スマートフォンをモバイルWiFiルータに!「talkingSIM」でテザリング機能をサポート


インターネットのニーズは、自宅やオフィスでの使用から、外出先でも使用する方向へ急速に変化している。そして同時に、パソコンでの利用から、様々なインターネット端末での利用へとマルチデバイス化している。スマートフォンのモバイルWiFiルータ機能は、次世代インターネットのハブ機能として、極めて重要な役割を果たすと考えられている。

日本通信は、2010年7月30日より受付を開始したスマートフォン用SIM「talkingSIM」で、スマートフォンをモバイルWiFiルータとして使用できるテザリング機能をサポートすることを明らかにした。

■テザリング機能って、なに?
テザリング機能とは、スマートフォンをモバイルWiFiルータとして利用できるようにする機能だ。テザリング機能が利用できれば、ノートパソコンを持ち歩いて、スマートフォン経由でどこでもインターネットを使えるようになる。

現在、日本国内で大手携帯設備事業者が販売しているスマートフォンでは、使用禁止または高額な定額料金(上限月額13,650円)等となっている。 iPhone4は機能としてはテザリング機能を搭載しており、Androidスマートフォンは、バージョン2.2でテザリング機能が追加されるが、携帯設備事業者によって制約されている。

日本通信は、最軽量75gのモバイルWiFiルータ「b-mobileWiFi」、これを含む様々なモバイルWiFiルータで利用できる定額通信サービス SIM「b-mobileSIM」を発売しているが、これに加え、「talkingSIM」でスマートフォンをモバイルWiFiルータとして使用できるテザリング機能をサポートすることで、次世代インターネットのハブ機能の普及を推進していく構えだ。

日本通信

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっと見る
新聞や雑誌が読み放題!サービスが再開されたiPhone向け「ビューン」を使ってみた
iPhone4とiPadに使えて便利!コネクタ可変型シンク充電クレードルが登場
月夜に繰り広げられる、ひげの大蛙と新前忍者の戦い
花火師が作って選んだ「花火大会100選」アプリがいきなりカテゴリ1位へ

iPhone 4スタートブック (SOFTBANK MOOK)iPhone 4スタートブック (SOFTBANK MOOK)
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2010-07-29
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

坂本龍一をCM起用したドコモの本気さがわかるスマートフォン【新生活特集】

4月にはAndroidを搭載したXperiaがリリースされますが、先だって発売されたdocomo PRO series SC-01BはCMに坂本龍一氏を採用するなど、ドコモのスマートフォンが注目されています。docomo PRO series SC-01Bは、タッチパネルと本体の前…

同価格帯でネットブックより強力なベストセラーモバイルノート【新生活特集】

2009年は、ネットブックがパソコン市場を大きく押し上げました。インターネットに特化して性能は控えていますが、6万円以下の価格と小型の本体は、これまで12万から20万円超えが当たり前というノートパソコン市場のイメージを大きく変え…

Xperiaはパソコンに一番近いモバイル?【新生活特集】

Android OSを搭載するXperiaには、ほかのモバイルとは少々違う特徴があります。■豊富なアプリケーションXperiaは、iPhone同様に世界中で開発されてAndroidマーケットで公開されている豊富なアプリケーションがあります。Androidマーケッ…

iPhone対抗の本命 最新のAndroid「Desire」の実力

ソフトバンクモバイルから発売されたDesire(X06HT)は、OS2.1を搭載し、Androidの可能性と実力を見せつけた端末といえる。現在人気のXperiaは、OS1.6搭載で、2.1へアップデートも10月予定ということもあり、OS2.1が使える国内端末は、当…

iPhoneやケータイでカッコいいゴルファーを楽しむ【ゴルフ特集】

最近のゴルフは、クラブやボールなどの道具から、シューズやウェアなどまでハイテク化が進んでいる。ゴルフのハイテク化で注目されているのが、先日紹介したイーグルビューのようなゴルフナビ端末だ。また、最新のデジタルカメラで自分…