ゴルフ女子が選ぶ、人気キャディバッグ「OGIO」トップ3 【ゴルフ特集】


オシャレは細部に宿るもの。スタイリッシュなゴルファーを目指すなら、ウェアやシューズだけじゃなく、キャディバッグにもこだわりたい。ウェアが決まっていても、バッグが貧相では、ウェアの“頑張った感”だけが表に出てしまい、全体のコーディネートは台無しになってしまうだろう。

とはいえ、バッグは頻繁に買い換えるものでは無い。購入の際は慎重に、長く付き合える“相棒”を選びたいもの。今回は、オシャレ度で男性ゴルファーの半歩先を行くゴルフ女子たちに、デザインが豊富な「OGIO」の2010ラインナップから、「一緒にラウンドする男性ゴルファーに持って欲しいキャディバッグ」のベスト3を選んでもらった。オシャレにゴルフを楽しみたいなら、ぜひ参考にしていただきたい。


ゴルフを愛する3人。左から、橋本玲奈さん、松藤あつこさん、佐藤すみれさん


■ファッション性とウィットに富んだネーミングを持つ「OGIO」
OGIOは、米国生まれのバッグブランド。ゴルフのほかに、スノーボード、モトクロス、BMX等のXスポーツを取り扱っており、製品にはアスリートの感性が深く組み込まれてる。高いファッション性を持ったデザインが多く、各モデルに変わったネーミングが付いているのも特徴だ。


grom=とても良いショットを打った時に叫ぶ言葉



ozone=空気よりも軽い―非常に軽い― Golf Bagの軽さを強調



decibel=音のレベルを表す単位、このバッグのイメージはファンキーな爆音ミュージック



wire=ワイヤーのようにとても軽いバッグ


そのほか、
kingpin=マフィアのような組織のリーダー。パワーと影響力を象徴していて、ゴルフバッグのパワフルさを強調する為に名付けられた。
ppk=ジェームズボンドのお気に入りの銃砲にちなんで名付けられた。どんな状況にも対応するパーフェクトツールを意味する。

など、ウイットに富んだネーミングの商品が揃っている。


■プロのキャディが絶賛する機能性
もちろん、機能面も、プロのキャディが「至れり尽くせり」と絶賛する装備が満載。そもそも足つきのキャディバッグは、自分で担いでプレーするためのバッグ。通常のスタイルのバッグより軽いのも魅力の一つだ。

 
独自デザインの14分割トップ(左)。片手でボールの取り外しが可能なボールホルダーも装備。


 
開閉がワンタッチで可能なカバー部分(左)。ボールの取り出しも容易にできる。


 
スタンド開閉を容易にする接地部分(左)。超軽量で安定感のあるスタンドシステムを搭載。


■関連リンク
朝日ゴルフ「OGIO」

<次のページでは、ゴルフ女子が選んだトップ3を発表>

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

多忙を極めるビジネスマンに、加圧トレーニングでボディデザイン【新生活特集】

春の訪れを感じさせるようになりましたが、新生活の始まりを機に日頃の不摂生を正し、肉体改造に取り組もうというビジネスマンの方は大勢いるでしょう。米国では“太っている人は出世ができない”なんていう話を聞くこともあり、要は自己…

エストネーションでPUMA初のゴルフスパイクオーダー会

「PUMA GOLF」初となるゴルフスパイクのカラーオーダー会「モンゴリアン シュー バーベキュー」が、エストネーション有楽町店・六本木ヒルズ店・銀座店の3店舗で、4月16日から25日までの期間限定で開催されています。「モンゴリアン シ…

GPSでコースチェック!イーグルビューがゴルフのスコアを変える【ゴルフ特集】

石川遼選手をはじめ、若いプレイヤーの台頭でゴルフの世界も様変わりしている。ファッション性の向上だけでなく、ハイテク化もその一つだ。これまでのゴルフは、キャディのアドバイスやプレイヤーの経験に頼ってプレイしてきたわけだが…

美人社長に聞く!接待、デートに使えるゴルフマナー!【ゴルフ特集】

ビジネス、レジャー、デート・・・。あらゆるシーンで重宝されるゴルフは、もはやデキルオトコの“たしなみ”と言えるのかもしれません。では接待ゴルフ、デートゴルフ、ゴルフコンパ(いわゆるゴルコン)においてデキルオトコはどのように立…

女子ウケがイイ、ゴルフ男子とは? 【ゴルフコラム vol.1】

長時間に渡ってプレーするゴルフは、その人の人間性を明らかにする。街中でデートを重ねるより、たった1回のゴルフであなたの本音が見え隠れ。このほど、ゴルフ女子3人を招いて「“女子ウケがイイ”ゴルフ男子」について座談会を行ったと…