XperiaのAndroid OS 2.1へのバージョンアップがいよいよ開始!改善点を徹底チェック


XperiaがOS2.1になり、パワーアップ!

NTTドコモは11月10日18時よりドコモスマートフォン「Xperia」のバージョンアップを開始しました。

既報通り、今回はAndroid OS 1.6から2.1のバージョンアップとなります。単なるOSのバージョンアップのみならず、様々な機能が改善されており、Xperiaがより一層魅力的なスマートフォンにパワーアップしています。

今回のバージョンアップはPC経由のみによるバージョンアップとなっています。PCでのバージョンアップ方法は以前のバージョンアップの時とほぼ同じですが、端末のメモリ空き容量が10%(47MB)未満だと、正常にバージョンアップが行われないケースがあるので、その場合はデータを事前にmicroSD/SDHCカードに待避するなどしておきましょう。
●UIの変更・改善点

XperiaOSUP01

ホーム画面は今までアイコン4×4個表示だったのですが、今回のバージョンアップで5×4個表示できるようになり、よりたくさんのウィジェットやショートカットを表示できるようになりました。

XperiaOSUP03

ホーム画面は3面から5面に増えました。左右の点の数で、左右のホーム画面の数を表しており、この部分を長押しすると、下部にホーム画面のショートカットが現れ、5つの画面のうち好きな画面に移ることができます。

XperiaOSUP06

アプリ一覧の呼び出し方は変更となりました。今までは下の方から上に引っ張り上げるようなタッチ操作で呼び出していましたが、ホーム画面下部の四角いアプリアイコンをタッチすれば表示されるようになりました。なお、アプリ一覧のスクロールは今まで通り縦方向です。

XperiaOSUP02

スリープ状態から復帰時には、今までは孤をなぞるような操作をすることで復帰していましたが、今回のバージョンアップにより横に直線的になぞる操作で復帰をするようになりました。片手での復帰操作がやりやすくなっています。

XperiaOSUP04

電源管理ウィジェットはON/OFF設定できる機能が変更となりました。無線LAN・Bluetooth・GPSはそのままで、新たにGoogleアカウント自動同期と画面照度の切り替えができるようになりました。

XperiaOSUP05

今回のバージョンアップで新たに加わったのは「ライブ壁紙」。既にGALAXY Sなどでも見られますが、動きのある壁紙を設定できるようになりました。写真の壁紙は紅葉の葉がハラハラと散る動きが見られます。

XperiaOSUP07

フォントは今までAndroid標準のゴシック体フォントを使っていて味気なかったのですが、今回のバージョンアップでは「モトヤフォント」という丸ゴシック体タイプのフォントが採用され、文章がとても読みやすくなりました。

以上のように、UIが大幅に改善されたことで使い勝手や快適さが大幅に向上しました。

●アプリケーションの変更・改善

XperiaOSUP09

ブラウザはメニューキーを押すことで簡単に「進む」が選択できるようになりました。ブックマークは上のURL表示部分の隣のアイコンを押すことでも呼び出せます。

XperiaOSUP10

ブックマークはサムネイル表示できるようになり、より分かりやすくなりました。

XperiaOSUP11

ブラウザはFlash、Flash Lite共に非対応。Flashを使ったサイトを表示させてみましたが、Flash部分は表示できませんでした。なお、HTML5には対応しました。

XperiaOSUP12

今回マルチタッチでのピンチイン・アウト操作によるズームイン・アウトには対応していません。ただし、この状態でダブルタップすると…

XperiaOSUP13

ズームインできます。もう一度ダブルタップすると、ズームアウトします。

XperiaOSUP08

電話アプリは通話中に連絡先やダイヤルキーを呼び出せたり、スピーカーで相手の声を聴いたりミュートにしたりすることができるようになりました。スピーカーで時報を鳴らして時計の時間合わせをするといったことも簡単にできます。

XperiaOSUP19

Eメールアプリは複数アカウントのメールを統合受信トレイで受信できるようになりました。

XperiaOSUP17

SNSなどの統合管理アプリ「Timescape」は新たにTwitterのツイート全文をスクロールして最後まで読めるようになりました。

XperiaOSUP18

また、「Timescape」は新たに背景色を5色から選べるようになりました。

XperiaOSUP20

カメラは新たにハイビジョン動画の撮影に対応しました。なお、静止画撮影では被写体が動いてもフォーカス状態を維持できるコンティニュアスAF機能が搭載されました。

XperiaOSUP14

今回のバージョンアップではいくつかのアプリがプリインストールされます。先日ドコモとの提携が発表されたEVERNOTEのインストーラもプリインストールされます。

XperiaOSUP15

Facebookのアカウントアプリもプリインストールされます。

XperiaOSUP16

セットアップガイドという初期設定用のアプリもプリインストールされ、バージョンアップが終わった後、初めて再起動する際にはこちらが自動起動します。その他、Latitude、Voice Searchなども新たにプリインストールされます。

●その他の変更・改善点

 この他Bluetoothが2.1+EDR対応となり、ペアリングの手間が軽減されていたり、電話帳で姓名別にふりがなを振ることができるようになったりと細かな点が改善されています。

 バージョンアップ後の挙動ですが、バージョンアップが終了して初めての起動時こそ挙動が重たくなりましたが、それ以後は、非常になめらかかつキビキビとした挙動となり、バージョンアップ前より快適になりました。

 今回のバージョンアップではFlash・マルチタッチ対応が見送られたのは残念でしたが、使い心地が大きく向上しており、多くのXperiaユーザーにとって満足できるバージョンアップになったと思います。Xperiaユーザーの方はぜひできるだけ早くバージョンアップされることをオススメします。

記事執筆:こば(小林健志)


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
ドコモスマートフォン「Xperia」、11月10日(水)に待望のAndroid OS 2.1にバージョンアップ!
Xperiaがバージョンアップ!POBox進化やバックアップアプリなど、変更点を徹底チェック
Xperia(TM) SO-01Bバージョンアップ詳細(2010年11月10日)

■関連記事
観たい番組を逃さない!?カスタマイズできる「テレビ番組欄」【iPhoneアプリ】
ドコモスマートフォン「GALAXY S」のカメラ機能をチェック【レビュー】
KDDI、Android向け「Skype au」の利用料金を発表!IS03でSkypeを試した【写真&動画で紹介】
【今週のオススメ「iPhoneアプリ」特集:2010年11月7〜13日編】
計算結果を見ながら計算できる!ありそうで無かった計算機「Calc」【iPhoneアプリ】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【ケータイラボ】新スタイル!全画面フルスライド FULLFACE「913SH」は使いやすい?

■新しいデザインFULLFACE「913SH」クローズドポジションにするとボタンがすべて隠れてしまうデザインで、全画面スタイル&フルスライドを実現した端末がSoftBankから発売された。それが「913SH」である。FULLFACEと名付けられている。ま…

【知っ得!虎の巻】あれれっ、印刷したら画面が切れちゃって…

日頃、Webページの閲覧でお世話になっている定番のブラウザといえば、Internet Explorer(以下、IE)。Windowsに標準装備のブラウザということもあり、利用者は非常に多いはず。さて、このIE。Webページを印刷する時、表示しているペー…

【気になるトレンド用語】WebページはFlashだらけ!Flashってなんだ

インターネットでWebページを閲覧していているとアニメーションや動きのある表示ページが随分増えてきました。ほとんどの大手企業のページは、Flashアニメーションであふれかえっているといっても過言ではないでしょう。そのぶん「Flash…