全国政令指定都市で実人口カバー率90%以上に!UQのWiMAX基地局が1万局を達成


屋外でインターネットにアクセスするためには、無線LANまたはモバイルデータ通信のサービスを利用する必要がある。そのサービスのひとつで高速なデータ通信がウリの「UQ WiMAX」がついにひとつの到達点に達した。

UQコミュニケーションズは2010年8月12日、屋外基地局開局数が累計で1万局に達したと発表した。WiMAX基地局は2008年8月29日に神奈川県横浜市内で第1局目が竣工して以来、約2年で1万局に到達したことになる。

■UQ WiMAXって、なに?
UQ WiMAXは、下り最大40Mbpsの速度を誇る高速モバイル通信だ。iPhoneに代表されるスマートフォンの3G通信は7.2Mbpsなので、単純計算でも約5.6倍も高速な通信ということになる。

8月12日現在、WiMAXを利用できる市区町村数は全国474市区町村に拡大し、実人口カバー率(全人口に占めるサービスエリア内に居住する人口比率)も全国政令指定都市で90%以上に達するなど、急速にエリア拡大が進んでいる。

UQコミュニケーションズは、より一層のサービスエリア充実に向け、2011年3月末までに屋外基地局1万5,000局を建設するとともに、地下街、住宅、オフィス内などの屋内エリアの整備も鋭意進めていくとしている。


UQコミュニケーションズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっと見る
ログインしづらい状態に!mixiがアクセス障害
Twitterアカウントを詳細分析!Webサービス「Twitraq」が話題
これからは検索よりザッピングの時代?ネットでザッピングができるサービス 「Xappy」
週末の予定はバッチリ!休日が楽しくなるNAVERのイベント検索

インターネット白書2010インターネット白書2010
著者:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
販売元:インプレスジャパン
発売日:2010-06-17
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】麻生外相のアニメ文化大使構想を考える

去年の11月に麻生外相が打ち出した「アニメ文化大使」構想。これは日本のポップカルチャーを文化外交に活用しようという試みの一つですが、今のところ世間の反応はパッとしない印象があります。漫画好きの麻生外相の妄言と取られている…

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【カオス通信】マニアック芸人の明日はどっちだ?

ドラゴンボール、ドラえもん、ルパン三世などのメジャーなアニメ・漫画ネタはお笑いの世界でもよく見かけます。これはお笑い芸人の中にもアニメ・漫画好きが多いことを証明するものですが、これが「ガンダム」や「萌えアニメ」になった…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【カオス通信】『どろろ』と『鉄コン筋クリート』

先日、TVアニメ版『どろろ』とアニメ映画『鉄コン筋クリート』を連続で観てきました。『どろろ』は1969年放送のモノクロ作品、『鉄コン筋クリート』は最高峰の技術を盛り込んだ最新作。先に見た『どろろ』は面白かったのですが、『鉄コ…