて落としやすいから、どこかで落としたり、水没させたりする…