iPadでプレゼンして営業成績を向上させる【知っ得!虎の巻】


発売から約2か月経過したが、まだまだiPadのインパクトは大きい。営業の際に持ち歩けば、注目されること間違いナシだ。せっかくなので、営業プレゼンのツールとしても活用しよう。Keynoteというアプリを追加すれば、PCのPowerPointで作成したファイルをiPadに表示できる。さらにiPadならではのマルチタッチ機能を使って編集やプレゼンが行える。注目を集めて、営業成績の向上にもつながるはずだ!

■知っ得 No.0152 iPadを営業プレゼンツールとして活用する
iPadを営業プレゼンツールとして活用しよう。これまでにPCのPowerPointで作成したファイルを同期すれば、資産を有効活用できる。iPad上で編集して見た目を整えたり、切り替え効果を設定することも可能。プレゼン資料ができたら、営業に繰り出そう。目の前でKeynoteの機能を使ってプレゼンすれば、きっと顧客の気持ちをつかめるはずだ。まずは、AppStoreでKeynoteを購入して準備しよう。価格は1200円だ。

●PCで作ったPowerPointファイルをiPadと同期する
PCで作成済みのPowerPointファイルは、iTunes経由で同期する。iPadとPCを接続した状態で、iTunesの[デバイス]でiPadを選択。[アプリ]タブを表示し、アプリにKeynoteを選択したら、pptファイルをドラッグ&ドロップする(画面1)。[同期]ボタンをクリックすれば、同期を実行できる。
画面1 iTunesの[アプリ]タブを表示し、[Keynote]へpptファイルをドラッグ&ドロップする

同期が完了したら、iPadでKeynoteを起動しよう。右上のフォルダアイコンをタップすると、読み込み可能なプレゼンファイルが表示されるので、選択する(画面2)。
画面2 同期が完了するとKeynoteでファイルを選択可能になる。読み込み時には、フォントを置き換えるメッセージが表示される

ファイルが表示され、編集可能となる(画面3)。
画面3 プレゼンファイルを編集できる。左の一覧をタップすれば、ページを切り替えられる

●iPadで編集してプレゼンする
プレゼンファイルを読み込めたら、Keynote上で確認し、必要に応じて編集しよう。テキストボックスの上でタップすれば、文字を編集できる(画面4)。
画面4 テキストボックスの上でタップすると、スクリーンキーボードが表示されるので、文字の編集が行える

図形などのオブジェクトをタップすれば、移動やサイズ変更が行える。そして、右上にある◆アイコンをタップすると、切り替え時のアニメーション効果を設定できる(画面5)。
画面5 ページを表示する際の、アニメーション効果を選択する

プレゼンファイルの準備ができたら、右上の三角アイコンをタップして、プレゼンを開始しよう(画面6)。以降、画面をタップするたびに次のページへ進むことができる。
画面6 プレゼンテーションがスタート。タップで次のページへ移動する。ダブルタップで終了する

手軽に持ち歩くことができ、画面サイズが9.7インチのiPadは、少人数のプレゼンツールとして最適だ。営業や部内会議などで活用すると、効果は大きく、説得力も増す。これまでPowerPointで作成して紙に印刷していたプレゼン資料も、どんどんiPadと同期してみよう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2010 livedoor. All rights reserved.

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【知っ得!虎の巻】をもっとみる
パッと目を引く書類を簡単作成! Word 2010の新機能
電子書籍を自分で作ってiPadで読む
Excel 2010の新機能でデータ分析に強くなる!
Office 2010の操作をいきなり改善! 不慣れなリボンメニューはカスタマイズ

EVERNOTE 基本ワザ&便利ワザEVERNOTE 基本ワザ&便利ワザ
著者:小山安博
販売元:毎日コミュニケーションズ
発売日:2010-04-29
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

KDDI、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」を開設

KDDIは、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」開設した。この「世界一横に長いTOPページ」は、「au Smart Sports」のエコキャンペーン「Green Road Project」の一環として提供される。auは、携帯とPCを連携した新サー…

明日に仕事は残さない 働きマンは大画面でテキパキ【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…

面倒なファイル探しにバイバイ!仮想化でファイルをスッキリ管理【いまから知っ得 Windows 7】

家族の写真や動画、お気に入りの音楽、仕事の書類など、パソコンの中にはいろいろなファイルが保存されている。データ量も膨大となるため、仕事やプライベートなどの用途やジャンルなどで分類整理をしている人も多いが、なかなかスッキ…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…

4.1インチ大画面、1Ghz CPU搭載のインターネットケータイ「T-01A」【09夏ケータイ ドコモ編】

NTTドコモの09夏モデルのPROシリーズはホットだ。国内初のAndroidケータイHT-03Aの登場だけではない。4.1インチという最大級の大画面液晶を搭載する東芝製インターネットケータイ「T-01A」も同時に出現だ。OSにWindows mobile 6.1を採用…