女性社長に聞く!接待、デートに使えるゴルフマナー【ゴルフ特集】


ビジネス、レジャー、デート・・・。あらゆるシーンで重宝されるゴルフ。もはやオジサンの社交ではなく、デキルオトコの“たしなみ”と言えるのかもしれない。しかしゴルフはプレイヤーの本性も如実に暴くスポーツでもある。ではゴルフビギナーはラウンド中にどのように振舞えば良いのだろうか。

今回は一昨年にネイルサロンを起業し、休日には専らゴルフ、というネイルカセッタ代表の森田えりかさんに、デキルオトコの正しいゴルフマナーを伺った。

――ゴルフを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
最初にゴルフと出合ったのは高校2年生の時でした。ゴルフを始めていた母にすすめられて週1回ほどスクールに通っていました。でも当時は遊びたい盛りで、サボってばかりでしたね。

――すると趣味になったのはいつからでしょうか?
知人の勧めもあって、本格的に始めたのはここ1年くらいなんですよ。今はちょうどゴルフシーズンですから月に3〜4回はラウンドに出ていますね。ちなみに練習も週に1〜2回は打ちっぱなしに通っています。

――1年間で急激にハマったという感じですね。ではゴルフの魅力って何なのでしょうか?
友達が増えるところですね!ネイルサロンのお店を経営したいと思って広島から上京したのですが、東京に来てからできたお友達はゴルフで知り合った方が多いんです。そういう部分もゴルフの大きな魅力だと思います。



――人脈が広がりやすいということですね。
はい。広島で自動車メーカーの営業していた時も色々な方とお会いしていましたが、ゴルフほど人と仲良くなりやすいものは無いと思いました。例えばコンペで一緒のパーティーになった方だと、すぐに仲良くなります。時にはネイルサロンにお客様としていらっしゃってくれることもありますね。

――そういえばこちらは男性向けのネイルサービスもあるとか。爪先まで気を使う男性は偉いと思いますが、ゴルフ場で同じパーティーの男性が格好良く見える瞬間ありますか?
そうですね、私が好きというのもあるんですが、PEARLY GATESやKAPPAなどのゴルフウェアを石川遼選手みたいに爽やかに着こなしている方だと惹かれちゃいます(笑)。

――ハードル高いですね・・・。逆にこれはNG、というのはありますか?
失敗した時、極度に落ち込んだり不機嫌になったりするのはNGですね。女の子がミスをした時に「早くしろよ」なんて怒鳴るのはもう最悪。この前もラウンド中、友達の女の子が一緒のパーティーの男性に怒鳴られて・・・。その男性は、普段は温厚な方なんですが、女友達は「二度と一緒にゴルフは行かない!」と言っていました。ゴルフって本当にプレイヤーの本性が出るスポーツなんですね。ですから、逆にゴルフコンパやゴルフデートってパートナーを見つけ出すのに最適なのかもしれません。


――なるほど、平常心と思いやりが無いと女性の好感度も低いと。では女性の好感度を上げるような、森田さんオススメのゴルフ場を教えてください。
私の課題がアプローチなので、個人的には茨城県の石岡ゴルフ場はアプローチの練習場が充実していますから、一番好きですね。女性ウケを狙うなら、クラブハウスやアメニティが充実していたり温泉が付いていたりするとポイントは高いですよ。例えばアコーディアグループのゴルフ場なんかはお勧めですね。

――ちなみにラウンドする時にゲンを担いだりしますか?
う〜ん、ランチにビール、帰りにレッドブル、ですね。コースに出ると最初は調子が上がらないんですけど、ランチにビールを飲むと、身体の回転が良くなるのか、だんだんスコアが良くなって来るんですよ(笑)。

――アルコール補給ですか。パーティー全体に勢いが出そうですね。では最後に、今後のスコア目標を教えてください。
今のベストスコアが106でアベレージが110なので、今年中には90台で回れるようになりたいと思っています。今はスコアが良くなる、そんな成長の予感がありますので、密かに練習量を増やしているんですよ!

今回のポイントは
・OBに打ちこんでも平常心!
・ゴルフデートは施設重視!
・ゴルフウェアの着こなしは爽やかに!


ゴルフ特集 2010 - livedoor HOMME

■ 関連リンク
ネイルカセッタ(男性も大歓迎!)
 ※6月3日、新店舗がセンチュリータワービル3F(東京都港区赤坂6-6-2)にOPEN予定!
森田さんブログ
石岡ゴルフ場

ゴルフ特集 2010 - livedoor HOMME


■関連記事
美人社長に聞く!接待、デートに使えるゴルフマナー!

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

草食男子は被害者なのか? 男性最後の聖域「ふんどし」まで…【4コマでわかる時事ニュース】

今週のニュースを、時事4コマとともに振り返ります。果たして被害者はどちらなのでしょうか?喫煙者と非喫煙者は、わかりやすいですが、草食男子と肉食女子・・・本当の被害者はどっちでしょうか。情報が筒抜けの政界とマスコミは、どっち…

ローもハイも どんなシーンもおまかせ!ハイビジョンと一緒【思わず撮りたくなるHDカメラ】

最近、デジタルムービーカメラがすごいって知ってる?動画ならケータイやデジカメでも撮れるからいらない。なんて思ってる あなたはアウト!時代にしっかり乗り遅れてること、間違いなし。デジタルムービーカメラは、ケータイやデジカメ…

ゴルフのスイングチェックもバッチリ エグゼクティブケータイ【09夏ケータイ ドコモ編】

ディールとスリムにこだわったエグゼクティブケータイがdocomo PRIME series N-09Aだ。レザー、木目、スチールの質感を再現したデザインを採用し、厚さ13.9mmという薄さを実現した折りたたみケータイだ。自然な音声で通話ができる「ハイ…

女性でも簡単にきれいな静止画と動画が撮れるLUMIX DMC-GH1【09夏のちょいといいデジ一眼】

ファッション・ムービー一眼 「GF1」の発表で話題のパナソニックだが、「GF1」のベースとなった動画一眼が「LUMIX DMC-GH1」だ。現在のデジタル一眼カメラは、制止画だけでなく動画撮影機能もサポートするのがトレンドとなっている。LUM…

幻の壱岐米「にこまる」の新米も直送!壱岐の幸を生産者と一緒に育もう

地方の時代と言われて久しいが、地方発の「村おこし」や「まちづくり」は、まだ我々消費者に届いていないものが多い。しかし、産地と直接つながり地域の安全で新鮮な食べ物や、その地域ならでは特産品など、一般のお店で入手できないも…